« 基本は大事だ! | トップページ | 絶望からの帰還とエドバーグと日米比較論 »

2007年1月29日 (月)

好きなプロ選手について

昨日書きました様にYプロはナダル様がお好きでして・・・
マチコ女史はコリアを熱愛、ジンジャー氏はサンプラスを崇拝している・・・そう、テニスバカたるもの、誰しも贔屓にしているプロがいるものです。そんなわけで、今日は自分の好きなプロについて書かせて頂きます。

基本的に「この人だけ!」という人はおりませんので、幾人か列挙させて頂きますと・・・

引退した人達
落ち目になり始めた頃の・・・マッケンロー
才能浪費の天才・・・ルコント
超一流のサーブに三流のメンタル・・・イワニセビッチ
全仏決勝で周囲の予想を裏切りアガシに勝った一発野郎・・・ゴメス
俺に明日はねぇんだよ!」的なハードヒットが潔い・・・ムスター

現役の人達
哀愁の二文字が果てしなく似合う・・・プエルタ
腹が出ててもテニスは出来ることを立証した・・・デント
サーブ&ボレーの最後の希望・・・ヘンマン
最強のカウンター使いにして、カウンターしかない男・・・ナルバンディアン
ひびが入り始めた折れない心・・・ヒューイット
フォアの不安定さがたまらないイワンの馬鹿・・・サフィン

嫌いな人達
全盛期の・・・レンドル
 同上    エドバーグ
 同上    アガシ
 同上    サンプラス
クレーコートの・・・ナダル
クレー以外の・・・フェデラー

大体傾向は掴んで頂けたと思いますが、私は強い人とか幸せな人、皆が応援する人が嫌いなんです(笑)

基本はグリップが薄いオールラウンダーが好きなんですが、それでもエドバーグやサンプラスは応援する気になりませんでした。もちろん、プレー自体の評価は別なんですが・・・。

「その不完全さが愛しい」と色川武大が喝破した様に、
テニスは上手いんだけど勝負弱い
才能は凄いけどメンタル最弱
宿命的に悪運を背負った男

なんかが好きです。
「衰えたベテランの最後の意地」とか「悲運の名手が見せた一瞬のきらめき」なんてキャッチフレーズを聞くと、それだけで心が震えちゃいますね(笑)
テニス以外でもこの傾向は変わらず、「勢いに乗る若手」なんて死んでも応援する気になれません。去年のF1では「落日の赤い皇帝」シューマッハーを激応援でした・・・

そう下僕、結局運が悪い人か、ダメな人が好きなんですね~。
やはり腐っても日本人、判官びいきなんでしょうか(笑)

|

« 基本は大事だ! | トップページ | 絶望からの帰還とエドバーグと日米比較論 »

コメント

またエラくマニアックなプロがゴロゴロ出てきましたね。

私がテニスを始めたとき、ちょうどサンプラスが全盛期の頃でして、そのプレーぶりには圧倒されました。今のフェデラーもそうですが、ウィンブルドンなんて残虐映像にしか見えませんでしたよ(笑)

その頃、雑誌アンケートの「好きなプレーヤー」「嫌いなプレーヤー」には、必ず両方にサンプラスが入ってました。

好きな理由:
・強い。
・スゴい。
・完璧。
結論:強い。

嫌いな理由:
・強すぎる。
・強すぎる。
・強すぎる。
結論:強すぎる…

こんなんでしたね(汗)

悲運のプレーヤーもイイですが、プエルタみたいに「乗ってたエレベーターが降りた途端に落下」とか、コート以外で悲運だとシャレになりませんので、下僕さんも気をつけられますよう。

投稿: ジンジャー | 2007年1月30日 (火) 10時54分

下僕さん、
今朝私は結構忙しかったのですが、上のブログを読み(私はあんまり選手を知らないので) ひたすら感心。
そして、受験生のように、下僕さんの好みの傾向を把握。
ミックス反省編へのコメ書きまくり・・・
慌てて待ち合わせに遅れそうになり走る・・・
駅が見えたところで捻挫??? 足首が痛い・・・
痛くて走れない・・・
43分の電車に乗らないと・・・
死ぬ間際の坂本竜馬を想像しつつ足を引きずり・・・
やっと待ち合わせ場所に辿り着いたら・・・
1時間早くついてしまい・・・

