« チリもツモれば・・・ | トップページ | 「ありがとう」「感謝します」「ついてるついてる」 »

2007年3月30日 (金)

刻むのは野菜だけにしておけ!

麻雀に引き続き、久しぶり続きで、どういうわけか今度の土曜日にゴルフをすることになりまして・・・。
きっかけは隣の部との有志の飲み会の席で、「今度ゴルフ対決しよう!」と盛り上がったから、という典型的な会社人間スタイル。
このダメリーマン加減がどうしようもなく気に入ってしまい(笑)、その翌日には実業団の試合が入っているにも関らず、敢然とエントリーをしちゃいました。

「ストロークは女に任せておけ、男は一発で決めるサーブ&ボレーだ!」

この、たまらなく格好良いセリフは、大昔に全仏でヤニック・ノアが優勝した際に某テニス雑誌でノアの特集が組まれ、その中でのノアのコーチのセリフです。
思いっきり差別発言です(笑)。本当にこう言ったか定かではありませんが、仮に本当のコメントだったとしても、今だったら確実に編集段階でボツにされますな。

この言葉、何故か潔く思えて下僕的には大好きです。
私は別に男尊主義者ではありませんが・・・

一方、同じくらい大好きなのが、タイトルの文句。
これ、某ゴルフクラブメーカーのちょっと前のキャッチフレーズで、その基本的コンセプトは「男は飛距離だ!」という、前述の「男はサーブ&ボレー!」同様に漢心をくすぐる優れものでございます。
(もっとも「女も飛距離よ!」というのも、しっかり用意されてますので、その点時代の流れに配慮している様です)

で、私のゴルフはまさにこの「男は飛距離」というもの。基本的にすべてのショットをフルスイングする、非常に頭が悪そうなスタイルです。「もっと力抜いたら」と今まで百万回言われましたが・・・所詮「飛距離が自慢の幼稚園」ですので(笑)

よく「テニスのスタイルはゴルフでも出る」と言われますが、基本的に当たっていると思います。例えばここ一番で力を発揮できないところとか(涙)

基本的に「当たれば飛ぶ」のですが、ドラコンホールに限ってチョロったりします。
一方、フェアウェイが途中から曲がっている様なホールに限って「快心の一撃」が・・・
えぇ、ボールは惚れ惚れする様な軌道で空に舞い上がり、森の奥へ吸い込まれていきましたとも、フェアウェイを突き抜けて。

下僕の法則 その12
「ここ一番の大事なホールでティーショットが成功する確率は、最弱期の楽天の勝率より低い」

 同  付則1
「たまに当たると、80%以上の確率で前のパーティーに打ち込んで顰蹙を買う」

 同  付則2
「その場合、打ち込んだパーティには必ず自分の上司がいる」(実話)

|

« チリもツモれば・・・ | トップページ | 「ありがとう」「感謝します」「ついてるついてる」 »

コメント

下僕さん、こんばんは!
しばらくブログチェックできないでいましたら、麻雀とゴルフ。
私がちょっぴりハマッタものばかりでございまして・・・
ジャンボ御殿に通った頃なんかを思い出しました。
それにしても、前のパーティーに打ち込むって、すごい飛距離ですね。
そういう方の曲がり具合の大きさも・・・(フ・フ・フ)
私の分もゴルフ、楽しんできてください。
しかし、試合は大丈夫でしょうか・・・・???

投稿: MAM | 2007年3月31日 (土) 21時10分

MAMさま

ご無沙汰しております。麻雀とゴルフにおはまりですか・・・相当なツワモノですね~。
テニスの詳細については・・・次回にお知らせします。

投稿: 下僕 | 2007年4月 1日 (日) 22時05分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« チリもツモれば・・・ | トップページ | 「ありがとう」「感謝します」「ついてるついてる」 »