« 道具に拘らない様ではプロと言えない byデューク東郷 | トップページ | 寒い時代だと思わんか? »

2006年7月 6日 (木)

燃えよ!ゲルマン魂!

久しぶりの音楽ネタです!

先日会社の後輩から「ジャーマンメタル、いいっすよ!」と熱く語られ、何気なく合わせていたら、どうやら話の分る奴と思われたらしく、CDを貸してくれました。

元HELLOWEENのカイ・ハンセンが作ったGAMMA RAYというバンドの2つアルバムで、一つはLAND OF THE FREEもう一つはSOMEWHERE OUT IN SPACEでございます。

B000060nnq01lzzzzzzz_1実を言うと下僕、ジャーマンメタルは初体験でございます。唯一の接点として、MSGつながりでスコーピオンズを聞いたくらい。そのスコーピオンズも、車で聞いていたら事故ってしまい、以来2度と聞いていません(-_-;)

ただ、ジャーマンメタルと言うと、高校時代にかなりこの世界にハマっていた同級生の友人が「ドイツはねぇ、B級メタルの宝庫なんだよ・・・」と、しみじみと語っていたことを、つい昨日のことの様に思い出します(^_^;)

感想ですが、確かにブリティッシュロックとも違うし、アメリカンハードロックとも違います。どこかしらメロディアスで、日本人に良くあう風味がありながらも、ギターの超早リフが印象的であったり、ヨーロッパに端を発した北欧メタル系に似ているといえば似ていなくも無い、という感じです。イッツァ・ファイナル・カウントダウン~

ドイツって不思議な国ですよね。ベンツやポルシェといった堅牢な工業製品を作る一方、ヒトラーを崇拝したり、こんなメタルを生み出したりします。はたまた、やはり規則でガチガチな面もあるらしいし・・・
まぁ日本も偉そうなことは言えませんので、なんとも言えませんが。

|

« 道具に拘らない様ではプロと言えない byデューク東郷 | トップページ | 寒い時代だと思わんか? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 道具に拘らない様ではプロと言えない byデューク東郷 | トップページ | 寒い時代だと思わんか? »