« 男なら戦う時が来る・・・ | トップページ | Team ZAMST~E区本選編 »

2007年6月 9日 (土)

麗しのニコライ

全仏、やっと男女決勝まで来ましたね。
昨日はかなりにごり酒を堪能して、ヘロヘロになっての帰宅でしたが、そこでフェデラーと熱戦を演じている彼の姿に目が釘付けとなりました。

彼とは・・・そうニコライ・ダビデンコ。ちょっと前にはATPランキング3位だったらしいのですが、今回初めて彼のプレーをまじまじと見ました。マジに惚れました。この衝撃はテーラー・デントを初めて見たとき以来です。

ニコライ・ダビデンコ、何て素敵なんでしょう。

華麗なフットワークと強烈かつ正確なストローク。

あのプレーと実績がありながら、「ワム!のジョージ・マイケルじゃないほう」としか言われなかったアンドリュー・リッジリーを彷彿とさせる、他の追随を許さない知名度の低さ

「一日中国営パン屋の配給を受けるために並んだが、ちょうど自分の前で終わってしまい、結局配給を受けれなかったよ・・・」とでも言いたげなこけた頬

「薄い」「後退」などの表現では生ぬるい、25歳という年齢を大いに裏切る過疎化した頭髪

世界ランキング3位まで行きながら契約ウェアがなくなり、やっと契約したのがプーマの模造品みたいなマークが入っている謎のメーカー

コンスタントに勝つが、4大大会では決勝まで上がれない、感動するほどの大舞台での勝負弱さ

世界中の不幸の、少なく見積もって3分の1は背負っているであろう、と思われる幸薄そうなオーラ

あぁ、どこをとっても下僕のストライクゾーンど真ん中です。
あのウェア、どこかで売っていないかな?予想通りファンクラブもないみたいですが、是非入会したい!

そんな彼に敬意を表して、本日の練習では漢フォア-ニコライバージョンを試してみました。
従来との違いは・・・彼の打点への入り方と、フィニッシュをイメージすることでしょうか・・・これだけだと違いが良く分らないでしょうから、打つときに「ニコライィィ!」と気合をこめることにします(笑)

明日はE区区民大会の本選、スピンサーブを打つと首が痛くなることが分りましたので、スライスサーブ主体で行きます。確率が心配だ・・・

|

« 男なら戦う時が来る・・・ | トップページ | Team ZAMST~E区本選編 »

コメント

香港のやすぞうでございます。
いつも楽しく読ませていただいておりますが、
ネタがダビデンコで、つい出てきてしまいました。

世界のトップ10にはいりながらも、あの影の薄さはすごい。
フェデラーのスター性を100とするなら、彼のは3くらいでしょうか。
私の中では彼は「LOTR」のゴラムと激しくかぶっております。
(でも奥さんは美人なんだよね~)

これからもどうぞよろしく。

投稿: やすぞう | 2007年6月10日 (日) 09時28分

ワムのアンドリューには笑いました(^◇^)
さすが!狭いコースを突くのが上手いですね(笑)
首は大丈夫でしたか???

投稿: タコ君 | 2007年6月10日 (日) 14時04分

幸薄そうですよね~w(奥さんがキレイなのがアタマ来ますが)

でも彼のプレーはなかなかです。表情を変えないので、イマイチおもしろみに欠けますが。
マスターズシリーズでも常連となってるんですが、やはり悲壮感があるのか、スポンサーが・・・PolyStar も知名度上がらないし、彼を広告塔にするのは、やはり無理があるのか(笑)

投稿: Neko | 2007年6月10日 (日) 14時20分

下僕さん、こんにちは
薄幸のニコライ君が契約したウェアはフランスのサッカークラブチームなどにウェアを提供しているAIRNESSというメーカーのものらしいです
日本では見かけないですねえ。仮に輸入しても売れないでしょうし....(^^;)

3年間はタダで着られるので嬉しいと言っているインタビューがあるそうです
http://tennisnews.com/exclusive.php?pID=16513
世界ランク3位の人の言葉とは思えませんね。(笑)

今日の試合で下僕さんの漢フォアハンド改が炸裂することを期待しております。
さらに、その後のオチも(爆)

投稿: Moto | 2007年6月10日 (日) 14時38分

意外や意外、ダビデンコ君かなりの人気者のようです。こりゃひょっとしてブームになるか?(笑)

やすぞう様
初めまして。香港でお読み頂いているとは嬉しい限りです。
ダビデンコ、知名度低いですよね。プレー的には相当イケてると思うんですが・・・。ただ、ひねくれ者の下僕としては、そこがたまらないんですが(笑)

タコ君
アンドリュー、気付いて頂きありがとうございます。誰も知らないんじゃないかと思い、一瞬ボツにしかけたんですが、採用した甲斐がありました(笑)
ラストクリスマスもすっかり懐メロ・・・時の流れは無情です(^_^;)

Neko様
奥さん、キレイらしいですね。許せない気がするのは私だけでしょうか(笑)
メーカー側も、あのビジュアルで引いてしまうんでしょうかね。個人的にはあれはあれで相当イケてると思うんですが・・・

Moto様
お詳しいですね!Airnessというメーカーなんですか・・・日本には上陸しそうもないですね~。
>3年間はタダで着られるので嬉しいと言っているインタビューがあるそうです
確かに、そう言っている!(笑)
初めて契約ウェアを貰ったジュニアプレーヤーの様な発言ですね。好感度さらにアップです!

漢フォア改の結果は・・・
すみません。明日報告いたしますので、しばしお待ちください(^_^;)

投稿: 下僕 | 2007年6月11日 (月) 00時25分

下僕さん

このところ忙しく、3時に寝る日と3時に起きる日があったりして、、、

コメは書けなかったんですが、
確かタコ様のところにも『ニコライ・・・』がどうした、、、、
という記事があって、
↑やっとそういうことだとわかりました。

私としては、やはり『過疎化した頭髪』
で、グッときました、、、
口に入っていたアルコールを思わず吹き飛ばしてしまいました(笑)
今後、そういう方に遭遇する度に、この言葉を思い出すことでしょう。

そして、終盤への追い込み・・・
ニコライさんへの熱き想いが・・・
久しぶりに下僕節に酔いました。

そして、コレが、E区でどのように爆発?またはいつもの、あの最終章へと繋がるのか、、、
楽しみです。

投稿: MAM | 2007年6月11日 (月) 09時13分

おおお!ダビデンコに心を打たれたようですね(笑)我が家では彼が登場するたびに盛り上がっております。「ロシアの精密機械」と呼ばれるだけあり、あの正確無比なストロークは半端ないですよね。しかし、数年前にどこかの試合でリタイヤしてしまったことからすっかり「病弱」のイメージがついてしまい、今では「入院患者のようだ」と言っております。時々出てくるダビデンコのお兄さんはなかなかのイケメンなのに・・・。

投稿: 逆立ちマン | 2007年6月11日 (月) 17時30分

MAM様
うーん、相当なハードスケジュールですねぇ。身体にはお気をつけて下さいませ。
ダビデンコ、最高です。久しぶりに自分の仲間を見つけた様な気がします(笑)

逆立ちマン様
不覚にも心を奪われました(^_^;)
確かに病弱そうです。間違いなく、あの薄っぺらな「患者服」のベストドレッサーでしょう(爆)
そうなんです!お兄さんは中々のルックスなんですよね~。兄弟なのにねぇ。

投稿: 下僕 | 2007年6月11日 (月) 22時53分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 男なら戦う時が来る・・・ | トップページ | Team ZAMST~E区本選編 »