« 2006年3月 | トップページ | 2006年5月 »

2006年4月30日 (日)

今週末のテニス

土曜日はパ○ン王国で10時から14時まで練習です。ここ最近の不調を吹っ切りたかったのですが、かなりイマイチ。どうも身体がふわふわしている感じで、速い球を打たれると、身体が泳いじゃいます・・・。で、その後会社に行って仕事です。休日出勤は久しぶりでしたが、何せ当方はテニス後そのまま駆けつけたので、上下アップ姿にサンダル・・・。たまたま社員証を忘れたこともあって、警備員は完全に不審の目です。会社の犬を自認する私に対して無礼であろうが!

本日は実業団リーグ戦の最終日でした、我がチームは2勝1敗ですので、今日勝てば2位が確定、昇格決定戦に進めます。で、3勝2敗で辛勝。相手チームに元インカレ選手がいて、彼のシングルとダブルスだけ取られました。下僕は・・・そう、その落としたダブルスの方で出ていました(泣)。6-2、4-6、3-6で、落としたセットはワンブレイクダウン。皆様お察しの通り、勝負ところで私めがきっちりサービスを落とさせて頂いておりますが、それが何か?

最近特に思うのは、勝負どころですごく弱気になっていることです。インカレ君のリターンは確かにすごいのですが、そのボールに対して序盤はきっちり踏み込んだファーストボレーが出来たのに、落としたゲームはボレーを入れにいってしまい、次のボールで悉く抜かれてしまいましたとさ。
うーん、4月以来すっかり自信がなくなってしまいました・・・。何せ途中までアップしてても「その内崩れるんだろうな」なんて自分で思っちゃいます。過去の経験上、チキンになる時はえてして集中ができていないときなので、それが原因かな。仕事で疲れて、精神的に疲労が溜まっているのかなとも思います。まぁ、下僕が自信もってプレーしてたらネタがなくなるので、それはそれでよいのですが。

今日はもう疲れました。お約束ですが、酒飲んで寝るでごんす。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年4月27日 (木)

疲れる・・・

下僕です。

日曜に試合に負けてかなり凹んだのですが、月曜に出社すると嵐のような忙しさ・・・お陰でテニスで負けたことなんか、銀河系の彼方です。もっとも「仕事もいい気分転換になるなぁ」なんて余裕ぶっこいていたのも月曜だけ。連日のタクシー帰りで、水曜にしてエクトムラズムが出そうです。エクトプラズムを知らない方はこちら

ふと思ったのですが、当社では夜9時以降の残業は深夜勤務といって別扱いになるのですが、今年に入って深夜勤務が無かった日は月に2-3日くらい。早く帰った日も大抵は会社のオフィシャル飲み(歓送迎会の類ですな)。うーん、まさに下僕とはこのことか。ちなみに当社は裁量労働制という、悪魔が考案した残業代が出ない制度ですので、死ぬ程働かされてもあまり給料増えません。深夜勤務すると1時間あたり○百円の「割増料金」が支給されますが・・・マックの時給以下です(涙)。

ただ、世の中には私なんかよりはるかに忙しいのに、プライベートも充実させている人もおりまして・・・。要は下僕の仕事のやり方が下手なのでしょう。結構本能で動いて失敗しているし、財務系なのに・・・。パ○ン王国のチームメイトのミッチーさんなんて、徹夜勤務当たり前の業界で平日早朝テニスしているし・・・。一体いつ寝てるんだろう?

え~と、何が言いたかったのだろう?最初はこの前試合で負けたのは仕事で疲れていたから、なんて言い訳するつもりだったのに、書いている内に怒りが込み上げてつい、女工哀史みたいになっちゃいました。そう、あの時代の女工さんに比べたら、下僕なんてリゾート人生なんでしょう。愚痴る暇があったら行動に移せってことですね。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2006年4月23日 (日)

試練

本日某市の市民大会です。

なんと下僕、第四シードです!今回も実業団とかぶりましたが、今回は先輩社員の強権発動で、ぶっちすることにしました。昨日はプロの試合を見てイメージトレーニングにもぬかりはありません。疲れた身体に鞭を打ち、朝6時におきて1時間強朝練します。気合入りまくりです。

結果っす。
初戦7-9で敗退です・・・
7-4アップから5ゲーム連取されて敗退です・・・
相手が強かったというより自分が勝手に崩れて敗退です・・・
昨日のプロのイメージも、お蝶婦人の言葉も全て吹っ飛んで敗退です・・・
実業団をブッチしてきたのに敗退です・・・
そして、己に負けての敗退です・・・

こんにちは絶望先生。「自分に絶望した」下僕です。やさしく受け入れてください。

ただし・・・
これは・・・今までも経験してきた敗退です!

