« バイキング来襲! | トップページ | チリもツモれば・・・ »

2007年3月18日 (日)

プチ鬱?

風邪は・・・よくなりません。熱が上がらないところからインフルエンザではないことは確信しておるのですが、身体が重い状況がずっと続いています。数回鼻血を出すほど鼻をかみましたし。

「品質による差別化」おおよそ世のメーカーというものは、この言葉を念仏のように唱えているのですが、下僕的にこれを本当に実感したのがティッシュです。
ティッシュ、色々なバージョンが出ておりまして、私は生来のアレルギー性鼻炎の罹患者であり、今まで消費したティッシュの量は常人の倍以上はあると確信してます。従い、世の中の人は、私がこれについて偉そうに批評するのを耐えねばなりません。

「カシミアティッシュ」:確かに滑るような肌触りはあるのですが・・・、しっとり感が無いので下僕的にはイマイチ。
「鼻セレブ」:会社の女の子が教えてくれました。確かにカシミアよりはしっとり感はあるのですが・・・ちょっと足りない。
「ローションティッシュ」:これはしっとり感も兼ね備えた一品です。特に「アミノ酸入り」なるものは、やや甘い味と香がしてベスト。最近は見かけませんので、どうやらモニター段階で消えた企画商品だったのかもしれません(笑)

さて、そんな状況ではありますが、テニスバカたるもの週末に寝て過ごすのは、まさに「敵に背を向ける」行為に他なりません。しかも土曜日は会社テニス部の団体戦、日曜日は草トーと試合ばかりですので、ドタキャンも出来ず・・・というわけで箱入りティッシュを持ち込んでの参戦でございます。

土曜日はシングル1試合、ダブルス4試合をやりました。結果的にはダブルスで1敗した以外は全て勝てましたが、内容的にはあまり宜しくありません。ダブルスでは前衛にいる時のネットプレーがよくありませんし、シングルでは、打点への入り方がうまく出来てません。

この日の相手は某複写機メーカーでして・・・そう、ここの1軍チームは男女とも日本リーグなんですよね~。たまたま運よく隣のコートで日本リーグの選手が練習してたのを拝見しましたが・・・、何であんなコンパクトなスイングであんな速い球が打てるのでしょうか?何で走らされても軸がぶれないのでしょうか?何であんな速い球に踏み込んでいけるのでしょうか?
謎は深まるばかりです(笑)

で、本日は草トー参戦です。

何とか1位リーグにはいけたものの、そこで初戦負けという無残な結果でした・・・。

試合の序盤はそこそこ身体が動くのですが・・・その後どんどん身体が重くなり、最後の試合に到っては、ラケットを振るのにも疲労を感じる始末。
実際、スタッフの人に呼ばれたときに反射的に「かったるいなぁ~」などと思ってしまいました。自分、基本的に試合は好きなので、どんな疲れていてもこんな風に思うことは少ないんですが・・・

自分のテニスは多分に「感覚派」ですので、心理的に盛り上がらないとテニスも盛り上がらないことを、今日は実感しました。人間誰しも「意欲に満ちている」ことはありえませんので、そういうときにどうやって自分を盛り上げていくか、これを少し考えなければなりません。

自分の場合、体調が悪かったり、風が強かったり、ギャラリーの視線や相手のジャッジが気になったりする時はダメな時です。ボールに集中できなくなり、その結果ミスが増え、その原因を上記に求める自分がいて、さらにその言い訳がましい発想に腹を立てるもう一人の自分がいて・・・何て具合に思索が広がっていくのですが、これでは集中できるわけもなく、さらにミスが増えることによって、モチベーションが下がっていくばかりです。
うーん、こういう時にはどうしたらいいんですかね?
例えば、いいプレーをしたときには小さくガッツポーズをする、といった行為で、自分を鼓舞し、心理的に盛り上げていくことが必要なのかもしれません。

帰宅してからトンにこのことを話すと、「あんた、プチ鬱なんじゃない?」と指摘されました。確かに言われてみると、最近仕事にも身が入らず、いいテニスも出来ておりません。それ以外にも、何かをやろうとすると「かったるい」という気持ちが最初に出てきます。風邪のせいかと思っていたんですが・・・

こんな日は酒を飲んで、不貞寝ですな。

「ワインを飲んでいる時間を無駄な時間だと思うな。その時間にあなたの心は休養しているのだから。」 ユダヤの格言

|

« バイキング来襲! | トップページ | チリもツモれば・・・ »

コメント

下僕さん、
プチ鬱・・・でございますか?

実は、あまり言いたくないのですが、
最近困った現象?があります。

私はテニスは正直上手くありません。しかし、スコア的に40-40とか4-4、5-5となんていうと、手が震えるどころか、集中力が高まり、落とす気がしなくなるタイプでありました。

そんなんでしたから、決勝の舞台に立とうものならタダ嬉しいし、1年前位だったでしょうか? 2-5の0-40からの逆転劇を3回連続・・・そんな思い出も持っているのです。

ところが、ところがです。
先日の鉄人様に下僕さんが40-40のリターンのアレ・・・を読んでから、40ー40や競った場面で必ず下僕さんのことを思い出して、悔いのないように、グッと集中を高めます。
そして・・・
『必ず落とす』というパターンが続いておりまして、最近とっても悩んでいます。

これも、もしかしたら、プチ鬱でしょうか?

★ちなみに、私は下僕さんのファンでありまして、下僕さんの負の何とかが・・・とは全然思っていません。なので、懲りずに下僕さんをイメージして、接戦に臨むのですが、あきまへん。 なんとかしたいです!!

投稿: MAM | 2007年3月20日 (火) 14時54分

MAM様

えぇ、プチ鬱のようです・・・ただ、MAMさんのはプチ鬱とはかなり違うのではないでしょうか(笑)。
スランプ脱出の簡単な特効薬をお教えしましょう。大事なポイントのときに私のことを思い出すことをやめることです。
自分は勝負強いとか運が良いと言われたことは今までありませんし、自分で思ったこともありません。従い、私をイメージした時点でまず間違いなくプレーにマイナスの影響があると思ったほうが良いですよ~。

投稿: 下僕 | 2007年3月21日 (水) 01時03分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« バイキング来襲! | トップページ | チリもツモれば・・・ »