« 漢練 at ○金町 | トップページ | So tired »

2007年2月12日 (月)

証券投資と体調管理とテニスバカ

のっけからタイトルが意味不明です(^_^;)

世の中には資産運用で大金を稼いでいる方が大勢いらっしゃいます。一昔前は企業家の人たちと土地成金が長者番付の上位にいらっしゃいましたが、今はサラリーマンでもここに顔を出す時代になりました。
といっても、当然ながらサラリーマン全体の所得水準が上がったわけではなく、下僕の様なワーキングプア路線を歩んでいるダメリーマンも少ながらず存在しているわけですが・・・金融系、中でも資産運用系の方々が頑張ってこの番付なるものに登場しており、モノあまり、カネあまりの時代を象徴しているように思います。

で、そんな人達が何を目指しているかというと、基本的には「リスクとリターン」の最適バランスの実現、言い換えると「同じリスクで最大限のリターン」とあいなります。もちろん、これは学問的には、という話ですので資産運用ビジネスの実態はもう少しというかかなり泥臭い部分もあるのも事実ですが・・・

前置きが長くなりました。

企業戦士兼テニスバカたるもの、資産運用の戦士と同様、最適バランスを考えねばなりません。もちろん「テニスの練習量と自分の体調」というバランスです。
要は仕事を完遂できる体調を維持しながら、如何にしてテニスに時間とエネルギーを避けるか、という事です。時としてテニスに燃え尽きて仕事に影響が出ることもありますが(笑)

というわけで、本日も敢然と練習への出席を選択です!
相手はあのマチコ女史。天候が心配されるカップリングですが、体調不良を押しての出陣に天が敬意を表してくれたのか、今日は晴天に恵まれたばかりが、風もなく最高のコンディションでした!

今日のメニューは、一通りアップ→試合練→課題練→試合練と昨日と同じ様な流れです。まずはゲーム形式をやって課題を認識した後に、その克服の個別練習を行い、しかる後に実戦で試してみる、というPDCAサイクルでございます。こうしてビジネス語をちりばめるあたりが、ダメリーマンっぽいです、自分。

試合練では、熾烈な交渉の末(笑)、レディに敬意を表して30ハンデにて対戦です。基本的にはほぼ互角のゲーム数となりましたが、30ハンデはかなりきついですね~。
あるサービスゲームでは、フォアの強打ミスにネットに出てのスマッシュミスと、30秒でゲームを落としました(泣)

本日のマチコ女史はいつもよりストロークにスピードがありました、聞けば前後の2つの軸の回転を意識しているとのこと。確かに回転数は落ちた感はありますが、かなり押しが利いているので、あのストロークが入り始めたら次回はストロークエースを量産されかねません・・・恐ろしいことです(^_^;)

ところでこの女史、普段からユニークな言動で我々を楽しませてくれております。

先日も練習後の談話で、突然「私、食いつきが良いとダメなんですよ・・・」と独白を開始。一体何のカミングアウトか?と皆一瞬呆気にとられましたが、よくよく聞いてみると何のことはないガットの話だそうで・・・。主語と目的語は的確に使用しましょう!

本日も女史は中々の好調ぶりを発揮しておりまして・・・

試合練のときのトスで、ラフを選択した女史

「あっ、ラフですね!じゃ、サーブで・・・あと、コートはこっち側でお願いします♪」
あの・・・両方は選択出来ないんですけど・・・あんた何年テニスやってんねん?

下僕から、フォアハンドの相談を受け

「え~、すごい簡単なんだけど~。こう構えて、こんな感じかな♪」
あの・・・何のことか全く分らないんですけど・・・あんた長島監督か?

最後に今日の気付いた点を・・・
①フォアサイドを低い球で攻められた時に、クロスでなくストレートに流すには
 ・打つ前に一旦右足・右腰でタメを作り、左足の踏み込みと同時に打つ
 ・打点は必ず、身体より前。
 ・ネットを恐れず、ボールをこすり上げるのではなく、ボールを押す感覚。
 ・ラケットの動きは下から上ではなく、後ろから前。
  というより、ワイパー気味に外→内くらいのイメージで丁度良い。ここでボールを押す。

②サーブ
 ・トスアップ時に打つ面を相手に見せる形を作る。これにより、内側から外側へのラケットの動きがスムースになるし、タメが作りやすくなる。
 ・スピンサーブは、打点を高く、スイングの頂点近くでボールを捕らえる方が、落差が大きく、コースも狙いやすい。