これは・・・これからも経験し続ける敗退です!
そしてこれは・・・真の漢になるには必ず経験する敗退です!!
(ジャギを殴り倒すケンシロウになったつもりでお読みください)

酒飲んで寝よっと

「なぜお酒を飲むの?」王子様は聞きました・・・

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年4月22日 (土)

明日のために

今日はプロの試合を間近に見られて眼福でございました。

明日は某市民大会に出陣です。仕事が入らなければですが、この時間に召集が来ないということは、まぁ大丈夫でしょう。

振り返ってみると、2月位は結構調子良かったんですよね。それが、3月くらいで??になり、4月に入ってからは試合前にラケットを変えるという暴挙に出たため、「私のテニスに絶望した」ちょっと絶望先生風

自分なりに分析すると、2月くらいの好調なテニスを自分の実力と勘違いし、3月は結果が出ないことにあれこれ考えすぎて、自分にイライラし、で、4月にラケットのせいにして・・・という感じでしょうか。今日のフェドカップの試合を見て思ったのですが、プロでもミスするのですな。特に攻めていくときには。自分、下僕の分際でありながらこの点をすっかり忘れておりました。ストロークにしてもネットプレーにしても、ミスをしたこと自体に、腹を立てるか意気消沈してた気がします。テニスは確率のスポーツではありますが、どんなに頑張ってもミスは出てくるもの。それにいちいち反応するよりは、上手にお付き合いしていくしかないんですね。うーん、結婚生活と一緒やな。

負けることを怖がるのはおやめなさい。
それよりも、力を出さないまま終ることを恐れなさい byお蝶夫人

この言葉、うにコーチのブログで拝見しました。うーん耳がちぎれそうですな。明日はこの言葉を胸に、完ぺき主義を捨てて頑張るでごわす。ところで、何で独身なのにお蝶「婦人」なんだろう?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

フェド

今日はフェドカップに行ってきました。

_101

シングル二試合ありましたが、両方ともフルセットにもつれ込む接戦で、見ごたえがありました。写真は最初の試合に出てた中村藍子のサーブのフォームです。トロフィーポーズが決まってますな。

スポンサーの招待席だったので、すごくいい席でした。1試合目と2試合目のあいだには立食形式の昼食が出て、良い栄養補給をさせて頂きました!ここでワインを飲みすぎたため、杉山の2試合目は少し寝ちゃいましたが・・・

お土産にタオル・ボール・取引先ロゴ入りのセンスの悪いTシャツなんぞを貰って帰り、すっかりVIP待遇でした。

しかし、プロは足が動いているなぁ~。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年4月20日 (木)

震える膝

黒ビールの誘惑に負けて、筋トレをサボろうとしたのですが、「そんなことでは真の漢には程遠い!!」という天の声が聞こえまして・・・

腕立て15×2、腹筋15×2、スクワット15×2、空気イス2分やりました!
空気イスで震える自分の膝を見たのは高校時代依頼です(笑)

かなり気持ち悪くなってきました・・・もう寝ます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

黒ビール発見!!

帰りに近くのスーパーに行くと、素晴らしいものを・・・

060420_0031

そう、ギネスの黒ビールです!
下僕、酒は好きですが、ビールはお腹にたまる感覚があって、あまり大量に摂取できません。でもこの黒ビールは別。居酒屋で見つけると大抵頼んじゃいます。でも日本のビールの黒は割と腹に溜まるんで、あまり好まず、やはりギネスの黒が最高でごわす。エビスの黒 もおいしいですけど。まぁアルコール入ってりゃいいんですけどね・・・所詮下僕の分際ですから。

お値段も1缶240円とちょっと高め。でも外で飲むのに比べたら全然安いんで、あるだけ買いました!といっても4缶ですけどね。

あぁ~うまいっす!

