« 真夜中の決闘 | トップページ | The 徒労 »

2007年7月20日 (金)

今日より明日

凄絶なオールナイトテニスから時が過ぎ、ようやっと体力が回復しました(笑)

一服盛られたウイルス性胃痛も収まり、久しぶりに胃に痛みを感じない爽やかな日々を過ごしております。
仕事的にも嵐の前の静けさ状態で、それほど忙しくも無く・・・この様な恵まれた境遇を呉れた神様に感謝しております(笑)

ただただ、安息な日々は時として人からエネルギーを奪うもの。ここで安住してしまっては進歩がありません。というわけで、例の試合のビデオを見てみます。(Motoさんありがとうございます。まさか誰ぞの土下座まで撮影なされていたとは・・・)

そう、何といっても人間に力を与えるのは復讐の念。特に自分の様に暗くてじめじめしたタイプにはそうです。このビデオを見るたびにふつふつとエネルギーが湧いてくるというものです。

で、気付いた点ですが・・・
①フォアハンドの手首の使い方
自分、かなりラケットヘッドを立ててるんですね。これではフラット系ならともかく、スピンはかかりづらいのではと。道理でネット下段が多いわけだ・・・
今度は一旦ラケットヘッドを寝かせてから、パームアウトする様なイメージでラケットヘッドを立てる形を試してみようと思います。
②足が遅い・・・
比べる対象が偉大すぎるのか、反応・スピード、どちらも遅すぎます。亀並み・・・いや普通の亀じゃなくてガラパゴズ・ゾウガメ級の遅さですな。対応策を考えることしばし・・・結論としては「トレーニングしかない」。
下僕、この手のトレーニング苦手ですが、通常の練習だけでこのあたりをレベルアップするのは相当な難易度と考えざるを得ません。
というわけで、本日よりあの伝説のテニス原理主義者集団「オモリ倶楽部」に勝手入会しちゃいました(笑)
たまたま帰りがけに寄ったダイソーで、アウンクルウェイトを見つけてしまっただけ、というのは内緒です。

兵は神速を尊ぶ。早速着用に及びます・・・
結構きついんですね。これ。少ししかつけていないのに、膝に来る様な気がします。特に階段はきつい・・・でもダイエットには効きそうだ!

なおgoogleで「ダンベルラケット」を検索すると
1.Feetoh ダンベルラケットシリーズ
2.ハイパーテニスインフォメーション-お仕事紹介・テニス用具メーカー編
3.いはらblog 
4.テニス馬鹿の日記
と出た。

ちなみに、以前は2番目がなくて、トップ3中の2位と3位をユーザーのブログが独占していたらしい・・・
あぁ、恐るべしはテニス原理主義者集団。恐るべし「オモリ倶楽部」!

|

« 真夜中の決闘 | トップページ | The 徒労 »

コメント

Billy's Boot camp
アレは効きますよ〜!

投稿: おぎ | 2007年7月20日 (金) 00時59分

あんな美味しい映像は撮らずにはおれませんでした
土下座が似合う「誰ぞ」さんは素敵です(笑)

アンクルウェイトもダンベルラケットも持っていますが、腰痛持ちなのでアンクルウェイトを1日つけると腰が痛くるし、右手首故障中でダンベルラケットでのフォアハンドは手首がピキピキ鳴るためあまり使えていません

ただ、ダンベルラケットで両手バックの練習をしたらゴルフの飛距離は伸びましたね(笑)

投稿: Moto | 2007年7月20日 (金) 07時12分

これからの季節、オモリライフは体力的によりも体温的に(あるいは体臭的に)キツいんだぜ…

逆の発想で、動かずに済むプレーを極める、というのはいかがでしょう。「手塚ゾーン」に対抗して「下僕ゾーン」てトコですか。なんか踏み込んだら逃れられない不幸の蟻地獄みたいな名称だナ。。

投稿: ジンジャー | 2007年7月20日 (金) 09時53分

Moto様

この場をお借りいたしまして、Moto様のビデオを2台駆使しました映像に敬意を表します!!


下僕さん

なんだかアレ以来、『ボコボコにされたい』衝動に駆られる私は異常でしょうか?

投稿: MAM | 2007年7月20日 (金) 22時15分

おぎ様
ビリー、やってみたいです!
ただ、続かないことは100%保証できますので、誰かに借りようと、虫の良いことを考えています(笑)

Moto様
私も膝が弱いので、不安ではあります。ひ弱です。ダンベルラケット、そっちの効果があるのですか!ゴルフも練習しないとやばいんですよね~。

ジンジャー様
下僕ゾーン、パ○ン王国なら通用するかもしれませんね(笑)
テニプリ、最初は現実路線でしたけど、後半からドラゴンボールか北斗の拳か、って感じになっちゃいましたね。あれが実現したら高校生でグランドスラム達成できそうです(笑)

MAM様
間違いなく異常です(笑)
人間誰しも結果は良いほうが良いでしょう。もちろん、格下の人に競って負けるよりは、格上の人に思い残すことなく殺されたほうが良いでしょうが・・・まぁ、自分の実力が出し切れたら、それが一番良いと思います。

投稿: 下僕 | 2007年7月21日 (土) 00時52分

見習って、今朝はオモリ倶楽部しましたぁぁ

大汗が・・・

投稿: タコ君 | 2007年7月23日 (月) 12時25分

タコ君様
これからの季節はしんどいですね~。
師匠の歩く距離は私の5倍くらいあると思われます。それくらい歩かないと効果ないんでしょうね。と思いつつ、一駅前で降りる勇気が湧きません(笑)

投稿: 下僕 | 2007年7月24日 (火) 00時39分

おそらく隠れオモリ歴最長のマイケルです。
練習量が多い皆さんが同じトレーニングを始めたら、ずっと僕の出番は無いようです(涙)

オモリトレは、7年前くらいに膝を痛めた後から回りの筋力UPのために始めました。(痛くなると止めていたのでブランクはありますが・・・)
以前の会社では一日中付けていましたが、今は通勤の行き帰りのみです(;^^A
だけど、重量的にはかなりヘビィで最重量?のウエイトを付けていると思います。
とにかく、困るのが歩くのが遅くなる事。終電真際の攻防はドキドキしてしまいます(汗)

投稿: マイケルチャンス | 2007年7月24日 (火) 21時37分

マイケル様
なるほど、あのフットワークの陰には凄絶な闇練があったのですね(笑)
自分的には会社でも着けてます。が、階段を上ると膝が痛くなりません?
重さ的には軽いです。トレーニング効果が疑問ですが、何たってダイソーで買った奴ですので(笑)

投稿: 下僕 | 2007年7月25日 (水) 00時10分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 真夜中の決闘 | トップページ | The 徒労 »