« blown' in the wind | トップページ | バレンタインデー »

2006年2月13日 (月)

その不完全さが・・・

060211_1638 下僕、昨日買った色川武大の「怪しい来客簿」を読みました。

ちなみに下僕は本を買うのはもっぱら古本屋専門です。
で、行きつけの店がここ、浦安のブックオフです。
いつもガットを張っているテニスショップの近くにあるので、
即張りを依頼してその待ち時間に本を物色することが多いです。

で、色川武大ですが。「麻雀放浪記」で有名な阿佐田哲也と同一人物ということは知っていましたが、今まで読む機会がなく。昨日偶然発見!ゴミの隣にこの様な掘り出し物が埋もれているのが古本屋の醍醐味ですな。
色川氏がナルコレプシーという、周期的に強烈な睡魔に襲われる病気を煩っていたのは有名な話ですが、「怪しい来客簿」はそんな自分を他と異なる「奇形」として位置づけている氏と、何らかの形で交流を持った人々を描いた作品です・・・凄い作品です。「麻雀放浪記」も凄い小説ですが、この連作も凄いです。

出てくる人々皆何かしら陰があり、中には物乞い同然の老女の話なんかも出てきますが、全編に氏の彼と彼女らに対する「愛情」「やさしさ」がみなぎってます。小暮力三という強打だけが自慢で、守備も走塁も駄目なプロ野球選手について「その不完全さが哀しいし愛しい」と評したくだりは胸を打ちます。この言葉は当分下僕の胸に住み着きそうです。

日曜の夜を有意義に過ごせて、今日は満足です。

|

« blown' in the wind | トップページ | バレンタインデー »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/43843/693364

この記事へのトラックバック一覧です: その不完全さが・・・:

« blown' in the wind | トップページ | バレンタインデー »