« マッケンローと村上龍と下僕 | トップページ | 生きるべきか死ぬべきか・・・ »

2006年2月24日 (金)

my music

最近終電帰りが続いている今日この頃です。週末はテニスしたいので、平日は体力を振りしぼって働いておりますが、さすがに今日は疲れ切っております。根性なしのヘタレです。

そんな下僕ですが、実は音楽に関してはわりとマニアックです。基本的に90年代半ばより昔のものしか聞きません。新しいものについていけないだけとも言いますが(^_^;)
また、好きなジャンルは今は死滅寸前のハードロックというジャンルです。で、最高に素敵なのはゲイリー・ムーアという世界一顔の大きなのギタリストです。
このあたりについてはおいおい紹介させて頂くとして、今日はアリス・クーパーの「TRASH」を紹介です。ってゲイリーはどこいったんだ?

Photo_3 このアルバムは80年代に作られたのですが、デスモンド・チャイルドがプロデュースを担当し、エアロのジョーやスティーブン・タイラー、ジョン・ボン・ジョビ、リッチー・サンボラなど豪華ゲストが勢ぞろいの伝説的なアルバムとのことです。
で何故これかと言う、とこの日本版ボーナストラックに収録されているBallad of Dwight Fryという曲が、今の様なつらい状況にはピッタリなのです。"See my lonely・・・ I see it every day. See my lonely heart exprode・・・"なんて絶望感がにじみ出る様な歌詞は、そうそう聞けません。今日はずっと頭の中でこれが流れておりましたな。

明日さえ乗り切れば・・・

|

« マッケンローと村上龍と下僕 | トップページ | 生きるべきか死ぬべきか・・・ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/43843/812625

この記事へのトラックバック一覧です: my music:

« マッケンローと村上龍と下僕 | トップページ | 生きるべきか死ぬべきか・・・ »