« 2007年7月 | トップページ | 2007年9月 »

2007年8月28日 (火)

オモリ2.27

タコ君さんに触発され、オモリを購入してしまいました(^_^;)

今まではダイソーで購入した750gのものを着用していたのですが、そもそも平日はあまり歩かないため、どうも負荷が軽い。もっと、歯ごたえのあるものが欲しい!ということで購入に及びました。
もっとも、今のオモリはどうも砂(砂鉄?)がもれてきている様で、部屋が砂っぽくなって閉口した、という方が動機としては大きいです。

さて、購入するに当たって、1,100gのものと、2,270gのものとどちらを購入すべきかで若干迷いましたが、よりハードルの高い目標を選ぶのが真の漢というもの。2,270gの方を購入しました!

そもそも、このオモリトレーニングは、自分に合っていると思います。
自分は意志が弱いことに加えて面倒くさがり・・・「毎日腕立て伏せ○○回」的なストイック系トレーニングは三日坊主で終わります。当然ビリーも脱走兵状態継続・・・
で、長続きすると思われるのが「付けているだけでやせられる」的な怠け者グッズ。「聞き流すだけで英語が話せる」とか最高です(笑)当然未だ英語は話せず・・・

さて、週明けから新型オモリを着用して出勤に及びます・・・これはきついぃぃ!
腿を持ち上げるようにして歩かないと膝を壊しそうだ。
折り悪くぎりぎりに家を出たため牛歩戦術を採用するわけにも行かず、月曜朝から満面を朱に染めて通勤・・・仕事のモチベーションが下がることこの上ありません。

やっとの思いで会社に着いてこの窮状を訴えると、どうやら当社には私を上回るツワモノがいるらしく、オモリをつけて会社まで徒歩通勤をしていたバカ勇者がいたらしいことが判明!

下僕「それで、その人はどうなったの?」
N女史「疲労骨折したらしいよ」
下僕「・・・」

この会社にまともな奴はおらんのか。

| | コメント (6)

2007年8月26日 (日)

日はまた昇る?

ラケットを投げてから早いもので一週間経ち・・・今日は灼熱の12時から6時間、みっちり練習を致しましたぁ!

前日にタコ君さんはじめ数人の皆様との飲み会があり・・・結構酔っ払ってしまいましたが、それでもしっかり「タコ眠り」を拝ませて頂くのは忘れませんでした。最近ブログが更新されていない上につまらん、とダメだしされたような・・・
そのご利益でしょうか、今日は少しフォアハンドのミスが減った様に思います。もっともあれだけスピンをかけているのですから、本来ミスは激減するはずですので、多少減ったくらいでは改造した意味がないんですが(笑)

最初にアップから入って、サーブの打ちっぱなし練習。スマッシュ練習。そしてペアボレーからダブルスの試合練をやりましたが、なにせ時間があるので一つ一つの練習時間を多めにとれたので、じっくり練習することが出来ました!

フォアハンドは、
・テイクバックをあまり大きく取らず
・前腕の内側で押す感覚を意識
・加えてフォロースルーを上ではなく前に
なんて考えてみました。速い球に対しては差し込まれることが多いのですが、大分コントロールができてきた様に思います。このイメージで行けば、リターンも打点をさえ前で取れれば、まずまずの確率で打てそうです。

それから、最近調子を崩しているサーブですが、
・テイクバックで肘を90度に保つ
・振り上げでは肘からぶつけに行くイメージ
・スライスサーブでは、身体を横から正面へ回転させ、ラケットは薄くいれて内転は極力遅らせる
こんなところを意識してみました。スライスサーブでのセカンドで、たまに当りが厚くなって、ファーストより速いセカンドサーブが飛び出すことがありましたが、他はまぁまぁの確率で入ったと思います。先週まで打点を高くすることに拘ってましたが、この辺は調子が戻ってからおいおいチャレンジしてみようと・・・

今日は、華麗なテニスと輝かしい戦歴、そして、そのいずれともギャップが大きい素敵なHNをお持ちのメタボ浜さんがビジターとして参加されました。
すごくキレイなテニスです!
上手い人の共通項である「ぶれない軸」
繊細なタッチとダイナミックな踏み込みで、パンチボレーからドロップ、アングルまで自由自在なボレー
鬼神を思わせる、ネット際での反応速度とスマッシュの強さ・・・

いやぁ、眼福でした。
最後の試合練では、2試合組んで頂きましたが、もの凄く心強い!大船に乗ったような、とよく例えられますが、この2試合は原子力空母にでも乗った様な安心感がありました。
前衛の動きは完璧だし、リターンは速いし、僕がすることといったらサーブ入れてリターンを返すだけ。後は「お願いします!」の声をいかにタイミングよく掛けるか、でした(笑)

