« 続 占い! | トップページ | 反省 »

2006年3月11日 (土)

火宅の人

やっと今週も終わりです・・・疲れました~

Photo_7ところで今週読んだ本の紹介です。「檀」沢木耕太郎氏の本です。作家檀一雄氏の奥様のお話で、沢木耕太郎氏は猿岩石懐かしい!の元ネタとなった「深夜特急」の著者で有名なノンフィクション作家ですが、ここでの「私」は著者ではなく、檀夫人が語る形式をとっています。解説には「一人称話法のノンフィクション」などとありましたが、正直良く分かりません(^_^;)

で、この檀一雄氏、奥さんがいながら不倫をし、それを公言したばかりか作品にまでしてしまう、というかなりの人物なのですが、それを奥様の視点から淡々と描いています。この檀氏、「一目見て好感を持たれる」タイプらしく、奥様も一時は浮気をされてひどく憎む一方、結局は檀氏のことを愛し続ける・・・。
この作品はすごく評価が高いのですが、私の第一印象は「なんてうらやましい!」うーん、我ながらあさましい。
下僕は正直女性にもてない方で、よく「話さなければいい男」などと言われました。10年前は、ですが(T T)。その度に大きなお世話だい!いつか本当の自分を分ってくれる人が来るんだ~!と思っていたら10年経ちまして・・・結局下僕の良さを分ってくれたのはトン(家内)だけでございました・・・。

話は変わりますが、この沢木氏はエッセイの名手でもあります。その中でハードボイルド小説に触れたものがあり、「魅力的なハードボイルド小説の主人公に必要なものが二つある。一つはたまらなく魅力的な悪女、もう一つは心底分かり合った男の親友。」そう、やはり真の漢はこうでなくちゃいけないっすよね!私には両方ありません。これから探さなきゃ。

|

« 続 占い! | トップページ | 反省 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/43843/990960

この記事へのトラックバック一覧です: 火宅の人:

» もてる方法ほか [もてる方法・出会い系攻略・彼女の作り方]
もてる方法、出会い系攻略、彼女の作り方など男性向け恋愛ノウハウを集めました。 [続きを読む]

受信: 2006年12月13日 (水) 08時08分

« 続 占い! | トップページ | 反省 »