« 占い | トップページ | ヘッドハンター現る! »

2006年3月 5日 (日)

ラフターのペア現る!

本日は会社のテニス部に参加です。場所が遠いのでたまにしか行かないのですが、今日は富○通さんのテニス部と練習試合。実業団3部の強豪の胸をお借りできるということで、喜び勇んで参加させて頂きました。ちなみに、当社テニス部本社チームは6部でございます。

自分はシングル1つ、ダブルス2つ。シングルは勝てましたが、ダブルスは2つとも負け負け負け・・・。特に最初のダブルスは4-1リードからまくられて5-7のヘタレ振り。大事なところでサービスキープが出来ませんでしたな。後で「サーブがフォアに入ることが多かったのでもっと散らすべき」とのアドバイスもらいました。ごっつぁんです!

今回の課題である、「自然にプレーする」ですが、シングルについてはかなり良く実践できていました。相手のプレーとの相性も良かったこともあり、かなり強そうな方でしたが6-1であっさり勝てました。まぁ本番は3セットですから、どうなるか分かりませんが(^_^;)
実はこの課題、フォアハンドストロークを意識して考えていたのですが、本日のフォアハンドは好調でした(フォアハンドが「悪くない」というのは下僕にとって月に1回あるかないかの慶事です)。ただ、ただ、ただ、サーブがひどかったです。ダブルフォルトが1試合平均10本くらいありましたね。いくら「自然な」プレーであってもこりゃひどすぎます。先週まではワイド・センターへの打ち分けもある程度できていたのですが・・・何とかそのイメージを取り戻すべく努力するも、持病の若年性健忘症のせいかさっぱり思い出せず。途中で我が親愛なるSELF1君も現れ、最後は「お願い入って!」状態でした。

そうそう、相手のチームの中に身長192cmの方がいらっしゃいまして・・・。試合後に聞いたところによると、何とその方オーストラリアにテニス留学に行き、かのパトリック・ラフターとダブルスを組んだことがあると!しかも負けたらしい!!
その方は当チームきってのシコラーにシコリ殺されてしまいましたが、そのシコラー、ラフターのペアに勝った男との称号を当面は背負いそうです(笑)。

そう言えば・・・学生時代、同じ大学の1年下にステファン・エドバーグ同じ身長・体重を持つ男がいました。どうも彼の才能はテニス向きではなかったようですが(^_^;)

|

« 占い | トップページ | ヘッドハンター現る! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/43843/928730

この記事へのトラックバック一覧です: ラフターのペア現る!:

« 占い | トップページ | ヘッドハンター現る! »