« 本日の思索 | トップページ | 漢気度チェック »

2006年3月21日 (火)

漢(オトコ)練

今日は祝日です。土日テニスして、月曜に働いて、その後すぐテニスというのは何か違和感あります。もっともテニスできるので不満は全くありませんが(笑)

今日は葛飾区の渋江公園のテニスコートで練習ですが、10時から16時までみっちり6時間!人数が4人ということもあって、久しぶりに「練習したな」という感じです。フォアハンドなんか1年分は打った感じです(^_^;)

アップから始めて、1対2でストローク練習を1時間強⇒シングルスの試合形式を2時間弱⇒またまた1対2のストローク練習を1時間半強。とストロークを中心にみっちり練習しました。特に最後のストローク練習は、一人のほうがフォアもしくはバックのどちらかを指定し、ひたすらそのストロークを打ちまくりです。下僕、この練習で始めて「回り込んでのフォアハンド」というものを初めて体験しました(^_^;)。バックに回り込むのはいつもやっているんですが・・・

特訓の甲斐あって、下僕フォアに開眼の兆しが見えております。今まではラケットから先に引くイメージでテイクバックを行っていたのですが、ふと思い立ってひじから引いてみました。で、これが実にいいのです!ひじから引くことによって、肩も引くことができますし、何よりも「右腕の一体感」みたいなものがすごく実感できます。下僕は調子が悪いときのフォアは手打ちになることが多いので、このメリットは大きい。また、相手がムーンボールでつないだ球なんかを高い打点からフラット気味にたたく、という大の苦手なショットもかなり練習できました。身体が伸び上がってるという指摘を頂いて、大いに納得。「早いタイミングで打たないと相手を追い込めない」という意識が強すぎるのでしょう。そこで、オープン気味に構えて、右足にしっかりタメを作る練習をしばし。あ~っ、これってすごく疲れる、でも練習になる!

「人数が6人以下なら即試合しかもダブルス・・・」という社会人サークルの鉄則を否定する気はないのですが、こういったストイックな練習は大好きです。何か「己を磨く」って気がして良くないですか?で、誰が言ったか今日の練習は「漢を磨く漢(オトコ)練」。これで真の漢になれるかどうかは別として、きっと強い人はこういった練習を相当やっている(もしくはやっていた)のではないかと感じました。やはり強くなるには練習あるのみですな。

|

« 本日の思索 | トップページ | 漢気度チェック »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/43843/1118275

この記事へのトラックバック一覧です: 漢(オトコ)練:

» 焼酎・サワー80円 [いはらblog]
漢(おとこ)を磨く!?シングルス特訓5時間半のあとは、家に帰り着くまでに我慢で [続きを読む]

受信: 2006年3月21日 (火) 23時44分

« 本日の思索 | トップページ | 漢気度チェック »