少しお話をさせてもらいましたが、
・若いハードヒッターとやるときには、ファーストボレーはゆっくり深く、なんてやってたら必ず負ける。
・従い、相手に的を絞らせない、配球やショット選択をする必要がある。
テニスは確率のスポーツであると同時に相手がいるスポーツです。確率が高いショットは相手も予測しているため、セオリーどおりにやっているだけでは勝てない・・・参考になります。
確かに負けている試合では、こちらがどんなにハードヒットし、コースを散らしても、相手が余裕を持って構えているケースが多いです。そんなときには、相手の予測を外すことに集中したほうが良いのかもしれません。もちろんそれだけで勝てるとは限らないでしょうが、勝てる見込みがない方針を愚直に守って負けるよりははるかにマシ、というものでしょう。

今日は充実した練習ができ、また色々勉強させて頂きました。
来週は千葉県の大会があります。下僕はかなりのツワモノと当るドローらしいのですが、今日聞いた話を少しでも生かせる様、頑張りたいと思います。
初戦負けを前提に、その後の練習スケジュールを組んでいるのは極秘です(笑)

| | コメント (4)

2007年8月20日 (月)

頑張れニコライ! 頑張れ自分!

最近仕事にテニスに、あまり思わしくありませぬ。

これというのも、自分が日々に甘んじて努力を欠いている結果なので文句は言えないのですが、小者ゆえにこの手のいらだちは自分では吸収しきれず、ついつい外部に向かいがち。情けないでござる(^_^;)

今日の練習ではフットワークとサーブ、そして永遠の課題であるフォアハンドに取り組みましたが、思い通りにいかず・・・久しぶりにラケット投げちゃいましたな。あぁ自己嫌悪・・・・

フットワーク:
スプリットステップが動作の起点というより、そこで一時停止になってしまった感があり、その修正を意識してみました。練習だとまぁまぁですが、試合になるとどうしても上手く反応できない・・・継続課題です。

サーブ:
昨日の試合をみても、強い人はやはりサーブがいい。ということで、ファーストサーブを意識的に強くしてみましたが・・・これも試合になると確率が低い。何でだろう。練習のときとフォームが変わっちゃっているのかな?

フォアハンド:
まだ新グリップになじまず・・・打点が狂うとネット直撃かフェンス直撃(泣)
打点への入り方が悪いのかな。だけどリターンのときはどうすればいいんだろ?

というわけで、先週のプチ開眼はどこへやら。煩悩に憑かれております(笑)

久しぶりに我がニコライ・ダビデンコの試合を見ました。シンシナティのマスターズシリーズのSFでブレークとやっておりましたが、どうも覇気に欠けている様子。ブレークのハードヒットにすくんでしまっている様な印象がありました。
解説では「速い球を打つと合わせられるので、意図的に遅い球を打っている」とのことでして、それはそれで分るのですが、遅い球では試合をコントロールできないので、要はミス待ちテニス。実際に試合の展開を見ても、コントロールのよさは光るものの、最終的にはブレークのショットをしのぎきれず・・・的な展開で、4-6、2-6で負けちゃいました。

聞けば、ダビデンコはウインブルドン以降、出る大会に悉く1回戦負けの絶不調とのこと。うーん、頑張っているんだけど結果がでない、そんな姿がすごく似合う(笑)
もっとも、私が応援するプレーヤーはあまり勝てないので、彼の不調も私のせいかもしれません。久しぶりに下僕の法則その1を思い出しました(涙)

人間というものは、常に山上に大岩を押し上げている生き物。山頂に近づくたびに、神の見えざる手によってまた一からやり直しとなるのですが、カミュが言った様に、その不条理を受け入れ、精進を続けるのが人間の偉大さなのでしょう。

頑張れニコライ!頑張れ自分!
今日がダメなら明日があるさ、明日がダメでも・・・「そしてある美しい朝に」だぁぁ!

| | コメント (6)

2007年8月19日 (日)

アシニス

今週は暑かったですね~。

15日はブロガーさんのオフ会に参加した後、別でシングルス練習をやり、飲みの席でまたブロガーオフ会に合流という、非常に慌しい一日でした。

強烈な日差しにやられながらも、18日の大会をイメージしてできるだけ確実なプレーを心がけます。課題のフォアハンド、グリップを厚くしたせいか、入れることに徹すればそれなりの確率で入るようにはなりました。ただ、まだスピン量のコントロールが出来ていないため、打ち込んだりパスを抜きにいったりする時にミスがでます。このあたりは練習あるのみですな。