今日はいつもよりちょっとだけ帰りが早かったので、筋トレでもしようかと思ったのですが、気付いたら飲んでました(^_^;)我ながら誘惑への弱さにあきれます・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年4月16日 (日)

雨に魅せられた女

本日はパ○ン王国の練習に参加です。

昨日で得た復活の兆しを、今日は確固たる者にすべく、出陣!するとお約束の様に雨が・・・。まぁ降水確率を見ると6-12時が50%ですが、12-18時は30%。コートは10時から14時までとってあるので、12時からできるだろ、なんて思ってました。そう、あの女が来るまでは。

10時くらいにコートに到着。ひとまず待機です。最近筋力の衰えが目に余るので、筋トレもやっちゃいました。空も明るくなってきましたし、11時くらいから出来そうです。

すると、そこで登場したのが、マチコ女史。小ぶりの雨の中を傘もささずに颯爽と登場です。しばらく雑談してましたが、空の明るさは増しているものの、雨足はやや強くなったような・・・ふと気になって「マチコさん、ちなみに雨女って言われます?」と聞いてみると「そう。やっぱ分る?」と涼しいお顔で速答が・・・。何でも彼女が参加する合宿は必ず雨が降るだとか、ためしに欠席するとその年は晴天に恵まれるだとか、数々の武勇伝をお持ちのようです。

下僕、年とともに衰えたとはいえ、かつては晴れ男の名声をほしいままにしておりました。雨女対晴れ男、上等です。どっちが上か、この際はっきりさせましょう。というわけで、そのまま待機継続。やがて、12時を過ぎて雨がやみます。
やはり正義は勝つ!さて、水はきでもしますか、とマチコ女史とコートに出た途端、信じがたいことに再び大粒の雨が・・・。そして、12時40分。雨足は一向に弱まらず、下僕、敗北を認めて帰宅の途につくことに。

最寄駅までマチコ女史を送ったのち、自宅に向かうとあら不思議、ものの10分であれだけ強かった雨がやんで、晴れ間まで見えてきます・・・。恐るべしマチコ女史。あそこまで雨に愛されているのは、ある意味すばらしい。でも、僕がどうしても練習したい時は近寄らんとこ。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

フェドカップ

当部の取引先にBNP パ○バ銀行というがございまして、そこが今度のフェドカップのオフィシャルスポンサーをやる、ついては、いつもお世話になっている御社の方にチケット差し上げますよ~、と涙の出る様な申し出をしてくれました!

「誰か行きたい人いるか?」という部長の声に、「Yes Sir!!」と仕事中には決して見せないクイックレスポンス。「俺、テニスよく分らないっすけど、彼女と行こうかな~」なんて口走った後輩社員もいましたが、血走った目で恫喝し、黙らせてやりました。かくしてチケットは私の手に・・・

060415_2126 先方の部長から「Fed Cup」とロゴが入ったボールも記念に貰い、ちょっとご機嫌です。そうそう、一応相手からの接待ということで、招待状も届きました。たかがテニスで、と思いましたが、会社同士だと何事も大げさになるんですね。

で、招待状を見てびっくり。なんと席はロイヤルボックス!下僕、当然そんないい席に行ったことはありません。一体どこにあるんだろ?そして極めつけは招待状にあった「当日はジャケット着用でお越しください」の文字。ドレスコードつきのテニスの試合なんて始めてっす!

おいおい、入社以来始めて役得って奴に巡り合ったんじゃん?これでこの1年の運を全て使い果たしんじゃないかと心配になってきますな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年4月15日 (土)

日はまた昇る?

