« 一難去って・・・ | トップページ | N女史語録 »

2006年11月24日 (金)

岩槻グリーンパーク参戦!

本日は勤労感謝の日でして・・・さすがにこの日ばかりは休まないとね、ということで本日は出社はせず、ジミーと組んで草トー参戦です!

会場はグリーンパークテニス岩槻で、過去の優勝者を見る限りでは相当レベル高そうです。また、千葉方面が中心な下僕はあまり埼玉方面には行く機会がないため、いい経験ができそうです。

前日に会社のテニス部の若手と灼熱に熱い飲みをしてしまったため、思い切り二日酔い・・・コンビニで「ウコンの力」を購入してから現地に向かいます。

会場に着くと、大勢のテニスバカが集合してます・・・みなそれぞれ「強い人オーラ」を纏っており、期待に違わぬレベルの高さを感じます。
その中で一際異彩を放っているのが我が相方のジミー。冴えない地味な白いアップの上下に、渋すぎるグレーのドカジャン的ジャンパーを着込んでおり、とても弱そうです。しかもこの男、なにを思ったかラジオ体操第一みたいな準備体操を一生懸命やっており・・・見事なまでに「強そうオーラ」を消しております。一方、私は私で「ウコンの力」を片手に青白い顔をしてベンチに横たわっておりまして・・・我が下僕ペアは、きっと狼の群れの中に迷い込んだ2匹の子羊の様に見えたことでしょう。

それでも予選ラウンドは何とか突破できました。4チーム中2チームが決勝トーナメントに進めるのですが、2勝1敗で2位抜けです。負けた試合も基本的にはオールキープの5-6でして、6ゲーム先取ですので負けは負けですが、自分的には「まぁ、今回は貸しにしといたろ」という感じです。

一方、トーナメントに入っても私の体調は良くなりません。頭痛は収まったものの、身体のダルさはエスカレートする一方。どうやら二日酔いは収まったものの、風邪を引いたようです(^_^;)

それでも、試合になると全力を尽くしてしまうのが、テニスバカというもの。明日の仕事のことは全て忘れて、決勝トーナメントに挑みます。

1回戦は、強烈なストローカーと、オールラウンドプレーヤーのペア。何度かいいリターンを食らいましたが、6-3で逃げ切りました。早い段階で相手サービスをブレークできたため、展開的には楽でしたが、5-3アップでの下僕サービスは10回くらいデュースを繰り返した末のキープでして・・・ここを取られていたら逆の結果になることも有り得ただけに、まさに「辛勝」。

2回戦は、キレのよいプレーをする若者ペア。2人ともサーブが速く、ネットプレーが上手いです。相手の一人はサウスポーなのですが、フォアサイドを守ってまして・・・よほどバックが得意なんでしょうが、私のスライスサーブが舐められている様にも思えます。そこで、「本当のスライスサーブを教えてやるぜ!」とばかりにアングルにスライスサーブを入れたら、3倍のスピードでダウンザラインのリターンエースを食らいました。前衛のジミーも全く動けず・・・本当のリターンというものを教えて頂きました(^_^;)

結局この試合は2-6で負け。序盤はオールキープで2-2までいくも、そこから長いデュースのゲームを2つ連続で落とし、一気に押し切られてしまいました。相手は球は速いものの、まったく隙がないというわけでもなかったので、最後まで勝つ気でいたのですが・・・長いデュースのゲームを落としてから集中力が切れてしまったのがイタかったです。

この試合に勝てばあのカリスマプレーヤー内○兄弟と対戦できただけに、残念な結果ではありますが、まぁ実力で負けたので文句も言えません。
ダブルスはシングルスよりも展開が速いので、集中力を持続させることの重要性を痛感しました。そして、集中力を持続させるには、体調がよくないといけません。
プロの試合なんかを見ていると「体調がよくないのに、精神的な強さで勝った」的な解説を耳にしますが、個人的にはこの言葉を褒め言葉と受け取ることに疑問を感じます。「精神的な強さ」の定義にもよるのでしょうが、基本的には「インナーゲーム」や「メンタルタフネス」にあるように、「メンタルの強さ」=「集中力」でしょう。そして高い集中力のベースは、良いコンディションなのです。人間ですから、常に「良いコンディション」=「良い精神状態/高い集中力」とは限らないでしょうが、少なくとも「悪いコンディションでの精神状態」の方が「良いコンディション時の精神状態」よりも良くなることはないはずです。したがって、上記のコメントは「体調がよくない中、勝つための最低限のプレーをする程度の精神的な強さはあった。」と読み替えるべきでしょう。

風邪薬大量投与で、少し体調は落ち着いてきました。今日休んだため、明日は勝負所が満載・・・仕事も集中力が大事なんですが、テニスですら集中できないのにましてや・・・という感じです(^_^;)

|

« 一難去って・・・ | トップページ | N女史語録 »

コメント

参戦お疲れ様でした。
都民なのに埼玉の試合に出るほうが多い私は(^^ゞ
グリーンパークはレベルが高いと聞いています。
こんどフグ君を連れて行ってみようかなぁ~(@_@)
でも、エントリーフィーが区民大会より高いと
却下されちゃうかもしれません?!(笑)
完敗すると自分のレベルがはっきりわかって
良い勉強になりますね。ある意味授業料かも?
下僕さんとは近いうちに天狗で乾杯しましょう(笑)

投稿: タコ君 | 2006年11月24日 (金) 23時06分

タコ君様
コメント有難うございます。エントリー費はペアで6千円ですので、区民大会よりは高いかも。でも、予選ラウンドロビンがあり、最低でも3試合できますので、お値ごろ感はありますね。
ご指摘どおり、いい勉強をさせてもらいました。天狗では、テニス談義から天才ギタリスト列伝、そして漢のあるべき姿まで、ゆっくりお話しましょう!

投稿: 下僕 | 2006年11月25日 (土) 00時39分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 一難去って・・・ | トップページ | N女史語録 »