« 2007年6月 | トップページ | 2007年8月 »

2007年7月23日 (月)

The 徒労

相変わらず週末の天気が悪いですね。某女史の怨念でしょうか(笑)

土曜日は朝は雨でしたが、昼くらいには上がったので、会社のテニス部に参加しました。手首を下げたスイングを試してみましたが、後輩諸君からは

「手首ですか、相変わらず小手先のごまかしが好きですねぇ」
「スピンを掛けたかったら、きちんと下から上にスイングしないとダメじゃないですか」

などと、NGをくらいまくりました。近年の若者の年長者を敬わない態度には残念と言わざるを得ません。

ただ、「グリップをもっとナダルみたいにもっと厚くすれば良いじゃないですか。」との指摘は役に立ちました。少し試してみましたが、打点が上手くあえば高い打点からもしっかりボールを打つことが出来ます。以後はこのグリップを試してみます!やはり小手先だ・・・

日曜日は会社のゴルフです。役員以下総勢12人のコンペで、下僕は栄えある幹事として役員様の送り迎えという大任を仰せつかります。

ところが、天気は相変わらずの雨。しかもゴルフ場に近づけば近づくほど雨が強くなる・・・結局、緊急ミーティングを開催し、やりたい人は雨天決行。そうでない人はキャンセルして帰宅することと致しました。
で、件の役員様はそのままご帰宅を選択なさいまして・・・下僕、ここまで来たらやっておかないと損、という気持ちはありましたが、「では、誰が役員様を送るの?」という単純にして最重要な課題に解決策は見出せず、結局帰宅を選択です。

で、帰途に着いたのですが、お約束の様に1時間ほどで雨があがりまして(笑)
昼くらいに帰宅するも、時間をもてあまします。

こうなるとやることは一つです。厚いグリップのフォアハンドを練習したかったので、今日はパ○ン王国の練習はないため、別のサークルに参加します!”
このサークル、気のいいおじさん軍団なのですが、根性がないのが玉に瑕。本日も1面2時間で、人数も少なくないのに、アップを少しやったあと即ダブルスの試合へ・・・、球数があまり打てないばかりか、改良型漢フォアが暴発しまくったこともあり、欲求不満が強くなっただけで終わりました。

こうなったら、壁打ちしかありません!えぇ、真の漢を目指す者、環境のよしあしに文句を言うよりもも、まずは出来るところから始めなければなりません。
ということで最寄の壁打ち場所へ向かったのですが・・・どうやら、真の漢を目指している輩は思いのほか多いらしく、なんとそこには順番待ちの行列が!
自分の甘さを悔いつつ、すごすご帰宅します。

ただし、ここで引き下がるわけには行きません。一休みしてから夜になるのを待ち、今度は別の場所へ向かいます。そこの壁打ち場はきちんと金網に囲まれているのに加えて照明まであり、中々のインフラなのですが、さすがに夜に壁打ちをしている人はおりません。
「!!}
心に快哉を叫びながら意気揚々と入場しようとすると、何故か開かない。良く見ると前時代的な南京錠が施錠されており、無情にも「壁打ちは午後7時まで」との貼り紙が・・・

結局、日曜日はゴルフ場までの、役員様とツーショットで素敵なロングドライブと、地元の壁打ち場めぐりで終わりました(泣)

うーん、何とかしてフォアハンドを改善したいのですが、今週末もあまり練習ができませんでした。下僕、才能がないので球数を打たないと、フォームが身につかないんですよね。特にグリップを変えたりすると、普通のストロークは良くても、面感覚が変わるためリターンや浅いボールを引っ掛けたりするのが出来なくなったりしますので・・・うーん、このまま秋のシーズンを迎えるという最悪のシナリオが見えてきました(笑)

そうそう、本日はトンが某所にてナイターの女子ダブルスに参戦したため、そのお迎えに行ったところ、パ○ン王国のMご夫妻に遭遇!どうやらミックスの試合も開催されているようです。
ご夫妻は、持ち味を生かしたテニスで見事優勝しておられましたが・・・夫婦でミックスを組んで勝てるなんて、自分にとってはノーベル賞級の偉業です(笑)

| | コメント (15)

2007年7月20日 (金)

