« 新兵器 | トップページ | ジャブ連打! »

2006年3月26日 (日)

天は二物を与えず・・・

今日は久しぶりに会社のテニス部で練習です。

狙いは一つ、昨日購入した新兵器の試験です。
最初にラリーしてみて、フォアの伸びとスピンが今までと一味違います。これだよこれ!ついに来たぜ俺の時代!と喜んだのもつかの間、バックのスライスが全てネット直撃することに気付きました。どうやら球離れが良すぎるのか、今までのように「ラケットのフェイスでボールを転がす感覚」で打とうとするとボールが持ち上がらない様です。バックのスライスを基本として試合運びを考える下僕にこれはイタイ!気を取り直してボレーへ、、、これも・・・なんかヘン!何かボールが軽いというか、ボールが伸びず、滑らずで全然イメージと違います!!

その後ダブルスやシングルスの試合をはじめ色々やりましたが、そこで分かったことは・・・
・このラケットはスピン・フラット系で振りぬくのは凄く良い!
・スライス系はイマイチ。一応低い弾道のスライスは打てるのだが、かなり回転をかけるいわゆる「薄いあたりのスライス」なので、ボールが滑らず、止まる感じにしかならない。これってハードヒッターの餌食です。ちなみに「厚いあたりのスライス」はそのままネット下段に一直線とあいなります(T T)
・ボレー最悪。スライス同様。フラットに当てて下に抜くボレーが悉くネット。どフラットのボレーはさすがに入るのですが・・・やはりボールが滑らないのでパスを打たれ放題です。

知らなかった、バボラってこんなラケットなのか、ロディックのネットプレーが冴えない理由が良く分りました!(ファンの方済みませんです、はい。)。このラケットの特徴をフルに活かすには、フォアもバックも振り抜いて相手を追い込むテニスをするしかありません。さすがはロディックモデル!アマチュアプレーヤーにまでロディックの様なテニスを強いております(笑)。

悩みます。確かに「軟弱フォアハンドが直るんであれば悪魔に魂を売る」とまで考えていましたが、さすがに、バックのスライスとネットプレーという、今までのテニスの基本となるショットと交換となると・・・あぁ、魂だったら売ってやるのに~。

そろそろ試合が本格化し始めましたが、それに伴いスケジューリングも微妙さが要求されてきます。基本的にシングルスはdefもありで、開いてれば入れていくスタンスですが、ダブルスと団体戦は微妙な調整が要求されます。このあたり、仕事よりよっぽど真剣です(^_^;)
で、4月2日に実業団の初戦が入ることに決まったのですが、いきなり県大会の予選とかぶっております。今日のメンバーに遠慮がちにその旨告げると、予想したとおり冷ややかな視線が・・・。プレッシャーに耐え切れず、実業団を優先すると言わされてしまいましたがな(-_-;)

|

« 新兵器 | トップページ | ジャブ連打! »

コメント

こんなところでこんなページが始まっていたとは・・・驚きました。
しかも新兵器まで仕入れていたとは・・・
僕が感じたバボラの印象は、逆に玉離れが悪く食い込んでからスイングで持っていくラケットのような気がしました。
下僕さんとは違う種類を購入し使用していますが、確かにスライスとボレーは打ち難いです。また、腕と手首に残る疲労は大きいです。
僕の場合、スライス、ボレーはもともと武器にならないので、メリットはありますが、故障の原因になる可能性があるので迷っています。

投稿: 漢(オトコ)練残りの一人 | 2006年3月30日 (木) 22時16分

おぉ~、オトコ練に参加して、1日にガット2本切った方ですね(笑)ご指摘に様にひっそりと始めさせて頂いております。くだらないことしか書いてませんが、お暇なら遊びに来て下さいませ。
平日は帰宅が遅くなるので、土日の更新がメインとなりますが・・・
今から思うと、ご指摘の通り食いつきが良すぎて球離れが悪いのが、ネット直撃量産の原因かと。せっかく買ったので、ガット張り替えてもう少し試してみようと思います。

投稿: 下僕 | 2006年3月31日 (金) 00時17分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/43843/1178283

この記事へのトラックバック一覧です: 天は二物を与えず・・・:

« 新兵器 | トップページ | ジャブ連打! »