« my music | トップページ | 千葉県団体戦 »

2006年2月25日 (土)

生きるべきか死ぬべきか・・・

何とか今日を乗り切りました!

といっても月曜日から辛い日々が待ち受けているのが分かるだけに、何とも言えない心境です。ただ、今日は金曜の夜正確には土曜になっちゃいましたが、怖いものはありまへん!
下僕、社会人になったのははるか10年前ですが、ほんと、社会人になって初めて「ハナ金」今はもう聞きませんなの意味を知りました。そう、金曜の夜は空を飛べるくらいの開放感があるのです!まぁ、その分日曜の夜の憂鬱感は耐え難いものがありますが・・・

明日は、というか今日は千葉県の団体戦です。シングルででるらしいので、役に立ちそうなテーマを探していたところ、うにコーチのブログで格好のネタを発見です。

ハードヒッター、若しくは超スローなシコラーとやって、相手の球に上手く合わせられない時に誰もが煩悶する苦悩「とりあえず返すか、自分のテニスを貫くか」、重いテーマです。神と聖霊とキリストは同一か否かと同じくらいの重さです(キリスト教の方ごめんなさい!)。
下僕的には、もう何10個ものアイデアが頭をよぎります。例えると
「自分のテニスが出来なければ例え勝っても意味が無い。でもこのままミスり続けたら相手の思う壺、とりあえず返そう。防御は攻撃以上に難しい、迷ったら攻めろだ!男だろ!相手の嫌がるテニスをしなければ・・・自分が相手だったら淡白なミスが一番嬉しいだろうな。返すだけのテニスをして、負けて後悔しないのか?今まで練習してきたテニスとちゃうやろ?このヘタレめ。苦しいのは相手も一緒、粘ってペースを戻さねば。粘って何が起こるの?このままジリ貧になるだけちゃうの?・・・」
こんな感じです。うにコーチは1-7ダウンから自分のテニスに徹してタイブレ勝ちとのこと、見事なものです。ただ、下僕の過去の経験では「とりあえず返して何ぼ」路線の方が良い結果がでていると思います。大体のケースで、勇を鼓して突撃したはいいが返り討ちに合います。このあたりは「ここ一番で必ず負ける軟弱者」の異名をほしいままにした下僕の真骨頂でしょうか。そう、虎穴に入ったらトラどころか火を噴くドラゴンが現れ、ホイミしか知らない下僕はあえなく丸焼きにされるのです。

とりあえず本日の試合は、「自分のテニスの追求」としました。って文脈と全然違うのですが、色々書いてて分かりました。自分、この手の状況になると必ず固まっている事多いです。特に足。よう動いていません。そんな状況で攻めたらミスるに決まってますな。明日のテーマは「苦しいときほどフットワークに集中」です。

乞うご期待!

|

« my music | トップページ | 千葉県団体戦 »

コメント

おはようございます。試合頑張ってください。
ミスを避けるか? 自分の目指しているプレーを貫くか?
プレーヤーとして迷うところですよねぇ

最近の私は「脱シコラー」「脱ベースライン」を目指して
修行していますが、コートの外のもう一人の自分の目から
冷静に観察すると、いまだに繋ぎのほうが強い現実が…(^^;)

お互いに頑張りましょう!

P.S.
うにコーチのリンクURLはこっちの方がいいと思います
http://unilog.blog2.petitmall.jp/blog-entry-187.html

投稿: タコ君 | 2006年2月25日 (土) 07時42分

朝早いですなぁ!コメント有難うございました!また、うにコーチのリンク先のご指摘も有難うございました。早速修正します!

投稿: 下僕 | 2006年2月25日 (土) 23時14分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/43843/822672

この記事へのトラックバック一覧です: 生きるべきか死ぬべきか・・・:

« my music | トップページ | 千葉県団体戦 »