飲み会は楽しかったです。タコ君さんのタコ眠りもじっくり拝めましたし(笑)
飲みの席で同席することは少なくないのですが、間近で見たのは初めてです・・・ちゃんとテニス上達を祈願させて頂きました(笑)
師匠が落ちている間に、ブロガーさん仲間とタコ君論を交わしまして・・・皆一様にその素晴らしい人柄とテニスを礼賛しておりました。このあたり下僕も同感でして、さぞお忙しいはずなのに、現実の人生をしっかりと楽しんでおられる姿勢には感服しております。自分は常に現状否定型なのですが、これは謙虚な様でいてその実「本来の自分はもっと○○ができるはず、周りの環境が悪いから出来ていない」という傲慢な姿勢の裏返しともいえるでしょう。

で、本日の試合ですが、普段下僕が出場する市民大会や草トーと違って賞金が出ます!加えてこの真夏のど真ん中に行いますので、筋金入りのテニスバカしかエントリーしません。あえて例えるなら
暑い?そんな奴は家に帰ってママのおっぱいでもしゃぶってな。オトコになりたい奴だけ付いて来い!」的なハイブローな大会なのです(笑)

従って、レベルも非常に高く、テニスコーチの人たちがやけに多い
(^_^;)
それにしてもみんな真っ黒だ。自分も会社では黒い方ですが、あそこに入ると完全に美白中年です。

試合の方は2回戦で散りました。相手は色白だったので、「ひょっとして一般人かも、ラッキー」と思いましたが、インドアスクールのコーチの方でした(笑)
スコアは2-8ですが、かなりのゲームが40-40までいき。そこからの一本をすべて落としました(泣)。もっとも、これは自分が悪いプレーをした、というより相手が良いプレーをしたことに尽きると思います。度々ミスをするのですが、大事なポイントではこちらがいい体勢を作れない配給をしてました。

相手が自分のバックにスライスでアプローチ、そこでパスをミスる。この展開が多かったです。バックのパスは自分でも得意なつもりだったんですが、しっかり打点に入れるケースが少なく、上手くミスらされました。

ハイレベルな試合が沢山見れたので楽しい反面、自分とのギャップの激しさに少々凹みます。サーブ・ストローク・ボレー・スマッシュ・・・すべてのショットにおいてスピードが自分と違いますな・・・一番大きな違いはフットワークでしょうか。相手が打つ瞬間にきっちりスプリットステップを踏む。この基本動作を怠っていたことが良く分りました。
明日はこのあたりを意識して練習してみたいと思います。

| | コメント (3)

2007年8月13日 (月)

あ~夏休み!

世間の皆様は夏休みみたいですね~。
下僕も今日から水曜日まで休みでございます。

さて、折角の夏休みです。ここは是非有効に活用したいところですが・・・することがありません!

なにせこの季節、トンの仕事が忙しいので2人で旅行という選択肢はありえません。「しょせん男は1人で生きる」で一人旅を試みても良いのですが、この時期はどこもあふれんばかりの人ごみ・・・
都心部は空いているんでしょうが、都会のシティホテルでゆったり休憩しながらエステでリフレッシュ・・・なんてのも、おじさんがやったらキモイだろ、おい。

しかして、昨年は会社の通信教育をしこしこやってまして・・・これがつまらないったらありゃしない。まぁ、その時期までやらなかった私が悪いんですが(^_^;)

そんなんで悩むことしばし。今年の夏休みのテーマを以下のごとく決定しましたぁ!

・ビリーズ・ブートキャンプ征服!
初回で挫折したのではMotoさんに顔向けできません。もうちょっと頑張ります。

・ゴルフで500球の打ち込み!
脱OB王!

・ストレッチ強化!
ビリーでも感じましたが、出演者の皆様に比べて身体が固すぎます・・・。キックも全然上がらないので、格好悪いし。というわけで、念入りにストレッチします!

・勉学!
実は今年も通信教育を受けてまして(笑)
タイトルは「知的スキル向上」。タイトルに惹かれましたが、地味に頭を使う作業が多く、面倒くさいことこの上なし。

いずれも夏休みにやる必然性のないものばかりですが、並べるとそれっぽく見えてくるから不思議です(笑)
というわけで初日の今日は・・・

午前中はひたすらファミレスに籠もって通信教育。途中で何度寝そうになったことか(^_^;)

午後はまず部屋の掃除!私のことを、家庭を省みずにテニスばかりしていると思っている愚か者、その浅慮を悔やむがよい。

その後、ゴルフの打ちっぱなしへ。予定では250球打つはずが、100球を超えたあたりで手の皮がむけ始め・・・予定の半分で挫折。

家に戻ってビリー!
うーん、相変わらずきつい!
床に汗で水溜りが出来そうです(笑)今回はアルコール抜きでやったので、少しはマシなはずでしたが・・・最後は殆どついていけないのは前回同様でした。

シャワーを浴びて、ビール500mlを一気飲み・・・気分はよかったですが、今日のきつかったトレーニングを帳消しにする一杯。これを我慢するかわりに、一日家で休息する方が全然充実して健康な一日を送れそうな気がするのは気のせいだろうか?

