« フォアの逆クロス | トップページ | 草トー参戦 »

2006年2月20日 (月)

ラピュタロボと宮崎駿

土曜の練習の際、練習しているとコート脇のベンチから爆笑が・・・
どうも下僕が笑われているようです。わけを聞くと、どうも小生がラピュタに出てくるロボット兵に酷似していると・・・

Photo_1 こんな感じの奴ですね。どうもその日は試合の賞品で貰ったXOサイズの長袖Tシャツを着用していたため、こう見えたらしい。

下僕は初期の宮崎アニメのファンでして、「紅の豚」くらいまではかなり観ましたね。本物のマニアの方には比べるべくもないのですが、今でも「ルパン三世カリオストロの城」は日本映画で過去最高と信じてます。これ以降のルパンものがひどく精彩を欠いた物に感じるのは、この作品が凄すぎたためでしょうか。

実際下僕は手が長いのでよく「そんなにリーチが長ければ得だよな・・・」みたいなことをよく言われます。被害妄想が染み付いている下僕的には、こういわれると「リーチが長いこと以外は全然駄目だね」と言われている様な気がしてあまり良い気持ちがしないのですが・・・最近は結構その通りかも、と思うこともしばし。

ところでこのロボット、弱そうに見えて眼の辺りから超強力ビームを発します。俺も打ちてぇな~

|

« フォアの逆クロス | トップページ | 草トー参戦 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/43843/767879

この記事へのトラックバック一覧です: ラピュタロボと宮崎駿:

« フォアの逆クロス | トップページ | 草トー参戦 »