いやぁ、今週は疲れましたな。

金曜は帰宅して軽く食事して1:30。明日試合で朝早いんだよな~、と思いながらぼんやりテレビを見てたら、これが思いがけなく面白い!
かのホラーの名作、ゾンビのパロディ版みたいな奴で、冴えない主人公といい、散りばめられているブラックジョークといい、かなり私好みです。調べたらこれでした

ショーン・オブ・ザ・デッド何故かリンクが上手く出来ませぬ・・・4/14の深夜の時間帯を見てね」。ロンドンで暮らすサエない青年が、ゾンビの群れと戦闘開始!? 「ドーン・オブ・ザ・デッド」の下敷きとなった名作ホラー「ゾンビ」の秀逸なパロディとして、カルトな評価を獲得したホラー・コメディの新たな傑作!とのことです。

余談ですが、下僕は生来のひがみ根性が災いしてか、ハッピーエンド系の映画を嫌悪しております。で、見るのはコメディとかアクションとかアニメとか・・・。ホラー系は好きということではありませんが、恋愛物よりは1000倍いいっすね。

で、映画が終わったのが3:00過ぎ、翌日が6:30起きなのできついですが、面白かったから許します。わが人生に一片の悔いなしぃ!!!

ここから本題、今日は県大会の予選ですが、予選決勝で敗退でございます。負けた試合は早々にブレイクを許し、0-3ダウン。その後ワンブレイクダウンで3-6まで行きましたが、そこでブレイクに成功、5-6まで戻すものの、そこから2ゲームあっさり取られて5-8でごんす。腐っても県大会ですのでそこそこの相手でしたが、堅実さ以外には特にすごいことがあるわけでもなく、あれくらいのレベルの相手には勝たないといけませんな。

敗因は、序盤にあったブレイクチャンスを逃したことと、5-6に追いついてからのサービスを簡単に落としたことですな。ブレイクチャンスは2回、その内一つは0-40からキープされました・・・弱すぎです。で、5-6からサーブ落としたのは当然の様に下僕サーブ・・・悲しすぎです。

でもいいんです。何故かというと今日のテニスはここ数週間では一番まとも。最近の不調の要因の一つとして、
目標を高く持つ→自分のテニスに高いものを求める→実際以上に自分のレベルを高く考え始める→それに合わないミスをする自分が許せなくなる→テニスがつまらなくなる。
という負のスパイラルにはまっていることがあると感じています。従い、今はあるがままの自分を認める時期にしたいと考えています。いわゆる無為自然。っていうと格好いいのですが、要は自分に甘くしました!

下僕、仕事では、いや人生ではつねに自分に甘く他人に厳しい人間に徹してきておりましが、最近テニスについてだけは、自分にも厳しく見ておりました。いけない、いけない、危うく分不相応の生き方をするところでした。そう、小者は小者なりに逃げ道を用意しておかないと・・・キーワードはくやったぜ自分!です。

これで調子が上向けば良いな・・・明日は雨っぽいですが、練習が出来ますように!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年4月14日 (金)

伝承者その後

まさか、本当に見つかるとは・・・

シンガポール人が探した「秘伝書」あった シンガポール人一行が「秘伝書」を持つ日本人空手家を捜して青森県内をさまよっていた件で、同県平内町の武道家・福田祥圓(しょうえん)さん(61)が「自分のことではないか」と名乗り出ていたことが12日、分かった。一行は父親の遺言で、わずかなキーワードを頼りに空手家を捜し回り、白神山地で遭難する騒ぎも起こしていた。福田さんは「北拳派中国空拳法道」の武道家で、かつて父親とみられるシンガポール人に教えたことがあるという。

 日本人空手家を捜すために来日したのはシュイ・テンリンさん(25)ら一族13人。テンリンさんの父親シュイ・ジエンシュイさんが「北海道ではない北の果てにいる日本人の空手家から秘伝書を譲り受けてくれ」との遺言を残したという。3人が白神山地で遭難、保護されるトラブルもあったが、現在も11人が青森県に滞在している。

 一行が、空手家捜しのキーワードに挙げていたのは「ソーマ」「秘伝書」「人里離れた道場」「65歳」など。福田さんは空手家ではないが、青森県五戸町の山中に道場を持ち、年齢は61歳。気の流れの「波動」を自在に操るという空拳法道の極意が記された「秘伝書」も持っており、多くのキーワードが合致した。「ソーマ」についても「シュイさんに、ブラジルに渡った相馬さんという強い武術家の話をしたが、地名と勘違いしたのでは」と話した。一行は旧相馬村(現弘前市)を中心に捜していた。

