« 実業団、秋の陣 | トップページ | ノーベル賞候補! »

2006年9月28日 (木)

漢のギター

すごく久しぶりに音楽ネタです。今日は男の中の男のための音楽を・・・

今日は、私がこよなく愛するギタリストを・・・彼の名はゲイリー・ムーアと申しまして、かのオジー・オズボーンをして「ゲイリーに比べたら、他のギタリストはアマチュアにしか見えない」言わしめた、世界一顔のでかいギタリストです。

B00006itxx09_scthumbzzz__1

  その彼の最高傑作がこれ、"Wild Frontier"というアルバムです。メチャクチャ格好いいタイトル曲に加え、ゲーリック魂を乗せた"Over the hills and far away"や"Johnny boy"、そしてフィル・ライノットに捧げた"The Loner"など名曲が目白押しです。

ゲイリーのギターのすごいところは「泣きのギター」につきると言われております。いろんなギタリストが出てきましたが、彼以上にギターを泣かせるのが上手いギタリストは見当たりません。そのテクニックは伊藤正則氏が「人間国宝」として崇めているほどです。B00000i3jb09_scmzzzzzzz_詳しい説明は学生時代にバンドで活躍していたタコ君さんにお任せします(笑)。

何でこんな話が出てきたかと申しますと、ネットで色々見ていたら彼のベスト盤を発見、衝動買いしてしまったが故です。

J-POPも否定しませんが、漢たるもの深夜に一人、洋酒をちびちびやりながら、むせび泣く様なギターに耳を傾けるのも宜しいかと。

|

« 実業団、秋の陣 | トップページ | ノーベル賞候補! »

コメント

泣きのギターといえばブルース!下僕さん、ブルースは聴かないんですか?まさにシブい漢のイメージにピッタリですよ。

投稿: ジンジャー | 2006年9月28日 (木) 01時04分

やはり、漢はハードロックと北島三郎でしょう♪(笑)

投稿: タコ君 | 2006年9月28日 (木) 12時39分

ジンジャー様
ブルースっすか!
そう言えば、かのゲイリームーア氏も90年代半ば以降はハードロックからブルースに転送しちゃいました。ただ自分、不勉強なものでよく分っておりません。どの当たりでギターが泣いてます(笑)?
今度一度お薦めを教えて下さい!

タコ君様
YES!
演歌もいいっすよね~。半ば冗談、半ばマジ。森昌子の越冬ツバメを下僕はこよなく愛しております(笑)

投稿: 下僕 | 2006年9月28日 (木) 22時55分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 実業団、秋の陣 | トップページ | ノーベル賞候補! »