今日より明日

凄絶なオールナイトテニスから時が過ぎ、ようやっと体力が回復しました(笑)

一服盛られたウイルス性胃痛も収まり、久しぶりに胃に痛みを感じない爽やかな日々を過ごしております。
仕事的にも嵐の前の静けさ状態で、それほど忙しくも無く・・・この様な恵まれた境遇を呉れた神様に感謝しております(笑)

ただただ、安息な日々は時として人からエネルギーを奪うもの。ここで安住してしまっては進歩がありません。というわけで、例の試合のビデオを見てみます。(Motoさんありがとうございます。まさか誰ぞの土下座まで撮影なされていたとは・・・)

そう、何といっても人間に力を与えるのは復讐の念。特に自分の様に暗くてじめじめしたタイプにはそうです。このビデオを見るたびにふつふつとエネルギーが湧いてくるというものです。

で、気付いた点ですが・・・
①フォアハンドの手首の使い方
自分、かなりラケットヘッドを立ててるんですね。これではフラット系ならともかく、スピンはかかりづらいのではと。道理でネット下段が多いわけだ・・・
今度は一旦ラケットヘッドを寝かせてから、パームアウトする様なイメージでラケットヘッドを立てる形を試してみようと思います。
②足が遅い・・・
比べる対象が偉大すぎるのか、反応・スピード、どちらも遅すぎます。亀並み・・・いや普通の亀じゃなくてガラパゴズ・ゾウガメ級の遅さですな。対応策を考えることしばし・・・結論としては「トレーニングしかない」。
下僕、この手のトレーニング苦手ですが、通常の練習だけでこのあたりをレベルアップするのは相当な難易度と考えざるを得ません。
というわけで、本日よりあの伝説のテニス原理主義者集団「オモリ倶楽部」に勝手入会しちゃいました(笑)
たまたま帰りがけに寄ったダイソーで、アウンクルウェイトを見つけてしまっただけ、というのは内緒です。

兵は神速を尊ぶ。早速着用に及びます・・・
結構きついんですね。これ。少ししかつけていないのに、膝に来る様な気がします。特に階段はきつい・・・でもダイエットには効きそうだ!

なおgoogleで「ダンベルラケット」を検索すると
1.Feetoh ダンベルラケットシリーズ
2.ハイパーテニスインフォメーション-お仕事紹介・テニス用具メーカー編
3.いはらblog 
4.テニス馬鹿の日記
と出た。

ちなみに、以前は2番目がなくて、トップ3中の2位と3位をユーザーのブログが独占していたらしい・・・
あぁ、恐るべしはテニス原理主義者集団。恐るべし「オモリ倶楽部」!

| | コメント (9)

2007年7月15日 (日)

真夜中の決闘

3連休です。雨です。台風が来ています。そして腹痛です(泣)

腹痛は金曜の夜にヒートアップし、しばし悶絶するにいたりました。仕方なく土曜日は朝一番に内科に直行です。テニス以外で早起きするのは久しぶりです(笑)

診断の結果は・・・ウイルス性胃炎。こう書くともっともらしいのですが、要は「良く分らないけど、多分ばい菌が入っているのでしょう。大したこと無いからとりあえず薬飲んで、良くならなかったらまた来て」的な診察でした。やや不満が残るものの、とりあえず毒を盛られてはいない様ですので、一安心です(^_^;)

今日は実はテニスブロガーの皆様とのオフ会がありまして・・・
昼間のテニスは当然雨で中止でしょうが、夜の飲み会も、こりゃdefも止む無しかな。なんて日和っておりましたが、タコ君様から「飲み会は6時から、無理しなくて良いからね。」とのメールが着信。文脈を読むのが企業戦士の常。この文面は「昼は勘弁してやるが、飲み会には当然無理をしても来るよな。えぇ、おい?」と読まねばなりません(笑)
師匠からのメールに精神を注入された下僕、跳ね起きて胃薬を飲みながら五反田に向けて出発です。
えぇ、やはりウイルス性胃炎にはアルコール消毒が必要でしょうとも。トンは呆れ顔で見送っておりましたが、所詮女にオトコの義理・人情は理解できないのでしょう。

