« 今日は涼しい(^_^;) | トップページ | 基礎練でごわす »

2006年8月26日 (土)

ダブルス爆笑編

今日の練習は、最後にダブルスをやっておわりましたが、このダブルスが最高に楽しかったです!

フーミン氏が述懐した様に「苦しいシングルの後のダブルスはすげぇ楽しい」という感覚を全員が持っていたらしく、笑顔が絶えませんでした。もっとも絶えなかったのは笑顔だけでなく、珍プレーも続出しておりまして、その代表的なものを紹介すると・・・

①下僕、気合のサービスカット。
下僕がリターンサイドの前衛のとき、センターに来た相手サーブが入っているのに関わらず、何を血迷ったのか「入っている!」と絶叫するとともに鮮やかにそのボールをカット、ポケットに入れそうになりました・・・。どうも頭ではサービスがインとするも、身体はフォルトとジャッジしていた様です。レシーバーのセキピー、貴君が信頼できなかったわけじゃないよ!
まぁ、世の中にはサーブに対して果敢にポーチを挑む前衛もいると聞いてますので、これ位は・・・

②マチコ、渾身のジャックナイフ空振り
下僕のハエが止まりそうなセカンドサービスが、レシーバーのマチコ女史のバックに入ります。女史は渾身の力を振り絞り、小さい黒い身体を浮かせながら見事なジャックナイフ!と思いきや無情にもラケットはボールにかすりもせず、後ろに転々・・・。いつの間にジャックナイフなんてやるようになったんだろ、と思ったら「ジャックナイフって何だっけ?」とのお言葉。相変わらず、この人は良く分りません(笑)

③下僕&マチコ、見事なチームワーク
下僕・マチコペアvsかのカリスマプレーヤータコ君&:セキピー氏。とあるポイントでマチコ女史のリターンをタコ君がドロップボレー!ボールは下僕と女史の中間にポトリと落ちましたな。その刹那「ハイ!」「取ります!」と同時に声が上がり、我がほうは二人ともボールに向かって突進。双方打つ気満々の中、かろうじて下僕が寸止め、マチコ女史がそのボールを拾いましたが、下僕は勢い余って女史に激突。一応そのポイントは取ったので、何とか格好はつきましたが、まったくもって「譲り合う」という美徳だけは2人とも持ち合わせていないようです(^_^;)
プロのダブルスを見ているとそのテクニックやチームワークに目を奪われますが、よくよく見ると際どいボールには2人とも打つ気で向かっているのが分ります。さすがにぶつかっているペアは見たことありませんが・・・その点、下僕・雨女ペアには真のチームワークがあるのかも知れません。もっともマチコ女史の場合は「あいつには任せられない」という不信感からの行動なのかもしれません。

④マチコ、ジャックナイフ改名を提唱
試合後の談話で、ジャックナイフのイメージやその意味などを一通り学んでご満悦のマチコ女史。「そういえばマチコさん、昔ナイフジャックとか言ってましたよね」などとからかっていたら、どこをどう間違えたか「えっ、これってナイフジャックっていうんじゃないの」などと主張しておりました。
どうも○○ジャックという語感に御執心の様子で、医師免許を持っていない名医のイメージが好きなのでしょうか。もしかしたら昔ロンドンあたりで女性にやたらと切りつけていた方を崇拝しているのかもしれません。
女史の本日のネタ提供に心より感謝申し上げます。

|

« 今日は涼しい(^_^;) | トップページ | 基礎練でごわす »

コメント

お疲れ様でした。

切り裂きジャックには参りましたね(笑)

投稿: タコ君 | 2006年8月27日 (日) 06時19分

お疲れ様でした!
マチコさん、確実にパワーアップしてますね(笑)
タコさんブログ、最高です!

投稿: 下僕 | 2006年8月27日 (日) 21時44分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 今日は涼しい(^_^;) | トップページ | 基礎練でごわす »