« 絶望からの帰還とエドバーグと日米比較論 | トップページ | バランスボール戦記 »

2007年2月 5日 (月)

かくも手強きバランスボール!

土曜日は会社テニス部の練習に参加です。

会社のテニス部のメンバーは若く、今日のメンバーは皆自分より10歳以上若く、体育会出身者ばかりですので、皆球が速い!

ここでも、小生敢然とストローカー宣言を致しましたが、いざ試合形式に入るとひたすらスライスでつないておりました・・・。ただ、彼らもあまりテニスをしてないので、それでも対抗できてしまうのが当社テニス部の悲しいところ。下僕の様なおっさんを振り切る様な、継続的な精度の高さを持つテニスをして欲しいものです。

もっとも、ダブルス練をした後には
「下僕さんサーブは遅すぎるんで、前衛にいると怖いですから何とかしてください」
としっかりダメだしをされましたので、自分も人のこと言え
ません(^_^;)何とかできたら、もうしてるっちゅうに・・・

日曜日はパ○ン王国の練習に参加です。
ダブルスの動きがあまりに悪いことから、ダブルス中心の練習が出来てラッキーでした。

最後の1時間はジンジャー氏と組んで、マイケル氏&ズッキー氏ペアと対戦です!
結果は6-1、2-6、6-0とかなり波のある展開でして、ダブルスは勢いというのが本当に大事なんだと痛感しました。
流れのあるときは何を打っても入っちゃうですよね。逆に悪いときには、どんなにしっかり打っても悉くジャストアウト・・・。流れが一旦できてしまうと、それをとめるのは難しいですので、「流れが悪いときに、良いテニスをして、趨勢挽回を図る」よりも「最初から相手に流れが行きにくいテニスをする」方が重要だと感じました。
それには、やはりイージーミスをなくすことでしょうか。相手の良いショットはしょうがないということにして、序盤は堅実なテニスに徹して相手にプレッシャーを掛け続けるのが大事なんでしょう。口で言うと簡単なんですけどねぇ・・・嘆息。

それにしても、ジンジャー氏はボレーが上手いっす。シビアなリターンに対してきっちり踏み込んだファーストボレーには幾度か感嘆の声を上げてしまいました。テニスが上手い人はやな奴が多いと聞きますが、やはり本当のようです(笑)

今日は風が強かったせいもあり、あまり良いテニスが出来ませんでした。トスを上げ、正に打たんとするそのタイミングで突風が吹き、伝説の空振りサーブを披露しちゃいましたし、スピンロブを後方に走りながらハイボレーでカットし・・・着地に失敗してそのまま後方に転倒したり、と散々な出来でした(涙)

今日の反省点は以下の通りです。

スマッシュ:ボールを指した左手の左側でボールを見るくらい、肩をしっかり入れて身体のひねり戻しを意識する。これによって力を入れなくても威力が増し、結果としてスイングを早くする必要もないから確率も上がる。
セカンドサーブの確率非常に低い:特にスライスサーブが・・・ディメンティエバ並みです。もっとも、最悪時の彼女よりはまともですが・・・
これはここ最近の課題ですが、打つ方向とラケットの動くベクトルにもっと差をつけねば。と感じました。手首の内転も併せて、ラケットを外側へ振っていく動きをもっと強調させる必要がありそうです。

そうそう、帰宅途中に思い立ってバランスボールを購入しました!

結構難しいとは聞いていましたが、所詮は玉乗り。真の漢を目指す者がクリアできないわけがありません。

というわけで、いきなりボールに乗っかる荒技に挑戦です・・・

思いっきり、こけましたとも。えぇ。
それも、地響きを立てて思いっきり背中から落ちる、完全な転倒です。

高々ボールの分際で主人に歯向かうとは何たる不埒者でしょう。その後過酷な折檻を加えてやりましたが、しばらくはこやつを手なずけるべく、奮闘いたしたいと思います。腹もたるんできたことだし・・・

|

« 絶望からの帰還とエドバーグと日米比較論 | トップページ | バランスボール戦記 »

コメント

バランスボール君は強敵のようですねぇ
バックドロップの受身を学べるとは…
首を痛めないように気をつけてください(^^;

投稿: タコ君 | 2007年2月 5日 (月) 06時58分

昨日はお疲れ様でした。

私から見ると、昨日は下僕さんのボレーが一番キレてるように見えました。要するに、下僕さんもヤな奴ですね、と言いたいのはソコなわけです(笑) 笑いの方のゾーンもスゴかったですねぇ。堪能させていただきました。

バランスボールは、我々の業界だと仕事中に使用する人が多いようです。使い方の説明を見ると、中にはボールの上に立てとか書いてあったり。できるかっつーの。でも下僕さんは漢ですから、最終的にはボールの上で素振りですよね。来年の新年会でぜひ披露してください。

投稿: ジンジャー | 2007年2月 5日 (月) 09時54分

下僕さん、こんばんは!
ダブルスで3セットやって、6ー1、2ー6、6ー0っていうのがあるんだ~と、なんだか考えさせられ、まだすっきりしていません。
3セットなんてやったことないからでしょうか?
ところで、明日は時間が取れると思うので、またお邪魔します。

投稿: MAM | 2007年2月 5日 (月) 19時42分

何かタイトルはおかしい・・・ということで修正させて頂きました。バカは死ななきゃ治らんですな(笑)

タコ君様
バランスボール君、手強いです(笑)
転倒時にはすごい音が響いて、トンがかなりムッてました。首を痛めない様に気をつけます!

ジンジャー様
相変わらずのカウンターショット、見事です(笑)
ネットで色々見てたら、正座みたいにボールの上に座り、そこで腰を浮かせられたら「サーカス団に就職可能なレベル」だそうです。二本足で立つなんて夢のまた夢って感じです・・・

MAM様
ご納得頂けませんか(笑)
まぁ、流れを変えるに至る堅実なプレーが誰も出来なかった、という意味でまだまだレベルが低いんでしょうか・・・
そうそう、例の秘密はいつご開示頂けるんでしょうか?タコ君同様、楽しみにしてるんですが(^_^;)

投稿: 下僕 | 2007年2月 6日 (火) 00時26分

下僕さん、こんにちは!
まだ選手のお勉強してないのですが、
書きました。

ちっちゃい声で言います。
「絶望からの帰還~」の本ネタのところに書きました。
できれば、下僕さんとタコ様だけに見ていただきたいのですが(実にくだらない話なのでこのブログの品位を下げてしまうかも?)

そんな訳でこっそりお知らせします。
タコ様にもヨロシクで~す!

投稿: MAM | 2007年2月 6日 (火) 17時26分

MAM様
ありがたく拝読させて頂きました!
当ブログ・・・少なくとも品位と呼べる様なものはとうに消え失せてますのでご心配なく(笑)

投稿: 下僕 | 2007年2月 7日 (水) 00時18分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 絶望からの帰還とエドバーグと日米比較論 | トップページ | バランスボール戦記 »