« 下僕的ゲーム論 | トップページ | ヘッドハンター再び! »

2006年5月22日 (月)

トンネルを抜けると・・・?

今日はE区区民大会のダブルス予選です。

下僕は、大学時代に同じサークルでやっていた男、通称ジミーとペアを組んで出場でごわす。このジミー、付き合いが始まって10年以上になりますが、ほんとマイペースな奴です。彼女いない歴3○年間更新中だし・・・
まず、来ているウェアが大学時代と同じことにびっくり。念の為に聞いてみると、一応新しいウェアだそうで・・・かなりの懐古主義ですな。しかもタッキーニとかだし・・・

で、試合ですが、何と予選突破です!!
うーん、奇跡ですね。何が奇跡ってドロー運が奇跡。強い人が同ブロックにいたのですが、その人たちdefしたし、他のブロックにはコーチ同士のペアをはじめツワモノそろいなのに・・・僕らのブロックだけが何故かおじさまプレーヤーばかりで・・・

それでも予選決勝は4-1から4-4までまくられて、そこで下僕サーブが回ってきます!いつもならビビッて落とすのが普通ですが、ここ最近の敗戦でまくられるのにすっかり慣れているせいかそれほどプレーに乱れがなく(^_^;)、ブレークポイントを2回跳ね返してキープに成功。これが効いて6-4で勝てました。

今日一番良かったのは、勝敗よりも自分のプレーが出来たことでしょうか。
もちろん、幾つかのミスはありましたが、いずれも自分で納得のできるミスでありまして・・・こう思えたのは何ヶ月ぶりでしょうか。最近は大事なところで練習では考えられないプレーをすることを多かったので、久しぶりにテニスが楽しかったです。

もっとも、来週以降も同じメンタリティーが保てるかはまったく別の話で・・・。恐らく下僕のことですから、これが復活の兆しというよりは、一旦希望を持たされることにより、より深い絶望のどん底に突き落とされる様な気がしてなりません。

そう、「人生に希望なんてない!あるのは絶望だけだ!」by糸色先生ですから。

|

« 下僕的ゲーム論 | トップページ | ヘッドハンター再び! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/43843/1887638

この記事へのトラックバック一覧です: トンネルを抜けると・・・?:

« 下僕的ゲーム論 | トップページ | ヘッドハンター再び! »