« my tennis | トップページ | その不完全さが・・・ »

2006年2月12日 (日)

blown' in the wind

今日は昨日に引き続き、テニスです。

しかし風が強かったです。葛飾区の東金町のテニスコートだったのですが、風下では軟式テニスくらい強さで打たないとネット越えてくれません!もっとも下僕フォアのふかしは風下でもしっかりアウトしましたが・・・

今日のテーマは昨日に引き続き、打点のイメージを確立することでしたが、風でそれどころではなく、あまり進歩なし。まぁ気長にやっていきましょ。で、「風が~」と仲間と言い合っていたらふとボブディランの「風に吹かれて」が頭の中を流れまして、"The answer, my friend, is blowin' in the wind"、その歌詞を聴いて「そうだよな、答えは風の中にあるんだよな、うん?こんな風強いのに全然足が動いてないじゃん。そうかフットワークが悪いからバランス悪い、で打点の入り方も崩れてるんだ!」と妙に悟った様な気になりました。だからどうした?と言われたら困るのですが。

まぁ、昨日やったお陰で今日はボールの感覚に慣れるのも早く、思いの他楽しめました。今日は近所にお住まいのMさんを拾っていったのですが、そのMさんからフォアの逆クロスの打ち方を教わり、どうも今のグリップと打ち方ではフォアで逆クロスにきれいに打つのは難しいことだけは分かりました。

このMさん、何回かミックスを組んで頂いている、ということは当然女性です、のですが、私より全然上手いです。特にフォアハンドは見てて惚れ惚れ、「あんなフォアが打てたら人生楽しんだろうなぁ」などといつも感嘆しておりますテニスがすべての価値基準になってしまうのはテニスバカ特有の発想ですな。ちなみにこの方、あまりの強さに「女王様」という別名があるため最初は怖い人かと思ってましたが、下僕とミックスを組んでくれるくらいですから相当寛大な方です。さらに下僕と同姓!そんなに多い苗字じゃないのに・・・ミックス組むと良く夫婦と間違えられます(^_^;)ややこしいことに、下僕はトン(嫁の通称でごわす)と組んで試合にでることもあるので、周りから見ると余計分からんでしょうな。ちなみにこの方とミックスを組むコンセプトが「女王様とその下僕」恐ろしいほどピッタリ来る響きです(笑)。

|

« my tennis | トップページ | その不完全さが・・・ »

コメント

東金の住まい・生活情報サイト。戸建購入お役立ち情報も。

投稿: 東金 住まい | 2007年2月 5日 (月) 01時44分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/43843/693067

この記事へのトラックバック一覧です: blown' in the wind:

« my tennis | トップページ | その不完全さが・・・ »