下僕さんが書いていたことを思い出す。
どうも下僕ゾーンに落ちつつ~いやはまってしまったようです。

ところで、私もテニス経験が浅いので、あまり選手を知らないのですが、全米オープンでサンプラスとアガシが戦った、ずっとキープキープの試合、ものすごく感動しました。
たぶんサンプラスはそれで引退とかそんな頃だと思います。
なので強い時のサンプラスはほとんど知りませんが、ジンジャーさんとお会いすることがあれば、ちょっと語り合いたいです。(この場をお借りしてすみません)

投稿: MAM | 2007年1月30日 (火) 19時24分

こんばんわ〜、
さすがの屈折ぶりですね。そのほうが面白いけど(笑)
我が家は夫婦でナダルの夢をみます。私はもちろんお友達風にお話をしている夢です。。えへっ★  夫は必死にナダルのサインをゲットしている夢をみたりするそうです。今年もサインをゲットしなくてはいけないというプレッシャーがあるみたいですわ(笑)

ところで、世界3位なのにいまだウェアのスポンサーが付かないダビデンコは下僕さん的にはどうでしょうか?

投稿: 某ナダル好き | 2007年1月30日 (火) 21時01分

下僕さんの好きなプロ選手の中で『一見』意外なのがムスター。しかし彼は絶頂期を迎え、リプトンの決勝でレンドルと対戦する前夜に車と車の間に足を挟まれてしまう大事故に遭遇!もう二度とテニスはできないと言われた事をご存知だったのでしょうかね?しかし彼は過酷なリハビリで大怪我を克服し、その後フレンチオープン優勝、世界ランク1位に登りつめました!逆境を乗り越えた感動的な選手ですね^0^私も小さいときから大好きです。今ではオーストリアのデ杯監督ですよね^0^

投稿: 逆立ちマン | 2007年1月30日 (火) 22時26分

ジンジャー様
確かにマニアックすぎましたでしょうか。特にゴメスなんかは相当通好みかもしれません。全仏優勝したときも、契約していたヨネックスがゴメス優勝キャンペーンを始めたのですが、速攻で打ち切られてしまった様に思います(笑)
プエルタ君はエレベーターの件といい、ドーピングの件といい、共感しまくりです(笑)。彼の一刻も早い復帰を切に願っています。
それはそうと、サンプラスがチャンピオンシリーズに復帰が決まったそうですね♪

MAM様
朝は大変でしたね。足首の捻挫が軽症で済んでいることを祈ります!
サンプラスは強かったですよ~。サーブが絶好調のときは特に凄かったと思います。マッツ・ビランデル(元世界1位のスウェーデンのプレーヤー)は今でも、フェデラーよりもサンプラスの方が上だと断言してます。このあたりはジンジャー氏の方が詳しいので・・・サンプラスと同じラケットを今なお使用し、さらに在庫として新品を5本お持ちの方ですから(笑)

某ナダル好き様
ご夫婦でナダルの夢ですか・・・すごいですね~。
ダビデンコ!いいとこついてます(笑)
あの地味なウェア(契約があった時でもかなり地味系でしたよね)、やせこけた幸薄そうな顔、年齢詐称を疑う頭髪の薄さ、いずれもあの華麗なテニスとのギャップが大きすぎて・・・とてもグッドです!

