« 久しぶりの○コン? | トップページ | 新たな誘惑 »

2006年6月24日 (土)

色々試してます

今日は江戸川区の某サークルに久しぶりに顔を出しました。デジタルビデオ君のデビューと先週借りたモニターラケットを色々試そうと、朝8時からという非常にきつい時間ながら、意気揚々と参加です。

で、言ってみるとパ○ン王国のセキピー君がいるではありませんか!?どうやら彼もこのサークルに入っている様です(^_^;)

軽くアップして試合ですが、最初はパ○ン王国コンビということで、セキピー君とペアを組みます。彼は球は速いのですが、緩急をつけた展開をあまりしないのでその割には変なドロップをトライして自爆してますな、持ち味が活かしきれていないなぁと思っていたのですが、今日は何が起きたのでしょう?ロブを実に上手く使ってました!怪しいドロップも決まってたし・・・
相手はE区の本選出場ペアで、いぶし銀の堅実テニスで序盤2-5までリードを奪われるも、上述のセキピー君の活躍で4-5まで盛り返します。第10ゲームも40-40。ノーアドでやっていたので、これを取れば5-5に追いつきます・・・なんて考えていたら前衛の僕の横をあっさり抜かれましてジ・エンド。
ごめんよセキピー!!でも今日のテニスがいつも出来れば、きっといいことあると思いますよ!

060624_2157 モニターしたラケットは上から順に、プリンスのディアブロ(敬愛しているうにコーチの使用モデルですな)、ウィルソンのn-code tour(エナンが使ってる奴)、n-blade(誰が使っているか不明)となります。

このうち今日試したのはディアブロとn-bladeですが、ちょっとインプレを。

ディアブロ:良く聞く様にフラット系が良く伸びます。ボレーもすごく打ちやすいです。普段使用しているプリグラより若干フェイスが小さいのですが、全く気にならないです。ただし、ちょっと打球時に振動を感じましたし、プリグラのようなしなりのよさが無かった様に感じました。もっとも下僕が普段使わないポリ系のガットが張ってあったのでそう感じたのかもしれません。バックのスライスの切れは・・・うーん期待していたほどではなかったです。

n-blade:どこかの雑誌か何かでフラット・スライス系プレイヤーにお薦めとあったので、使ってみました。打感は硬い感じがしましたが、その分スピンがかかる感じでその点は今風のラケットという感じです。ただ、ボレーは結構打ちやすいですし、スライスのキレは今日使った中で一番でした!うーん、これは結構良いかも。

そうそう、家に帰ってさっそく今日のビデオを鑑賞であります。
第一印象は・・・動きがおそぉい!!亀か、俺は・・・
思い起こせば、画像で見るなんてプロの試合しかないので、比較の対象をそこにおいてしまうと当然遅く感じるのでしょうが・・・それにしても、動きが遅い!サーブ&ボレーなんて80歳の老人くらいの遅さです。スプリットステップにいたっては、相撲取りが寄り切るときのすり足かと思いました。「ステップ」という軽い語感にはそぐわない動きです。

それ以外の点で気付いたところを列挙すると・・・
動きにめりはりが無い。なんか同じペースで動いています。動き始めは素早く動き、打点に近づいたらゆっくり、というのを目指していたんですが。
ストロークにタメがない。自分がこんなにボールに合わせた打ち方をしているとは思いませんでした。フォアもバックも面だけ合わせている様な感じです。確かにこれでは強いストロークは打てませんし、相手が打って来ないとこちらから早い球が打てない訳ですから、緩急をつけれない単調なテニスになってしまいます。他人に偉そうなこと言っておきながら、俺もじゃん・・
余計な動き多し。自分の癖を自分で気付くのは難しいとは言いますが。いやはや落ち着きが無い動きです。確かにレシープや、前衛で身体を揺らすのは悪いとは言いませんが、あそこまで小刻みにされると、単なる目障りです。あと、フォアの素振りが多すぎ!よほど苦手意識があるんでしょうが、あそこまでやると哀れです。
④俺の声って・・・あんなに低いんだ・・・。テニスには関係ありませんが、かなりビックリしたので念の為。

うーん、色々気付かされました!明日もストロークを中心に自分のフォームを見てみるつもりです。

|

« 久しぶりの○コン? | トップページ | 新たな誘惑 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 久しぶりの○コン? | トップページ | 新たな誘惑 »