 一行が「譲り受けたい」としていた秘伝書は、福田さんが中国福建省で修行した際に師範から授かったもので「譲ることはできない」という。代わりに「亡くなったシュイさんに空拳法道の認定書を贈りたいと申し出たところ、ご家族も快諾してくれた」といい、14日に青森市内で認定式を行う。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2006年4月11日 (火)

疲れてます・・・

月曜日から疲れてます。
体が重いです。鉛の様です。もっとも仕事中にお菓子をぼりぼり食べるおかげで
、本当に体重が増えているのも否定できません。

最近のテニスが思わしくないのも、この辺りが影響しているとも感じます。責任
転嫁は昔から得意技ですので(笑)先日ためしにローボレーでしっかり膝を曲げ
ることを意識してみたら、ものの数球で足が乳酸で一杯になりました。どうやら
疲れがたまる→無意識の内に手抜きをしている→ミスが増えるの悪循環にはまり
込んでいるようです。

先日パ○ンで一緒に練習した某ファイアーさんは、「毎日筋トレすればいいんだ
よ」とこともなげに仰ってましたが、それが出来ないから苦労しているんであり
ます!そもそもこの人は「テニスコートまで行く足が無いんだけど・・・」とい
う悩みに対して「走っていけば?20kmなんてハーフじゃん、軽い軽い!」と答え
る方ですので、こんな人に聞いたのが間違いなのでしょう。大体ハーフマラソンの
後にテニスできるかいっ!

そうそう、こんなサイト見つけました。
http://charge.fortune.yahoo.co.jp/zap/shirosaki/

伝説ホストの「大人の恋愛相談」だそうです。735円から恋愛相談に載ってくれる
そうです(笑)。「あらゆる女性を幸せにした伝説の恋愛スペシャリスト」のフ
レーズに魅かれました!!おれも言われてみてぇ~。

| | コメント (1) | トラックバック (1)

2006年4月 9日 (日)

堕ちてます・・・

テニスが堕ちてます・・・

先週の実業団シングルスの敗戦で、バボラ君にはレイオフ(一時解雇)を言い渡しました。フォアハンドはいいのだけれど、ちょっと他のショットとの協調性が足りませんね。春の試合シーズンが終わったら呼び戻すけど、その間はお休みしてね。

で、こんにちはプリグラ君。浮気していた僕が間違っておりました。もう一度やり直してみないか?君のスライスが無いと僕は生きていけないことが分ったんだ。というわけで、今週末はプリグラ君に戻ってのプレーですが、ですが・・・当たりが悪いぃぃ!

土曜日は、パ○ン王国の練習に参加し、途中雨で30分休憩した以外は3.5時間やりましたが、何故かフォアはふかすし、バックのスライスもネット越えずで、鳴かず飛ばずとはこのことかと。ミッチーさんと4ゲームのシングルをしてもらいましたが、ほとんどラリーにならず0-4で負け。他のゲーム形式の練習もほとんどポイントが取れない有様。最後にダブルスやりましたが、1stは2-6であっさり。2ndは4-0から6ゲーム連取され・・・。

日曜は実業団です。相手は新○鉄さんで、もともとは4部にいて、しかも関東学生がいるらしく、かなりの強敵です。下僕は先日の敗戦もあってダブルスNo.2で行くことに。相手のダブルス2は・・・出ました!うわさの関東学生君です・・・さすがの引きの強さです(涙)。
ところが、試合開始直後から強風が吹き荒れ、メチャクチャな展開。なんたって最初の4ゲームは2-2でしたが、オールブレイクという大荒れな展開。こんな中では、とにかく返した方が有利と言うもの。というわけで外見度外視のへっぴり腰テニスにいち早く方針転換したところ、これが大当たり。関東学生君はこちらのあまりの球の遅さと風の強さにミスを連発。7-5、6-2で勝ちました!うーん、テニスって分らん。