無事飲み会から合流できまして・・・。丁稚さんをはじめとする、一流のブロガーさんに挨拶をさせて頂きました!下僕、守りに入って杏露酒なんぞを傾けておりましたが、皆さんにも自分のコンディションを心配して頂きました。ただ、そこは強者どもの集いの場、
「アルコール消毒なら、そんなんじゃなくて、蒸留酒じゃないとダメなんじゃないの?」
というイタいアドバイスまで頂きまして・・・はい、その通りです。すみません、焼酎下さい。もちろんロックで。半ばヤケになってきました(笑)

アルコール消毒の成果か、単に酔っ払って感覚が麻痺しているだけなのか、どちらにせよ胃の痛みが薄れてきたところで、1次会終了です。当然2次会に皆さん行く様ですが・・・何とそこは深夜テニスのメッカ、○○プリンス!
えぇ、これからテニスだそうです。皆さん、お強いんですね・・・

下僕、当然テニスグッズは何一つもっておりませんし、何よりも私の本能が早期帰宅を勧めております。不夜城風に書くと

この場から離れるんだ。それも一刻も早く!俺の本能がそう告げていた。しかし、俺の身体は凍りついた様に動けなかった・・・

なんて感じでしょうか。

実際、この場の雰囲気には抵抗しがたく・・・えぇ、誰一人として異議を唱えないばかりか、むしろ嬉々として駅に向かっております。あぁ、さすが選ばれし者たちの集まり。下僕の様な軟弱者は1人としていないのです!

何やかんやで、本当に22:00から24:00までテニスしちゃいました!
それにしても、24時終了ですか。終電ぎりぎりアウトっすね。微妙っす。こんな弱音を誰にともなくつぶやくと

大丈夫!2:00から4:00も取れているから!

あぁ、アルコール上等、完徹上等の最強テニスバカ軍団です(笑)
自分テニスバカとしても、そこそこイケていると思ってましたが、井の中の蛙にすぎないことを、はっきりと思い知らされました・・・

本日始発で、ボロ雑巾の様に帰宅しました・・・あらゆる面で修行が足りない様です。

| | コメント (19)

2007年7月13日 (金)

なるようになる、なるようにしかならない

先週の大敗に意気消沈するも、このまま泣き寝入りをしたのでは真の漢を目指す者の名折れ、せめてフォアハンド暴発の理由を探るべく当日撮っていたビデオを鑑賞です。

スコアでは残虐映像なのですが・・・自分、良い仕事してんじゃん!

確かにフォアハンドのミスは多いものの、逆立ちマン様の豪打をバックのスライスで必死にしのぎ、浅いボールが来ると果敢にネットに詰める・・・そしてパスで抜かれる(泣)
圧倒的な実力差がある中、あきらめずに自分でできることを愚直に実行し、少しでも良い結果を出そうとする、そんな健気な若者(失笑)がそこにはおりました。
いやいや、自分で色々書いていて、「何かあの時は不調だったし・・・」的な印象を持っておりましたが、全然そんなことはない。むしろ、自分はベストに近いテニスをしているのです。逆に言うとあれ以上のテニスが出来る日なんてそうそうないでしょう。つまり、

相手が強すぎた、ということです。

大事な局面での抜群の安定感。明らかに自分とは次元が違うフットワーク。ご本人からも「もっとネットに出ても良いのでは」というアドバイスを頂きましたが、「出ない」のではなくて「出れない」のです。あんな深いストロークを打たれたら、出れるものも出れませんってば(笑)

それにしても、逆立ちマン様のフットワークはすごいなぁ~。当日も感じましたが、改めて「普通の相手なら決まっている」ボールにいとも簡単に追いつく凄さを感じました。
オモリ倶楽部に入会すればあんなに速く動けるのか?今度トライしてみようかな。

本日13日の金曜日ですね。
下僕、昼頃から猛烈な腹痛と下痢に襲われ・・・定時になると同時に退社し、家でうんうん唸っております。しまった、やはり毒を盛られた(泣笑)

人生、なるようにしかならないのですね。

| | コメント (7)

2007年7月12日 (木)

