« 千葉県団体戦 | トップページ | 黄金の腕 »

2006年2月26日 (日)

singing in the rain

本日の試合、雨で中止となりました。下僕が学生の頃はハードコートがメインでしたので、雨=中止でしたが、オムニコートが全盛の今、「雨天決行」も多くなってますね。

8:40くらいに現地到着しましたが、まだ中止の決定はされていないようです。今のところ小雨ですが、天気予報によると午後は本降りと出ているので、皆が「中止にしてくれないかな」言い合っています。誰もが心の中で「こんなんでテニスやっても楽しくないし、風邪でも引いたら最悪じゃ。」と思っています。そう、いくらテニスが好きと言っても、所詮アマチュア、風邪引いて明日からの仕事に支障が出るのが一番心配です。ところが神よ!9:00くらいに雨の勢いが弱まります。そして「本日は試合を行います」という協会のアナウンスが。「・・・」全員から絶望とあきらめのため息がもれます。まるで裁判官に有罪を宣告された被告人の家族の様です。やがて、最初の試合が始まります。皆が哀れな子羊を見るように同情の視線を送っています。一方、雨は本降りに代わり・・・結局第一試合をサスペンド、残りは後日に行うことに決まりました。あぁ、第一試合でなくて、本当に良かったです。(^_^;)

Photo_4 結局続きをいつやるかは未定のまま解散しましたが、下僕的にはスケジュールが合うか心配です。何せこれから春になって試合のシーズンですから、ダブらないことを祈るのみです。

ここまで書いてふと思いました。Cクラスの自分ですらスケジュールのことが気になるのですから、県大会本選選手ばかりのAクラスの人はどう考えるのだろう?と。以下、下僕の想像の世界です。

8:40くらいに現地到着しましたが、まだ中止の決定はされていないようです。今のところ小雨ですが、天気予報によると午後は本降りと出ているので、皆が「それまでにやっちゃいたいね」と言い合っています。誰もが心の中で「今日試合を消化できなっかたら、来週以降のスケジュールが狂っちまう!」と思っています。そう、彼らのスケジュールは、あたかもアイドル歌手の様に、2ヶ月先くらいまで、テニス行事でびっしり埋まっているのです。神はやはり存在されていたのか!9:00くらいに雨の勢いが弱まります。そして「本日は試合を行います」という協会のアナウンスが。「!!!」全員から安堵と喜びのため息がもれます。やがて、最初の試合が始まります。皆がド真剣な視線を送っています。このコンディションだと球速はどうなるのか、スピンは跳ねるか、スライスはどれだけ滑るのか、ネットプレーに影響はあるのか、足は滑らないのか等々。冷静に実験動物を観察する化学者のようです。一方、雨は本降りに代わり・・・結局第一試合をサスペンド、残りは後日に行うことに決まりました。あぁ、俺まで回ってこなかった・・無念!(T T)

さすがに、アマチュアではここまで考えないかな?今度下僕のテニスとWEBの師匠であられるいはらさんにでも聞いてみたいものです。

|

« 千葉県団体戦 | トップページ | 黄金の腕 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/43843/840492

この記事へのトラックバック一覧です: singing in the rain:

« 千葉県団体戦 | トップページ | 黄金の腕 »