これで、下僕の運気も底入れか!と喜んだのもつかの間・・・絶対取るつもりにシングル2がまさかの敗退で、2-2でシングル1同士の決着に。ここで調子を取り戻した関東学生君にわがチームの1が押し切られて2-3の敗退です・・・うーん、せっかく県大会デフォって来たのに・・・悲しすぎる。恐らく今の私に関わる人はすべて不幸になるのでしょう。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年4月 7日 (金)

伝承者

久しぶりに平日の更新でごわす。

なぜかっていうと・・・このYahooの記事に感動したからです。

<シンガポール武道家一族>空手家探し青森の雪山へ

 青森県西目屋村の白神山地近くで4日夜、シンガポールから来日した中国系武道家一族ら13人のうち男性3人が雪道に迷い、5日未明に県警弘前署に保護された。一行はシンガポールで道場を経営していた武道家の遺族らで「青森の山中で修行する空手の伝承者に会えとの遺言を受け、伝承者を探しているうちに道に迷った」と説明しているという。(略)
 事情を聴いたところ、亡くなった武道家はシンガポールで空手などを教えていた。しかし、2人の息子は武道に興味がなく、道場にあった「空手の秘伝書」も弟子の一人に盗まれてしまった。後継ぎ問題に苦慮した武道家は死の間際、「青森県の相馬村に極真空手の伝承者がいる。彼に会い、秘伝書を譲り受けてほしい」と遺言したという。(略)
 極真空手県本部の池田治樹支部長は「旧相馬村に道場はない。空手家がいると聞いたこともない」と困惑しているが、13人のうち11人は当分の間青森に残り、武道家探しを続けたいという。地元観光協会も「全力で手助けしたい」と支援を申し出ている

この話、隣で仕事しているN女史から貰いましたが・・・最高です。女史は「このおじいちゃん、ぼけちゃったんじゃないの?」などとロマンのないことを言っていますが、所詮は女、この様な漢の世界を理解しろと言うほうが無理と言うものでしょう。

「武道家」「伝承者」、今では漫画でしかお目にかかれない単語が強烈に目を射ます。

下僕、死をまさに目前とした老人が布団に横たわり、その脇に控えたやけに筋肉質な男たちに遺言している様が目に浮かびます・・・。老人は「・・・に伝承者がいる・・・、あって奥義を譲り受けるのじゃ!ゴフッ」と息絶えます。この場合、病名が何であっても、必ず血を吐いて死んでしまいます。そして男は荒野をさまよい歩き、ついに伝承者を見つけます。当然すんなり奥義を譲ってくれず、「死合い」をすることになります。手をかざすだけで相手が吹っ飛ぶ、というエスパー同士の様な戦いの末、男が相手を倒し・・・。

あぁ、思索が広がります。彼らと地元観光協会なぜ観光協会が?完全にこの一族をネタに使う気ですね・・・とやらが伝承者を見出すのを心より祈っております。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2006年4月 2日 (日)

あぁ強大なり我がSELF1

今日はシングルで負けましたが、負けた以上にイタかったのは、テニスが楽しくなかったことですと。同じミスを100回くらい繰り返したこともあり、何度もラケットを投げそうになりました。しかも、投げなかったのは自制心が働いたからではなく、「買ったばかりでもったいない」というせこい理由ですから泣けてきます。もっとも最後の方には叫んじゃいましたね。「何でこれが入らねんだよ~!!」。

みっともない・・・格好悪い・・・大人気ない・・・。うーん心底へこみました。同じミスばかりする自分に怒りましたし、その怒りを抑えられない自分にもっと怒り、怒りが循環して増幅し、もう核分裂モード。かのジム・レーヤー博士は「びびりはコントロールできないが、怒りはコントロールできる」と仰っているのですが・・・

只今深く反省しておりますが、一つ気付いたことが。下僕、今まで同じような状況に何度か陥っておりますが、その共通点は「今日は勝ちたい」という気持ちがすごく強い試合だったことと、「こんな相手に負けたくない」という心理があったことの二つです。どうやら下僕は小者のくせにSELF1だけはすごいものがあるようです。

・自分がテニスをするのは楽しむためであって、試合に勝つためではない。もっと言うと、いいテニスが出来れば、負けても全く問題ではない。
・試合相手は倒すべき敵であると同時に、尊敬すべきパートナー。彼がいいテニスをすればするほど、自分のテニスのレベルも上がる。