明日から仕事・・・うーん、考えただけで体調が悪化しますな(笑)

|

« 漢練 at ○金町 | トップページ | So tired »

コメント

なんと、今日も練習されましたか。お疲れ様でした。

バランス云々と言いつつ、実はメンバーが練習で一人になってしまうのをさり気なく危惧するあたり、さすがに漢ですね。でも体の方はお大事に。あとあんまりいい人だと、それにつけ込む輩とか出てきますのでご用心を。私とかね(笑)

明日から仕事は確かに気が滅入りますねぇ。でも今日は仕事じゃなくてテニスができたなんて最高じゃないですか。ってなポジティブシンキングでいきましょう。

げっ、下僕さんがポジティブ!(爆)

投稿: ジンジャー | 2007年2月12日 (月) 22時36分

下僕さん、
いいですねえ~。
起承転結って言葉がありますが、本や新聞を読まない私にとって、下僕さんのテニス外のお話。
コレは経済的分野でしょうか?
本当に勉強になります。
で、今日はそういうお勉強の日?と思ったら、
最後は私の大好きなテニスでのコツ(ポイント)で締めくくるあたり、、、
ストレートへの打ち方、なるほどです。
サーブの面のところはよくわからないので、明日ラケットで試してみますね(何しろ今はバランスボールの上で文庫本に備えて、チョコ製作中ですから)

それにしても、また二人で練習なんですね。
贅沢です!!

投稿: MAM | 2007年2月14日 (水) 00時06分

ジンジャー様
私は週末しかテニスしないので、テニスは「出来るうちにやれ」です!
ポジティブねぇ~。まぁ、当面はネガティブ路線で行かせて貰いますわ。どうせ今年の運は半ば使い切った身ですから(笑)

MAM様
すみません。証券投資の話はただの前振りですので、あまり気にしないで下さい(笑)
フォアハンドは、いい収穫でした!今度試してみてください。サーブは、肩が回る人じゃないと少し分りにくいかもしれません。実はシャラポワのサーブのパクリなので、そちらを参考にしてみて下さい(笑)

投稿: 下僕 | 2007年2月14日 (水) 01時12分

Happy Valentine!!

今日は一日下僕さんのことを考えて、、、
下僕さんにヒントをいただいたテニスのことを考えてみます。

ところで、『激白』です・・・???

ここのところテニスで大きく悩んでおることがありまして、この前、ついフラフラとタコ様のブログで一杯飲んで、憂さをはらさせていただきました。
で昨夜、チョコ作りが深夜に及んだので、またチビチビやりながら、ふとタコ様を覗いたら・・・

な・な・な・なんと、そこには本の山が映っていました。
タコ様も本好きなのかしら?
本ネタあったのかしら?
もしかして、下僕さんより本好きだったりして?
などなどいろいろ考え、、、

ここだけの話、一度ブログで拝顔したタコ様は、「お酒を一緒に飲みたくなるようなタイプのお方」で、いつの日か酒場でご一緒してみたいと思い、昨夜はコメも書かずにお別れしました。
それにしても、あの本の量、すごかったです。

それから、最近コメントでも元気さが伝わってくるちゅうたさん。デビュー前から、ミスターAで登場されていたので、当然知っていたし、果敢なる挑戦をされているのもYさんのブログで知っていたので、ハマってしまうのが怖かったのですが、昨夜ちょっとお邪魔させていただいたら、本当に元気で熱い方だと、こちらが励まされました。

私は今テニスでの目標を見失っていますが、下僕さんはどんな目標がありますか?

