« 基礎練でごわす | トップページ | 新戦力 »

2006年8月31日 (木)

メンタルたふねす

先週末は涼しくてよかったのですが、また暑くなってきてまいりました。

今週末は某C県の県大会予選があるのですが、さすがは県大会、かなりの猛者が予選から出てくるので、体力がない下僕としては少しでも涼しくなってくれるのを祈るのみです(^_^;)

試合といえば、暑さとの戦いもさることながら、典型的な小心者である私が一番懸念しているのが、メンタル面での弱さです。何が悲しいって、チキって何も出来ずに終わった試合ほど悲しいものは無いですよね。

もちろん、その手の本は一通り読みました。ただ、ジム・レーヤーもティモシーガルウェイ、そしてB・ギルバードですらも、救いようが無いヘタレの下僕です(泣)。

そんな私ではありますが、わらにでもすがる気持ちでこの秋のシーズンに挑む上での「心得」を自分なりにまとめてみました。

①最初から自分の一番得意な展開で!どうせ得点パターンは一つしかないんだし・・・
自分はボレーが下手なくせにネットでしか得点できない人間なんですが、その「ボレーが下手」意識が災いしてか、最近は「序盤はベースラインで様子を見て」とやっていました。ただ、メンタル的な要素を考えると、序盤にリードを奪うのは本当に大きいです。従い、今年は序盤からアクセル全開、自分の一番得意なパターンを作っていくことにします!冷静に考えて見ると、仮に自分のネットプレーが通じないと仮定しても
「ベースラインで様子見」→「やっぱりダメだとネットへ」→「これもダメで、気付いたら2-5ダウンで万事休す」
という展開よりは
「ネットで勝負!」→「0-3ダウン。やっぱりダメだから別のオプションを試してみる」
の方がまだ勝算があるのでは、と愚考いたします。

②相手に、そしてすべてに感謝しよう!すべて皆さんのお陰です・・・
小者の私です。調子が悪かったりすると、結構イライラします。あからさまにこちらを挑発するガッツポーズをとったりする様な相手だと、最初は相手に対して怒ったりしますが、最終的には「あの程度の奴からポイントを取れない」自分に怒りが向きます。
・私は(幸いなことに)テニスで稼ぐプロではありません。
・そんな私ですので、「自分で満足のいくプレーをする」のが最大の目的です。
・そして、テニスは相手があってのスポーツです。
以上より、相手が強ければ強いほど、相手に感謝しなくてはいけません。こう思うと結構イライラが収まったりします(^o^)
また、究極の考え方として「世の中にはテニスどころか、食べていくことも出来ない人や、自分の足で歩けないような人がいる。それに比べれば週末にテニスが出来るなんて、自分はなんて幸せなんだろう」というものがあります。

③自分を褒めよう!don't say ”生まれてきてすみません"・・・
お気づきの方もいらっしゃると思いますが、私は自虐的な考え方が大好きです(^_^;)
そんなんで、自分のミスに自分でイライラして調子を落とすこと多しです。従い、せめてテニスの時くらいはポジティブシンキングでいこうと思います。全てのショットがダメな日というのは案外ないもので、探せば好材料はあるものです。探さないと見つからないのが悲しいといえば悲しいのですが・・・

④テニスに集中しよう!出来れば楽しもう、無理だと思うけど・・・
最終的にはやはりこれです。自分が精神面で崩れた時のことを思い返すと、相手の応援が気になって・・・とか、ギャラリーの目を気にして・・・というものが多いです。実際、今年のU市の市民大会では「仮にも第4シードたる者が、ストロークでポイントを取れないなんてみっともない。ここは我輩がストロークでも勝てるプレーヤーであることを見せてやるか」なんて大馬鹿なことを考えてしまったがために7-4アップから5ゲーム連取されるという惨敗を喫しました(-_-;)
これは極端な例としても、集中が薄れて邪念が入り始めると、チキる可能性が高くなるような気がします。よく「ボールを見ることに集中」とか「自分の足音を聞くことに集中」なんて言いますが、同じことを言っていると解釈します。自分の場合は「ヒット・バウンド・ショット~!」(注)でしょうか(^_^;)

(注)相手が打つ瞬間に「ヒット」、その球がバウンドしたときに「バウンド」、自分が打つときに「ショット」と声を出すやり方です。「ヒット」でスプリットステップ、「バウンド」でテイクバック、「ショット」でスイング開始、という様に自分の動きとリンクさせると結構いいです。

思えば、今年の春はすべての面で自信を喪失していたと思います。一方、上記の事項を自分が知らなかったというと、実は知ってたんですよね~。このあたりが理論と実践の差というものでしょうか(苦笑) 誰か助けて~。

|

« 基礎練でごわす | トップページ | 新戦力 »

コメント

「ヒット・バウンド・ショット~!」なんですか?
「ボンゴ・サンバ・カルナバル~!」の方がいいのでは(爆)
…って古いネタ(汗) でも足がよく動きそうな気が。

投稿: ジンジャー | 2006年8月31日 (木) 01時42分

はて、何のことだかさっぱり・・・(笑)

「ヒット~」も本当にビビッた時には無力だと感じます。そのときは「ボンゴ~」を試してみたいと思います(^_^;

投稿: 下僕 | 2006年8月31日 (木) 12時19分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 基礎練でごわす | トップページ | 新戦力 »