これからは、試合前にこの言葉を反芻する様にしますです。

どこかで「苦しい状況にある時は、無理してそれを克服しようとしないで、自分を強制終了させて、さっさと寝てしまうのが宜しい」との文章を読んだことを思い出しました。誰が書いたか忘れましたが、そのありがたい教えに従うことに致します。いわゆる「ヤケ酒&フテ寝」という奴です。エェ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

只今故障中です・・・

本日は実業団の試合で、はるばる小平まで行っちゃいました。

朝早く出たので、1時間で到着。予定より1時間早く着いてしまいました(^_^;)県大会の予選をブッチして来てしまったので、もし朝に雨天中止が決定すれば、そちらに急行することを目論んでいたのですが、こんな時に限って天気予報は外れて、雨はふる気配すら見せず・・・まぁ、下僕の人生こんなもんです。

早速メンバーが集まってオーダー決め。これがいつも揉めるんだよなぁ。案の上、下僕はシングルス1本のみという話だったのに、ダブルスと重複出場を求められます。皆表面上は小生のテニスを褒め称えておりますが、「明日から仕事なのに3セットマッチを2回もやりたくない」「今日は午後から雨らしいから早めに上がりたい」なんていう心の叫びが聞こえてまいります。結局半ば押し切られる形で、重複出場を了承です。当チームのメンバーでは、下僕が最長老。皆6-7歳くらい年下の奴らなのに何故押し切られる!?どうやら完全になめられているようです。

で、ダブルスは勝ちましたが、シングルは3-6、4-6で敗退。うーん、期待の新兵器が不発・・・。やはり今までストロークの打ち合いからバックのスライスでネットをとり、パスをミスってもらうボレーで決める。というパターンでポイントを取ってきただけに、フォアハンドが多少良くなった代わりにバックのスライスとボレーが難しくなった新兵器はねずみを退治するのに核弾頭を使用するようなものなんでしょうか。うん?ちょっと違うかな。まぁ要はミスマッチということです。やっぱりロボット兵のビームがほしい(^_^;)。

今宵の斬鉄剣下僕フォアは一味違うぜ!とばかりにストローク主体で戦ってみたのですが、フットワークが伴わないためミスを量産型ジム・・・。やっぱり俺はネットプレーヤー、ネットで勝負!に行くと。その前にアプローチのスライスが悉くコードに引っかかる・・・最後は完全に自分のテニスが分らなくなり、攻めてんだか守ってるんだか分らなくなっちゃいました(T T)。

やばい・・・試合シーズを前にして自分のテニスが完全に壊れちゃいました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年4月 1日 (土)

ジャブ連打!

ようやく一週間が終わりました・・・疲れましたな。ただし、金曜の夜というのは疲労を吹き飛ばして有り余る開放感がございますな。

今週は部長が変わることもあって大忙し、4月スタートの企画を抱えているのですが、こっちで了解貰ったらあっちが文句を言い始め・・・みたいな感じで調整にてんてこ舞い。昼間は昼間で取材と称して、投資家・アナリストの皆様方が業績に文句を付けにをヒアリングしたいとわんさか押し寄せる。一時は泣きを入れての開始延長申請も考えましたが、4月から新部長が来ることを考えると、何とか今の部長がいる内に了解を貰わないことにはまた一からやり直しになるリスクがありと・・・「権限なくして責任有り」の平社員の悲しさです(-_-;)

まぁ、これは何とかなりそうなのですが、下僕的に気になるのは先々週に部長から放たれた「お前ももう長くない」ジャブです。今週に入ってからは課長からもジャブが来始めて・・・「下僕君も次は海外かな~」。うん?ちょ、ちょっと待て海外!?聞いてないよ!
うーん、どこまで本気か分りませんが、軽いワン・ツーの後に、腹にめり込むボディブローです。

まぁ、仕事も出来ないけど英語はもっとできない下僕ですので、さすがに海外はないとは信じていますが、やはり最低テニスができる環境であってほしいものです(^_^;)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2006年3月 | トップページ | 2006年5月 »