判断に迷う

週末に逆立ちマン様にボコられたのを哀れに思ったのか、今週は少しだけ良いことがありました。

火曜日に小生が喫煙室でタバコを吸っていると、同じ部のS君が「下僕さん、Nさんが呼んでますよ!○○会議室に行ってください」と駆け込んで来ました。
Nさんと言えば、かのN女史なのですが・・・相手が相手だけに緊張感が走ります。学生なら「ちょっと体育館裏まで来な!」、OLなら「ちょっと、給湯室まで来なさいよ!」いずれも生意気な輩を締める際の常套句です。

ついに、自分も彼女から刺される日が来た・・・虚勢を張りながらも、いざとなったら土下座できる様、心の準備をしながら会議室に入ります。

電気をつけると、N女史以外にも女性社員が10名ほどおりまして・・・ヤバい、袋叩きにされる!その前に土下座か!?と思ったところ

「下僕さん、誕生日おめでとう!」

と予想もしない声が・・・

確かに、自分でも忘れておりましたがこの7月10日が誕生日なのです。そして机の上にはケーキが鎮座している・・・。

常に冷静沈着をもって鳴る下僕ですが、この時ばかりは驚きのあまり思考が空回り。「あぁ・・・○×△※」と「ビルゲイツが事業に成功して源義経がジンギスカンになり、皆さんおめでとう」的な意味不明な言葉を口走りながらも、必死で状況を整理、結論に達します。

「こいつら、何かをたくらんでいる!」

そうです。こんなことが起こることはありません。きっとN女史が頼んでおいた仕事で取り返しのつかないミスをした・・・いや、もしかしたらあのケーキには毒が仕込んであるに違いありません・・・このケーキ、食うや食わざるや!?

このネタ・・・本当は昨日に載せたかったのですが、ココログでメンテナンスがあった関係で、本日のアップとなりました。
幸いまだ生きていますので、どうやら杞憂だったようです。いや、まだ油断はできません。世の中には遅効性の毒もありますので(笑)

そうそう、健康診断の結果、何と体脂肪率は昨年比改善していることが判明しました。血液検査の結果が出るのはまだ先ですので安心は出来ないのですが、何か嬉しかったので、ここ2日ほど家で飲んだくれております。だからそれがイカンのだよ・・・

そんなワケで、今週は今のところ良いことが続くという極めて異例の事態となっております。これが本格的な運命の転換期なのか、はたまた線香花火が燃え尽きる前の最後の輝きなのか、非常に判断が難しいところです。

まぁ、悩んでも仕方ないので、今日はもう寝ます。良い感じに酔っ払っているし(笑)

| | コメント (18)

2007年7月 8日 (日)

そして僕は・・・

最後まで勝敗の行方が分らない、手に汗握る激戦から一夜明け、筋肉痛に苛まれながらも練習に行ってまいりました!
真の漢を目指す者に挫折はつきものです。肝心なのはその敗戦から何を引き出し、改善していくか、です。私の場合は、引き出すも何も、誰が見ても一目瞭然なフォアハンドの暴発を何とかする必要がありまして・・・とてもじゃないがゆっくり休養などしておれません(^_^;)

最初にE区を拠点に練習しているサークルに参加です!
実は本日、○.Tennisという某テニス雑誌(笑)が、巻末のサークル紹介に載せるため取材が来るということで、代表の方から直々に参加要請を頂きました。
このコーナー、下僕もたまに見ますが、お約束の集合写真のみならず、色物系メンバーのお笑いシーンや、そのサークルの「No.1プレーヤー」を紹介するコーナーもあります。参加要請があるからには、当然「No.1プレーヤー」への出演だろうと、念入りに髪型をセットしてからの参加です。

で、コートに着くなり渡されたのが青色のアフロのヅラ・・・どうやら下僕はお笑いシーン担当の様です。本来なら
下がれっ下郎!真の漢を目指す男に対して無礼であろう!!
と一喝するところですが、受けた屈辱を黙って耐えるのも真の漢。おとなしく何枚か撮られてあげましたよ(笑)

それにしても、かぶりものご持参で参加されたかのMご夫妻には、再び圧倒されました。あの存在感は東京東部と千葉県西部のテニスエリアに並ぶ者はおりません。彼らこの世界で頂点を極めるのもそう遠い時期ではないことを確信しました。もちろん、テニスの話です(笑)

