« 久々のダブル | トップページ | 我が人生最悪の日 »

2006年8月 7日 (月)

男の意地

今週はテニスネタなしか・・・と落胆されたあなた、ご安心くだされ。仮にも下僕は真の漢を目指している身、たかが休日出勤くらいでテニスを諦める腑抜けではございませぬ。

というわけで、金曜夜タクシー帰り→土曜日朝から出勤、終電にて帰宅→日曜日10時から14時までテニス→会社へ直行というハードスケジュールを強行いたしましたぁ!
決算直前で殺気立っている面々の前に、日焼けした顔・Tシャツ・短パン・素足&サンダルで姿をあらわすには多少勇気が必要でしたが(^_^;)

というわけで、今日は4時間やりました・・・が、暑いぃぃ!
下僕、太陽が大の苦手なのに、今日はバンダナを忘れたこともあって、頭部を露出したまま・・・お陰で今でも頭痛がします。

今日の練習は、最初のアップからはダブルスの試合形式中心でした。こういう日こそストイックな練習をしなければならないのですが、何分にも虚弱体質なもので・・・今日はボール感覚を維持するためと割り切らせて頂きました(笑)

参加メンバーは、セキピー氏、マチコ女史、M女王様、パ○ン王国で一番味のある男と下僕は思っているナム氏に私の5人。色々やっているうちに、セキピー氏は膝を痛めてRETし、残り約1時間をナム氏・下僕の男子ダブルスvsマチコ・女王の女子ダブルスをやることに・・・

男女の対決です。テニスとはいえ、相手はたかが女、かのハードゲイが言う「2匹のメス」です(古!)、当然負けるわけにはいきません!
ところが・・・このメスどもが強いっす(泣)。
下僕渾身のフラットサーブが、やすやすとリターンで足元をえぐられます・・・ネットに詰めればあざ笑うかのごとく絶妙のロブで抜かれ・・・あっと言う間に1-4となりました。4ゲーム先取で始めたので、本来ならこれで終わるのですが、このままでは男の意地がすたるというもの。「あれっ、1セットマッチでしたよね?」で先延ばしを図ります。

ナム氏にあたりが戻り始め、多少まくったものの、あえなく4-6まで来てしまいました。男の意地にかけて、もはやセリフは決まっています「え~と、8ゲームマッチでしたよね?

双方1ゲームずつ取って5-7とし、迎えた第13ゲーム。コートの残り時間が5分なのでラストゲームということに。ここを取って6-7とすれば所謂「ブレークなし」の均衡状態と言い訳主張する事ができます!男の意地にかけてもこのゲームを取らねばなりません。が、暑さで意識が朦朧とするなか気付いたら15-40とされ、相手のマッチポイントを迎えます。
下僕リターンをマチコ女史の頭上に上げ、つなぎのスマッシュを打たせるところまでは計画通り、だがそのボールをボレーカットした下僕のボールは無情にもネットに・・・

ルパン三世の主題歌はファンからの公募らしいのですが、かなりの渋さです。

曰く「孤独な笑みを夕陽にさらして、背中で泣いている男の美学・・・」

|

« 久々のダブル | トップページ | 我が人生最悪の日 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 久々のダブル | トップページ | 我が人生最悪の日 »