« 県大会撃沈(-_-;) | トップページ | 雨にも負けず、鬱にも・・・ »

2006年9月 7日 (木)

糸色望

と書いて絶望と読むのが、私がこよなく愛する「さよなら絶望先生」の出だしでございまして・・・

最近は・・・鬱です。
仕事・人間関係で凹むこと多しでして・・・ネガティブシンキングの王様を自任している下僕です、こんな時は「僕は世界中の人に嫌われている・・・生まれてきて済みません」的な思索が広がり、ベン・ジョンソン(古!)並みのロケットスタートで堕ちていきます。

そんな中、手に取った本がこれ。
「ビジネスマンのためのメンタルタフネス」でございます。
著者は、あのメンタルトレーニングの草分けジム・レーアー博士です。

簡単に要旨をまとめると
・人の心理状態は①ハイ・ポジティブ②ハイ・ネガティブ③ロー・ポジティブ④ロー・ネガティブの4つに分けられる。
・ビジネスマンにも、スポーツ選手同様に「絶好調」のときがある。
・ハイ・ポジティブ=「絶好調」ではないが、「絶好調」になるときの心理状態はかならず、ハイ・ポジティブの状態にある。
・ゆえに、自分の心理状態をハイ・ポジティブにキープしておくことが、成功するのに不可欠。
・そして、自分の心理状態は自分でコントロールすることができる。
というものです。

博士によると、自分の心理状態をコントロールするには、食生活や態度、モチベーション等の要素で可能になるらしく、各要素でどうしたらいい状態に持っていけるかの解説もついております。これが、果てしなく面倒くさそうですので、とても下僕はやる気にはなりませんが、その要素の中に「ユーモア」が含まれていることには、意外感がありました。

もっとも、ユーモアにもいいものと悪いものがあり、「俺の残業代、マックの時給以下だよ」的なブラック・ユーモアはロー・ネガティブの典型的な例だと・・・道理で自分はブラック・ユーモアを好むわけです。

|

« 県大会撃沈(-_-;) | トップページ | 雨にも負けず、鬱にも・・・ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 県大会撃沈(-_-;) | トップページ | 雨にも負けず、鬱にも・・・ »