逆立ちマン様
ナダルに対する数々の暴言、お許しください(笑)
ムスター、真の漢ですよね。トピの中ではふざけて紹介してしまいましたが、あのカムバックには泣きました。(世界ランクNo.1になったのは知りませんでした。不勉強で済みません)
当時はあそこまでハードヒットする人は珍しく、最初に見たときは衝撃を受けましたのを覚えてます。
ちなみに、始めて逆立ちマン様のブログを見たときも衝撃を受けました(笑)

投稿: 下僕 | 2007年1月31日 (水) 00時17分

下僕さん、
昨日言い忘れたのですが、1時間早く着いたけど、歩くのもやっとでしたので、テニス雑誌を買いお茶することにしました。
「スマッシュ」しかなかったので、迷うこともなく購入。
すると、そこに注目選手特集と、昔の選手と今の選手の違い・・・とかなりいろいろな選手が載っていました。
ここにも下僕さんの影有り・・・と思いつつも、ちょっといろんな選手のことに注目してみようなんて思いました。

ところで、P王国にあり、ジンジャーさんはイメージ的に、「中庸」とか「一般」とか「まとも???」なんて思っていたのですが、新品5本のラケットにはのけぞりました。
今後は一目も二目も・・・イヤ5本目を使われるまでに一度サンプラス講義を聞かせていただきたいなんて思いました。 

それから、タコ様、わたくしのコメに笑っていただいたようですが、アレは割愛版でございまして、日曜日は血まみれ、泥まみれ状態でございましたこと。 コピーして取っておけたなら、洗濯も・パンも・煮物も無事でしたのに・・・もっと早くタコ様にアドバイスいただきたかったとハンカチをかみしめて涙しておりますこと。何かの機会にお伝えいただければ幸いです。

(私もこのコメントする口くらい、コートで足が動くといいんですが・・・動くのは口ばかりです)

今最後の〆を書いていたら、そのブログの様相から長女が「下僕さん?」 それを聞いていた末っ子が「ゲボクサイ?」「かわいそう~」 皆で爆笑! また長女「今度の悲劇は何?」
我が家の空気が下僕色に変化しつつ今日はお別れします・・・(笑)
  

投稿: MAM | 2007年1月31日 (水) 20時41分

MAM様
昔と今では技術的にもかなり変わっている様に思います。フェデラーのバックハンドなんか「手首を使いすぎの悪い例」として分解写真入りで紹介されること受け合いです(笑)

何だかMAMさん&P王国メンバーの掲示板みたくなってきましたね。もっともここを使って頂けるだけで下僕的には幸せですが(笑)
ちなみに、タコ君さんは私のテニス・ブログ双方の師匠にして、間違いなく関東1のテニスバカです。ジンジャーさんは一見まともですが真の極悪人です(笑)。AM2時まで仕事してAM5時に起床、テニスの朝練に行けるという、これまた最凶レベルのテニスバカです。
このお二方や、あの逆立ちマン様に比べると、いかに私がまともかよく分って頂けると思います。
ご家族の皆様の「愛の声」を頂き、思わず張り切り長文のコメントでした(^_^;)

投稿: 下僕 | 2007年2月 1日 (木) 00時03分

MAMさんのコメント面白いです(^^)
気をつけて下さいネ。下僕さんの負のオーラがうつってきているようですよ(失礼しました)

同じチームメイトの僕からすると…
下僕さん、ジンシャーさん、タコ君…?(悩)
何方も…只者ではないですね!
一般人に近い(テニバカでない)生活をしているのは僕だけでしょうね!(笑)
もちろん仕事の拘束時間を除けばの条件ですが(苦笑)

やはりダビデンコはストライクゾーンでしたね。
全豪の敗戦後にウエアーのスポンサーがついたと(聞いた事が無いメーカーでした)ネットのニュースで読みました。この時に何故だかわかりませんが、下僕さんの顔が浮かびました。

ルコント、コナーズ。昔のフラット系のプレーヤーが好きな僕でした。ないものねだり?なんて声が聞こえてきそうですね(汗)

投稿: マイケルチャンス | 2007年2月 1日 (木) 00時54分

MAMさん最高です♪(爆)

そうしたら、下僕さんの立場は・・・(@_@)

