« 日はまた昇る? | トップページ | 雨に魅せられた女 »

2006年4月16日 (日)

フェドカップ

当部の取引先にBNP パ○バ銀行というがございまして、そこが今度のフェドカップのオフィシャルスポンサーをやる、ついては、いつもお世話になっている御社の方にチケット差し上げますよ~、と涙の出る様な申し出をしてくれました!

「誰か行きたい人いるか?」という部長の声に、「Yes Sir!!」と仕事中には決して見せないクイックレスポンス。「俺、テニスよく分らないっすけど、彼女と行こうかな~」なんて口走った後輩社員もいましたが、血走った目で恫喝し、黙らせてやりました。かくしてチケットは私の手に・・・

060415_2126 先方の部長から「Fed Cup」とロゴが入ったボールも記念に貰い、ちょっとご機嫌です。そうそう、一応相手からの接待ということで、招待状も届きました。たかがテニスで、と思いましたが、会社同士だと何事も大げさになるんですね。

で、招待状を見てびっくり。なんと席はロイヤルボックス!下僕、当然そんないい席に行ったことはありません。一体どこにあるんだろ?そして極めつけは招待状にあった「当日はジャケット着用でお越しください」の文字。ドレスコードつきのテニスの試合なんて始めてっす!

おいおい、入社以来始めて役得って奴に巡り合ったんじゃん?これでこの1年の運を全て使い果たしんじゃないかと心配になってきますな。

|

« 日はまた昇る? | トップページ | 雨に魅せられた女 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/43843/1432168

この記事へのトラックバック一覧です: フェドカップ:

« 日はまた昇る? | トップページ | 雨に魅せられた女 »