結局ここでは殆ど練習せず、パ○ン王国の練習に移動し、ここで本格的に練習を開始です。4時間でストローク、ボレストから試合形式の練習まで一通りこなしましたが、下僕フォアのご乱行は収まるどころかますますヒートアップ。
スイングの軌道やらテイクバックやら手首・肘の使い方やらを、色々修正してみたのですが・・・あっちが直ればこっちがダメ、という感じで全く改善されません。最後には、おもちゃを分解するものの、元に戻せなくなった子供宜しく途方にくれてしまいました(涙)

今日終わってみて感じたのは、色々試しすぎてスイングが安定せず、タイミングも狂っていること。従い、真ん中を良く外しますし、ラケットが上から出てしまうこともあります。
次回は打点への入り方を念入りにチェックし、スイングは「テイクバックは早く」「前で捉えて、前に押す」だけを意識し、感覚を掴むことを最優先しようと思います。逆立ちマン様の豪打を見て以来、スイングスピードがどうしても早くなりがちですが、こちらも押さえ目にして、まずは全体の感覚をもう一度確かめたいと思います。

| | コメント (8)

2007年7月 7日 (土)

七夕決戦、屈辱的大敗

0-6、1-6、1-6・・・

その冷厳な響きには地獄の鬼ですら落涙することでしょう。

逆立ちマン様・・・強かったです。
もはや人類の域を超えているとしか思えないフットワーク
どんなに振られてもぶれない、ジャイロスコープの様な軸、
確実で威力ある多彩なサーブ、
こやつ重力を操作している、と思うくらいベースラインぎりぎりに落ちるストローク

王国の威信と、企業戦士兼テニスバカの意地をかけて全力を尽くしましたが、殆ど試合になりませんでした(涙)最初の方はポイントすらとれなかったし・・・嗚呼神よ、何故あなたは私と逆立ちマン様を同時にこの世に送りしや!?

今回の私の作戦は
・今まで挑んだ者達は、ストロークでの対決を避け、ネットに積極に出て負けている。従い、無理なネットラッシュはしない。
・故に、まずはストロークで打ち合い、こちらの体勢が良いときにのみ、ネットで勝負する。
・具体的には①スライス系の低いショットを打つ②相手に回転量の多いスピンボールを打たせる③そのボールが浅くなったらフォアの強打→ネット
の展開を作る。

この作戦は当たりましたよ。②までは。

漢フォア・・・何本ミスをしたでしょうか?いや、恐らく入った本数を数えた方が早いでしょう。異次元のスピン量に圧倒されたのか、そもそも打ち方が悪いのか、いや、やはりイメージキャラクターのニコライ・ダビデンコが幸薄キャラだからか・・・要因は数多くあれど結果は一つ「大暴発」でした(号泣)

相変わらず崩壊してます。どうやったら良くなるのか、いや、せめて改造前の元のフォームに戻したい・・・その願いも空しく、いたずらにミスの山を築いておりました。青春時代とフォアハンドの好調に二回目はないのですね・・・

だが、逆立ちマンよ、心して聞くが良い。

生あるものは死に、形あるものいつかは壊れる・・・いかに君が強くてもテニスに常勝はありえないのだぁぁ!

まぁ、今回は貸しにしといたろ。

| | コメント (9)

2007年7月 5日 (木)

日々是鍛錬

実は昨年来恒常的にトレーニングを行っておりますが、来る土曜日の試合に備えてトレーニングのギアを先週から上げはじめ、今週はかなりハードなトレーニングを月火と行いました。今日は一日休養し、明日に仕上げの超ハードトレーニングを行う予定です。
もちろん、肝臓のトレーニングです。

自分の会社、毎年誕生月に健康診断を行うのですが、7月が誕生日ということもあり、次の月曜日に日程が組まれております。トレーニングの成果でかなりの数値が期待できそうです。怖いです(笑)

もちろん、テニスのトレーニングも忘れておらず、仕事中でのイメージトレーニングは欠かしておりません!できるだけ複雑そうなエクセルのファイルを開き、その前でしかめっ面を作るのがコツです。誰も話しかけてこず、集中してイメトレが出来ますので・・・えぇ、ダメリーマン、ここまで来たら怖いものはありませんとも(笑)

