« N女史語録 | トップページ | U市団体戦! »

2006年11月26日 (日)

体調良し!

本日はパ○ン王国の練習に参加です。

天気も良かったですし、気持ち良く練習できました!
始めてすぐに、今日は妙に身体が動くことに気付きます。考えてみたら何の事はない、一昨日が祝日でテニスをやったからですね。やはり、平日5日を机にへばり付いて過ごすのと、1日でもテニスをやるのとでは、土曜日のテニスがまるで変わります。

ラリー⇒ボレーvsストローク⇒スマッシュ練⇒サーブからの反面ラリーと一通りこなした後に、ゲームです。ダブルス2回とシングル1回(5ゲームだけ)やりました。
今までアップ⇒試合形式でしたので、久しぶりに練習が出来た感じでよかったです!

今日の反省点としては、リターンの確率の悪さでしょうか。フォアサイドを主に守ったのですが、フォアのリターンがほとんどネット・・・。最近このショットは入っていただけに、ちょっとショック。本来の自分を取り戻した、と言えばそうなんですが(^_^;)
明日は先週流れた団体戦、自分はフォアサイドを守るんですけど・・

最後のシングルはジンジャー様とやりました!
2-2から下僕サービスを長いデュースからキープしたところで時間切れとなりましたが、非常に感じるところが多い内容でした。

何を感じたかって言うと・・・パ○ン王国のメンバーが最近レベルアップしてます!

自分、何を隠そう昨年のパ○ン王国杯のチャンピオンでして・・・、まぁ色々な見方がある勝ち方でしたが、決勝はあのタコ君さん1ゲームも取らせませんでしたよ、えぇ。
結果を知りたい方はこちらを。少なくとも、私が嘘を言っているわけではないことはご理解頂けると思います(笑)

毎年年初にパ○ン王国杯は開催されるのですが、今回は・・・まったく勝てる気がしません!

今日の参加メンバーのプレーを見て感じましたが・・・セキピー氏はジンジャー氏と互角に打ち合うなど、コンスタントなテニスができるようになってますし、天才ワカボンことワカさんも、ボレーが格段に上手くなっています。
特に、ジンジャー氏はストロークが非常に攻撃的になっており、ベースラインから何回もエースを取られました。今年のパ○ン王国杯チャンプであり、E区区民大会ベスト4のフーミン氏もそうなのですが、フォアもバックも振り抜いて打てるストロークとネットプレーの両方があるので、ストロークで相手を追い込んでからのネットへ詰めるパターンが実に有効に機能します。この2人に対しては、ベースラインで打ち合ってもダメ、ネットに出ても抜かれる、と下僕は非常に分が悪いです。そう、

ベースラインではへなへなボールでつなぎ、相手のボールが浅くなったらバックに回り込んでスライスのアプローチでネットに詰め、ボレーを決める、のではなくパスをミスってもらう
この下僕のビジネスモデルが全く通用しないのです。

そして、復讐の牙を研いでいるであろうタコ君さんも、彼等の様なプレースタイルを固めつつあります。

コピー機の特許で君臨したゼロックス、dos-vで世界のパソコンを制覇したIBM、はたまた、リジョンによる最強の軍隊と異民族を取り込むことにより世界帝国に発展した古代ローマ帝国、巧みな外交と合理精神で地中海貿易を支配したベネチア・・・特定のビジネスモデルで成功したものは、そのビジネスモデルが力を失うと衰退するのが世の必定・・・

かくなる上は、私下僕も攻撃的なフォアハンドを軸としたプレースタイルに転換することにします!来世には・・・ですが。

|

« N女史語録 | トップページ | U市団体戦! »

コメント

確かに某王国は急激にレベルが上がってますね。昨年の部内戦とは別モノになりそうな予感がします。
下僕さんもストロークがしっくりきてるんじゃないですか?昨日もスコスコにパス抜かれましたし。バックは元々強かったですが、昨日はフォアもイイ感じに見えました。以前は肩肘張ってて「あと2球打たせればミスるな」くらいのリキみ具合でしたが、昨日はリラックスしてて面にボールが乗っかってる感が出てましたよ。
下僕さんのビジネスモデルも時代に合わせて徐々に進化してますね。いつかシュテフィ・グラフのようにフォアで回り込んで逆クロスエースを決めるビジネスモデルを確立された暁には、下僕2.0と呼ばれることでしょう。ああ、でもそれだと自虐度2倍みたいですか。

投稿: ジンジャー | 2006年11月26日 (日) 18時15分

タコ君様に1ゲームも許さなかった!?と早速クリックしてみたら思わず爆笑してしまったのが悔しいです(笑)王国のレベルアップはさすがですね。私も負けていられません!

投稿: 逆立ちマン | 2006年11月26日 (日) 20時41分

ジンジャー様
シュテフィ・グラフ、また渋いところをついてきますね。昔からバックのスライスの理想はフェデラーではなく、グラフでした。
フォアハンド、練習ではいいイメージがつかめて来ているのですが、試合になると、特に大事な場面で打ち切れないことが多いです。これじゃダメですね。

逆立ちマン様
ネタに食いついて頂き誠にありがとうございます(笑)。チームがレベルアップすることは、自分のレベルアップにも繋がるので、大歓迎です。近いうちに是非遊びに来てくださいな!

投稿: 下僕 | 2006年11月26日 (日) 23時40分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« N女史語録 | トップページ | U市団体戦! »