『神』です!自虐の神☆
自虐界のマイケル・シェンカー 泣きのフライングV
あるいは、“自虐ギタークレイジー”ゲイリー・ムーア

余談ですが、私はムスターとクーリエと貴男ちゃんが好きです(ついでに佐伯美穂ちゃんも)

投稿: タコ君 | 2007年2月 1日 (木) 01時06分

昨日見たテレビに・・・

「今日仕事が終わったら飲みに行かない」
「おお、いいねえ」
「行こう、行こう・・・」
「ああ、言いだしっぺで悪いんだけど、ちょっと遅れるから先に行ってて」


(居酒屋・主役登場)
「お待たせ~」
「ああ~」
(ああ~って、みんなオレ待ってないじゃん。
 顔向こう向いてるよ。何してんの? えっ?隣に なんか、かわいい女の子じゃなくて、ただの オ バサンとみんなで何盛り上がってんの?主役は  オレよ~)

って、こんなドラマがあったのかはわかりませんが、私が海産物(タコ様)や生姜(ジンジャーさん)に現を抜かし、負のシンボルである下僕さんに傾倒し、P王国の主役、、、「ジャクソン・ジョーダン・チャン」共通するものといえば→マイケ○
しかも、負の反対の幸運を呼ぶ「チャンス」
P王国にあり、最もテニスプレイヤーらしきお名前の、マイケルチャンス様にご挨拶を忘れて、この場で暴れましたことを、まずは深くお詫び申し上げます!!

と、訳のわからぬ書き出しで今日も長々始まってしまいましたが、マイケル様のコメを見た時、いつもこのブログでお名前を拝見していながら、ご挨拶もしていないのを深く反省いたしました。
それにしても、ルコント選手は全く聞いたこともなく、ちょっと勉強の時間をいただかないと、全く選手の話題にはついていけません。

ところで次回、時間のある時にですが、「タコ様でなく下僕さんのブログにおじゃましている秘密???」について語りたいと思います。

ということで、今日は謎めいたままお別れさせていただきます。

投稿: MAM | 2007年2月 1日 (木) 21時50分

MAMさん、楽しいご挨拶ありがとうございました。(王国内では、昔の名前で出ています…笑)
これ以上盛り上がると「主役様」が…
お礼に下記をご覧下さいませ。
http://www.tenniscourt.jp/players/
↑現役プレーヤーで一番好きなモヤ選手が引退選手になっている(怒)

タコ君さんのクーリエには驚きました。昔の日本女子プレーヤーでは自分のプレーに似ている「長塚京子」さんが好きです。
下僕さん、トッド・マーティンなんかも好きでは…それは僕か…。好きでウイルソンのハンマーを使用していました。あのラケット名器でしたよ!販売中止にならないジンジャーさんのラケットに比べれば足元にも及びませんね。きっとグリップ4は入手が難しいので手元に5本なんでしょうね!

投稿: マイケルチャンス | 2007年2月 1日 (木) 23時13分

あ~あ、飲んだくれて帰ってみたら、すごいことになってますな(笑)
MAMさん、これでパ○ン王国の主要メンバーとの面通しが終わりましたね。あとはルコントを勉強するだけです!
マイケルさん、仕事時間を除いた時間を分母にしてテニスしている比率を考えたら、私よりテニスバカ度は上なんじゃないでしょうか(笑)
タコ君さん、とうとう「神」と称されるまでになりましたか。「自虐の神」偉いんだか偉くないんだかさっぱり分りません(ジンジャー氏風)。
今度テニスコートに「神が降臨!」なんていうんでしょうかね、やっぱり(笑)

投稿: 下僕 | 2007年2月 2日 (金) 01時02分

「タコ様でなく下僕さんのブログにおじゃましている秘密???」

う”ーん 気になるっ!(@o@)

家主下僕さん、この場をお借りして勝手に盛り上がってスイマセン(笑)

投稿: タコ君 | 2007年2月 2日 (金) 13時00分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 基本は大事だ! | トップページ | 絶望からの帰還とエドバーグと日米比較論 »