ウインブルドンが面白くなってきましたね。ロディックの試合久しぶりに見ましたが、あの打球音は何なんでしょう。ガットが違うのはあるのでしょうが、とても同じスポーツをしているとは思えません。

今ビーナス対シャラポワやってますね・・・2人とも打球時に大声を出すので、これまたテニスと思えない(笑)
そう言えば、月曜日の「トレーニング」中にメンバーの1人が「女子のテニスの試合と○○ビデオとの類似性」について熱く語っておりました。その絶望的なまでのオヤジ発想には相槌を打つのが精一杯でしたが、奴は誰のテニスをイメージしてたのか少し気になります。多分シャラポワなんでしょうが、もしビーナスだとしたら・・・かなりの強者ですな(笑)

我がニコライ、何気に残ってます。次バグダティスで、勝てばベスト8なんですが・・・芝だし、華やかな全英だし、あっさり1-3くらいで負けそうな気がするのは私だけでしょうか?

| | コメント (3)

2007年7月 2日 (月)

勉強になります

先週は少し雨が降って・・・これで水不足は少しは解消されたのでしょうか?
涼しくなったり暑くなったりですが、きっとこれを繰返しつつ暑い夏がやってくるのでしょう。

土曜日はパ○ン王国の練習に参加です。
来週の逆立ちマン様との果たし合いに備え、9時から16時まで7時間の荒行に挑みました!まぁ、結果は散々たるもので・・・中盤のボレーストロークで久しぶりに練習で足が攣り、その後のダブルス練でも集中力が途切れまくりでミスの無限地獄にはまりまくりました(笑)

本日の練習には最近入国されたMご夫妻が参加されましたが・・・この奥様のリアクションが凄い!
下僕、王国一番のリアクション芸人を自認しておりましたが、このままでは彼女に敵わないことは明白。早急に対策を練らなければなりません。
えぇ、テニスでも課題山積の中、そんな余裕はないのは百も承知ですが、真の漢を目指す以上2位というのはありえません。たとえリアクションといえども頂点を目指す必要があるのです(笑)
一方このご夫妻、非常に研究熱心でして、メンバーの配球やフォームなどを実に良く見ておりました。

個人的意見ですが、なにごとにつけ「口惜しがる人ほど上手くなる」と思います。
ミスをしても泰然自若としている人は、余程の天才でなければ仕事でもテニスでも成長が遅い。もちろん、それを外に出すか内に秘めるかは個々人の性格の差ですので、要はどれだけミスを改善する意欲があるか、です。
もっとも、ミスするたびに大騒ぎして、それですっきりしてしまっているのは、感心しませんが(笑)えぇ、自分のことですが何か?
そんなこともあり、お2人にはいい勉強をさせてもらいました。

そうそう、先週ふと思い立って自分のゴルフをビデオに撮って見たのですが、これがヒドイもの。頭のイメージと全く違うスイングをしているかが良く分りました。テニスでもかなりイメージと違うし・・・ソクラテスならずとも自己を認識することの重要性を訴えたいところです。まぁ、これも勉強になる、ということで・・・かなりショックでしたが(笑)

その夜は、別のサークルの飲み会に二次会から参加です。
実はそこにはかのMご夫妻も在籍しておりまして・・・このお2人は関西から最近転居なされてきたそうなのですが、その関西で鍛え上げられた芸風にはひたすら感服いたしました。下僕ごときが到底かなうものではございません(笑)
関西では最初の曲からソファの上に立って歌うんですね・・・これまた勉強になりました。

日曜日は・・・朝起きてびっくり。久しぶりにハードな練習が響いたのか、はたまた昨日の飲みがいけなかったのか、首が痛くて回らない!
非常に申し訳なくも、予定していた練習をキャンセルし、家の掃除洗濯でリハビリを余儀なくされました。
最近ハードな練習をしてなかったせいか、ちょっと動くと身体がへばります。軟弱です。やばいなぁ、来週は5セットマッチなのに。実質的には3セットやるだけだと安易に考えてましたが、あの方との3セットは他の人間との6セットに相当することを考えると気が滅入ります(笑)

| | コメント (11)

« 2007年6月 | トップページ | 2007年8月 »