ビリーのダメージが未だ抜けず・・・今日はストレッチして寝ます。 

| | コメント (5)

2007年8月12日 (日)

人生、それは日々の積み重なり・・・

ご無沙汰しておりました。

やっと決算発表を終え、一息つきました!
株価は順調に落ちてますが、何も見えません(笑)

忙しいのを理由にして、随分長いこと更新をサボっておりました・・・とりあえず前回の週末以降を振り返ってみたいと思います。

土曜日
パ○ン王国の練習に参加です。タコ君さんがラケットを買わない主義をお持ちのプレーヤーを連れていらっしゃいまして・・・その方を見たいばっかりに睡眠不足を押して参加です。
フォアは相変わらず壊れてまして・・・ただ終盤、前にフォロースルーを伸ばすことを意識して、感覚がすごく良くなった様な気がします!
最近この手の「プチ開眼」が多いです。その時はかなり良い感じなんですが、せっかく開いた目も、次にやるときにはしっかり閉じられてしまっており、全体としては一向に良くなっておりません(笑)
それにしても暑かった・・・

日曜日
仕事です。会社に着いたときには空調が入っておりましたが、夕方になると当然のごとく空調が落ち・・・疲労度倍増です(泣)
10時くらいに帰宅してから、とりあえずビール500mlを一気飲み。これがイカンのだ、と知りながらも、「仕事でエネルギー使ったし」と意味不明な言い訳を(笑)
12時くらいに寝ようとしましたが、ちょっと一汗かいとこうか!的なノリで、最近入手したビリーの最初の奴をやりました・・・

で、これが久しぶりの大後悔。
トンと2人でやってみたのですが、一汗どころか、短パンまでしぼれそうになるほどの大汗をかきました。しかも、ビールを飲んだ後なので、気持ち悪くなるし・・・意地だけで最後までやり切りました。いや、正確には「見終わりました」です(笑)
こりゃ、きついわ。
確かに痩せるだろうな。
でも、こんなきついトレーニングを定期的にできる意志の強いひとなら、ダイエットが必要になるほど太ることはないのでは、と確信しております。
最初の方は余裕含み、例の「サーコゥ!サーコゥ」あたりからきつくなりはじめ、ビリーバンドが登場するあたりから徐々に落伍、腹筋運動に至って完全に脱落・・・久しぶりに腹筋が攣りました。コンディションを整えてからでないと、このメニューはこなしきれません。次回はもっと休養十分なときにやろう~っと・・・ブートキャンプ、初日で脱走です(笑)

月・火曜日
会社近くのビジネスホテルに連泊です!
タクシー帰宅にくらべて、すごい楽だなぁ。3時まで仕事しても4時間睡眠がとれます!
ビリーの影響で筋肉痛がつらい(笑)

水曜日
久しぶりに帰宅。とりあえず、飲んだくれます(笑)

木曜日
決算発表日です。昨年の様なトラブルは今回はなく・・・神に感謝するのみです。

金曜日
一日中机にかじりついて、電話対応です。基本的には決算の内容説明なので、壊れたテープレコーダーように、同じことを何回も何回も話します。最後の方は口を開くのも疲れまして、19時くらいには職場を放棄、飲みに出かけました(笑)
リーマン飲みの典型として、人事ネタが多く出ましたが、下僕の次の勤務先についてはかなりの時間が割かれました。皆の関心の高さが窺い知れます(笑)
一応票読みをすると・・・
①北米の財務か経営企画
②日本の某部署
あたりに票が集中。二つとも、何人もの部下を辞めさせたメチャクチャ怖い上司がいることで有名な「天国に一番近い部署」です。下僕のキャリア云々ではなく、どこに行ったら一番笑えるか、という視点で選ばれたのが一目瞭然です。好き勝手言いやがって・・・

土曜日
昼くらいまで寝て体力回復、その後テニスを少々(笑)
1.5時間くらいでしたが、あまりの暑さでめまいがしました。ストロークが良いとか悪いとか、そういう問題ではなく、ただ疲れました。
来週土曜日にシングルの試合に出るのですが、ちゃんと試合ができるか不安です。8ゲームマッチだし・・・

いやぁ、総じて言うと「良く働き、良く飲んだ」一週間でした。得たものは・・・体脂肪とコレステロールとγ-GTPでしょうか(笑)

下僕の法則 その14
「人生、生きることそれ自体に意義がある!」

「われわれは愚かにも「きょうは何もしなかった」などと言う、それがなんだというのだ!?
あなたは「生きた」ではないか!」
byモンテーニュ

| | コメント (3)

« 2007年7月 | トップページ | 2007年9月 »