« 湿度との戦い | トップページ | まだまだ修行中 »

2006年7月21日 (金)

踏み絵

最近、当社の財務のトップが替わりまして・・・その新役員から「PC上でリアルタイムに為替レートや株価の動きが見えるようにしたい」とのお達しが。

そこは下僕、名前の通り雑用は得意中の得意ですので、即座にその手のWEBサイトをお気に入りに登録します。用事が済んだら長居は無用。何せ役員室は瘴気が濃いのです、ナウシカ風に言うと。30秒で肺が腐る・・・
そんなおっかないところは早々に退散して、仕事に戻ろうとしたところ「あぁ、下僕君、ちょっとそのイスに座ってくれ」と非情な声が・・・

機を逸した自分の愚かさを罵りつつ、思いっきり作り笑いを浮かべて、席にすわります。
役員「ところで君は海外に行きたくないかい?」事前通告もなく、いきなりテポドンが飛んできます。
下僕「えぇ、一応希望はしております。ただ、インドは勘弁してください(笑)」とりあえず、「それって本気じゃないですよね~」型パトリオットで迎撃を図ります。
役員「なんだ、インドは嫌なのか。チッ」パトリオット、迎撃に成功!でもチッって聞こえたぞ・・・
役員「ところで、今のIRについて君の意見を聞きたいんだけど・・・」一番恐れていた質問です。回答次第では課長・部長から「密告者として命を狙われる」リスクを負うし、無難な回答を返せば返したで「その程度の現状認識しかしておらんのか!!」と新役員の覚えをいきなり悪くするまさに「前門の虎、後門の狼」式踏み絵でございます。一瞬背中に汗が流れますが、これしきでつまる様ではサラリーマン生活12年が泣くというものです。
下僕「はっ。現状のIRには○○や××という課題があるという認識はしております。現在それについて、対応を部長以下で検討中であります。」ここは「言質をとられない国会答弁」で逃げの一手です。
役員「ふーん、そう。でもこの前のあの話だけど・・・」どうやらこのテポドン、「一般論で逃げようたってそうはいかんよ」式誘導装置が付いているようです。こうなっては仕方ありません。腹を決めて白兵戦を・・・

とうわけで腐海からの早期脱出に失敗し、約2時間後に開放されました・・・。あぁ怖かった(^_^;)話題としては業務の話が中心でしたが、「若いうちに海外にいった方がいいんだよね~」「行くからには夢を持って行って欲しいんだよな。それくらいでないと、結果が出せないからな~」と危険球気味の発言もあったような・・・サラリーマンはつらいですな。

|

« 湿度との戦い | トップページ | まだまだ修行中 »

コメント

インドでブパシと対戦できるといいですね(笑)

投稿: タコ君 | 2006年8月 3日 (木) 12時41分

当社のインド駐在の悲惨さは、半ば伝説と化しています。マジで洒落にならないので、いじめないで下さい(笑)

投稿: 下僕 | 2006年8月 4日 (金) 00時58分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 湿度との戦い | トップページ | まだまだ修行中 »