« That's right! | トップページ | エアギター!その後 »

2006年11月12日 (日)

降りれない話

本日はE区のシングルス本選です。

結果は・・・、気合を入れて挑んだものの、6-8で初戦で散りました。
相手は自分と似たタイプのボレーヤーで、最初に4-1アップまで行きましたが、何とそこで足が攣りまして・・・。恐らく、疲労や試合の緊張感とアップ不足、気温の低さ等が重なって起きたのだと思いますが、初戦の6ゲーム目で足が攣るのはちょっと恥ずかしいです。

4-1から4-4まで追いつかれ、その後キープが続いて6-6まで行きましたが、最後の2ゲームを連取されました。相手が終盤に調子を上げて来たのに対し、こちらは尻すぼみで、合えなく逆転負けを食らいました。0-30とか15-40までは取れるのに、そこからブレークできかったのが直接的な敗因でしょうか。もちろん、そこから相手がいいプレーをしたのは事実ですので、文句のつけようがないのですが(自嘲)。

それはそうと、朝のdefコールのときのんびりタバコを吸っていたら、大会スタッフから「そこの人、タバコ吸いたきゃ喫煙コーナーいって!」と満場の中で指摘され、少し寒い思いをしました。試合後もジンジャー氏から「タバコ吸ってなきゃ8-6で買ってたかもしれないのにね~」といわれちゃいました。

確かにタバコを吸うことによって血管が収縮するので。痙攣の一因にはなっているとは思うのですが・・・そんなときに思い出すのは、かつての上司の言葉です。

「俺はタバコも酒も飲む、それによって自分の身体を鍛えているんだ言い切った!

曰く、「普段酒やタバコで身体に負荷をかけていると、止めればマイナス要素がなくなるんだから、その分プラスに働くはずだ」。そう、タバコは例えるなら高地トレーニングみたいなものなのです。
これに雷に打たれた様な衝撃を受けた下僕、「酒もタバコも行けるとこまで行ったれ~」と決心しているのですが・・・
よくよく考えてみると、「止めれば」身体にいいんであって、止めなければだめなんですよね。そう、高地トレーニングは平地に降りてこそ意味があるのです。

これで、秋のシーズンの大会は一通り終了!
最後の試合は、今の自分の状況を考えるとまずまずと思えるのですが、口惜しくないかと言えば嘘になっちゃいますね。まぁ、これもテニスです。
来期に向けて精進します!

|

« That's right! | トップページ | エアギター!その後 »

コメント

今日はお疲れ様でした。朝のタバコ事件における公衆の面前でのヤラレっぷりは見事なハマり具合でした。
疲労蓄積による体力低下は如何ともし難いですよね。抵抗力も弱まってるかもしれないので、一段落したときに体調を崩さないように気をつけてください。
「私はジンジャーさんに対する抵抗力が弱まってます」とかいうネタはこの際結構ですので。

投稿: ジンジャー | 2006年11月13日 (月) 00時09分

相変わらず鋭いですね。
ご指摘の通り昨夜から発熱し、今日は頭痛を抱えながら仕事です。(途中何度か会議室に避難して仮眠を取ったのは内緒です。)
今も体調不良につき、面白みの全く無いレス、ご容赦ください(笑)

投稿: 下僕 | 2006年11月14日 (火) 00時37分

昨日はお疲れさまでした。
お互いに残念な結果でした。
寒い中、一日中外にいたので、僕も風邪気味です(>_<)
下僕さんと同じで、僕も先に40、30までは取るのですが、そこからデュースにされ結局ゲームが取れない状況でした(デュースゲーム1勝6敗)。
この状態は、終盤応援していただいたジンジャーさんが分かっているので、分析してアドバイスしてもらいたいです。
自己分析は、デュースで取れないのは(ゲームが締めれないのは)力の差だと認識しています。
やはり重要なポイントでは、相手が集中してレベルを上げてくるからでしょうね…
昔の状態にはまだ戻りませんが、昨日の試合内容も比較的良く徐々にプレーが良くなってきました。
質の高い練習がしたいのでお付き合い願います。

最後に…この勢いだと「痙攣隊長」に昇格しそうですね(^^)
それともう一つ…結局「タバコ」はどうするのかなぁ…?

投稿: マイケルチャンス | 2006年11月14日 (火) 01時16分

江戸川お疲れ様でした。
来年は出たいなぁ でも日程が厳しいかも?

30からやデュースを取りきれないのは実力差でしょうね。
そのときの調子の良い悪いもあるけど、
強い人は調子悪いなりにも取らせてくれませんよね。

そこで、いかに集中できるかが勝負なのですが、
慎重かつ大胆なプレーはなかなか実践できない課題σ(^_^ゞ
いかに自信つけるかなんでしょうね。練習頑張ろうっと!

タバコで怒られネタには笑いました(^◇^)
blogを計算して吸っていたかのような切れ味!(爆)

投稿: タコ君 | 2006年11月14日 (火) 23時26分

下僕さん、お大事に。体調不良のためレスが面白くないってことは、治ったらそれはもう面白いレスをいただけるんですよね。期待してます。

強い相手からゲームポイントの次の一本を取るには、自分から攻めるしかないんじゃないでしょうか。そのような場面では相手のミスは期待できず、またストロークだけでエースは取れない場合が多いので、結局最終的にはネットで勝負することになると思います。というわけで、私の意見は「強気の攻めとネットでの決定力が必要」です。

ああ、真面目にコメントしてしまった。もっと下僕さんをイジり倒さなければならない場なのに、すみません。> 下僕さん

投稿: ジンジャー | 2006年11月15日 (水) 01時06分

マイケルチャンス様
まったくもってその通りです。強い人は30から先を取らせてくれません。痙攣は、コードボールを拾いに全力疾走したのがいけなかったです。アップは十分にしたつもりだったんですが、寝不足は足に来るんですね。
最後にタバコですが・・・やめるわけ無いじゃないですか!少なくとも仕事を辞めるまでは・・・
練習、是非お相手してください!

タコ君様
今回は0-30や15-40のポイントから守りに入ってブレークできませんでした。「アドポイントが大事」とギルバード師の教えにあるのですが、自分はそれ以前の問題のようです。
今更のように、プレッシャーのかかる局面を想定しての練習が足りなかったと反省しております。
ちなみにタバコの件は全くの想定外でした・・・一応35になるんですけどねぇ。

ジンジャー様
出たな悪の権化!
まぁ、今は好きに言えや、仕事が一段落したら・・・しても勝てないかも(笑)
ご指摘のように攻め切れなかったのが敗因です。もっとも終盤は「お願いだからパスをミスってね♡」的なアプローチしか打てないヘタレ状態でしたので、結果は同じかも(憫笑)

投稿: 下僕 | 2006年11月15日 (水) 01時21分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« That's right! | トップページ | エアギター!その後 »