・・・ミックスでの真の漢を目指す!でしょうか???(爆)

長くなりました。

""""""""""""Happy Valentine""""""""""""


投稿: MAM | 2007年2月14日 (水) 09時24分

元証券マンのタコ君です

20年近く前、外務員試験を受けるときは国債の利回り計算も楽勝だったのですが、今ではすっかり忘れました。何年も前に買って損していた株券は塩漬けしておいたら、相場回復でよいうやく微々たる黒字になったみたいです。

あれっ? これが本題じゃなかったのか?(@o@;)

追伸
MAMさん、いつか酒場でお会いしましょう(笑)

投稿: タコ君 | 2007年2月16日 (金) 13時41分

こんにちは、仕事中のマイケルです。
下僕さんもついに週末も仕事の波に飲まれるようになってしまったようですね(仲間だ!)
チャンプはあらゆるショットが微妙ですね・・・(感心+興味津々)
それに比べ僕はアバウトだ!フォアの場合は意識的にサイドスピンや逆クロスのリバース回転をかけるとき以外は、クロスもダウンザラインも打ち方、打点、フォロースルも同じです。バックハンドは打てないのでわかりません・・・(涙)他の方はどうなんだろう・・・?
ショットに関する感覚的な話し(特に苦手な)は、非常に興味があります。多くの方と談義してみたいものです。

投稿: マイケルチャンス | 2007年2月17日 (土) 10時26分

下僕さん、こんばんは!
なんだか下僕さんがお忙しそうなので、とりあえず勝手に始めておきます、、、、

タコ様、
証券マンだったんですかぁ~?
なんだかイメージ違うんですけど・・・

それから株券の塩漬けはいかにもおいしそうで、一度つまみで飲みたいです。
(まだ株券を一度も手にしたことがありませんので、その節は古漬けをご持参ください)

マイケル様
お仕事ご苦労様です。
ところで、クロスもダウンザラインも同じ打点で打ってらっしゃるなんて、打てるなんて、すごくステキ!だと思いました。
私は、しっかりクロスのつもりが甘くなることが多く、「打点が違うんじゃないか?」と反省したりするので、改めて自分がどうしているのか考えてみま~す。

投稿: MAM | 2007年2月17日 (土) 21時42分

諸般の事情におり、回答が遅れて大変申し訳ありませんでした(笑)

MAM様
タコ君さんは、かなりの読書家と見ております。今のところ判明している共通点は馳星周と阿佐田哲也ですが(笑)。ちゅうたさんも、相当レベルの企業戦士兼テニスバカと見ました!
私のテニスの目標・・・実は昔から目標は唯一つです「全てのショットを自分のイメージどおりに打てる」ストレスフリーなテニスです。百万年かかっても無理だと自覚しております(笑)

タコ君様
おぉ、元プロの登場ですね!
やはり「株屋」の血が騒ぎますか(笑)
株式投資、理論と実践の違いがあれほどはっきりしているのも珍しいですよね~。自分、一応「○○アナリスト」ですが、自分の資産運用利回りは悲惨の極致です。

マイケル様
>チャンプはあらゆるショットが微妙ですね・・・
私のテニス、そんな変ですか?確かにビデオで見る限り相当格好悪いのは分りますが・・・
>フォアの場合は・・・も同じです。
素晴らしい!それこそ私が求めている理想の形なんですが・・・
ちなみに私は休日出勤はあくまでも「緊急対応」ですので、毎週の様に休みの日も働いているマイケルさんの足元にも及びません(笑)

投稿: 下僕 | 2007年2月18日 (日) 01時46分

こんにちは、フォアハンド限定プレーヤー1号のマイケルです(笑)

下僕様
変じゃないです!
逆にいろいろなショットを細かい感覚で捉えられる事が凄いと思います。
自分には無い事で羨ましいです。各ショットのレベルが上がると出来るのかもしれませんね(^^)b

MAM様
僕も逆クロスやストレートに比べると順クロスが苦手です。
参考になるかわかりませんが…
クロスを打つ時は体が早く開くイメージの方が多いのですが、これをしてしまうとコースが分かるしクロスだけにしか打てないです。
肩が入った状態(クロスやストレートと同じ打点)で体の開きを我慢してラケットのヘッドの巻き込みを意識しながらしっかり振り切る事を試してみて下さい。
同時にボールを前に飛ばす力を与えるための踏み込み(左足への体重移動)もしっかり意識してみて下さい。

投稿: マイケルチャンス | 2007年2月18日 (日) 13時29分

マイケル様
確かに、私はテニスにゴルフに・・・多分仕事も、何事につけても感覚的なんですよね。だから好調なときと不調なときの差が激しいし、プレッシャーがかかる試合では安定したプレーが出来ないんです。まぁ、頭が悪いので頭を使わないプレー自ずからになった、てことでしょうか(笑)

投稿: 下僕 | 2007年2月18日 (日) 23時05分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 漢練 at ○金町 | トップページ | So tired »