« 青田買い | トップページ | ラピュタロボと宮崎駿 »

2006年2月18日 (土)

フォアの逆クロス

朝起きると、今週はあまり寝てないこともあってか「「うぁ-、体が重っ!」。今日は家で寝てようかな・・・」という邪心が芽生えます(^_^;) そこを何とか振りきって、先週と同じ東金町のコートへ。

今日のテーマはフォアの逆クロスです。元巨人の定岡投手が、昔筋肉番付に出て打者のインコースにコントロールできないことを嘆いて「俺にこのコースが投げれたらもう○○勝できたんだよな~」と語ってのと同様。私もこれがきっちり打てたらもっと試合に勝てるはずと自分では信じてます・・・
で、同じチームのマチコさんに特訓をお願いしたのですが、なんかイメージがつかめない。そこでマチコさんが一言「クロスが打てるんだったら、コートの外側を向いちゃってクロスを打てば逆クロスになるじゃない。」うん?確かに理屈の上ではそうですが、なんだか格好悪いし・・・でもとりあえず試してみよう!と思いっきり逆クロス側、そう審判台に当てるつもりで体をひねって、クロスに打つ感じで打ってみると・・・おぉ、良い感じで逆クロスにスピンの効いたボールが!高い打点は苦しいですが、低い打点からはかなり良い球が打てます。これはひょっとして開眼かもしれません。もっとも大抵次の日には閉眼するのですが・・・
しかしこの打ち方は体に負担がかかるなぁ。超身体をひねる=逆クロスだけだとコースがばればれなので、同じ構えからクロスに打ってみたら腸捻転になるかと思いました(^_^;)

その後実戦形式で、ということでこれまた同じチームのミッチーさんも入って2対1のポイント争奪戦です。2人が台となってつなぐのに専念、1人の方が打ちまくるという奴ですが、それだけだとつまらん、ということで攻め役がポイントを取ればプラス1、ミスればマイナス1でカウントし、プラス3まで行ったら交代、でやることに。早速新打法を試すべく、いの一番に攻め役を買って出ましたが、相手が全然ミスらず、というかこちらのオープンコートにガンガン打ってきますってお前ら台だろうが!。結果、下僕はプラス3どころかずっとマイナスの借金生活を強いられ、マイナス10まで行ったところで自己破産を宣告するに至りました・・・

明日は久しぶりの試合です、頑張ろっと。

|

« 青田買い | トップページ | ラピュタロボと宮崎駿 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/43843/752663

この記事へのトラックバック一覧です: フォアの逆クロス:

« 青田買い | トップページ | ラピュタロボと宮崎駿 »