« 実業団、哀愁の秋・・・ | トップページ | 説明責任 »

2007年9月25日 (火)

実業団第二戦 ミラーナイトとの戦い・・・

3連休が終わってしまいましたな。もっとも、連休中出勤している人もいるので、休めたことだけでもありがたいと思わねばならないのでしょう。

日曜日は実業団の第二戦がありました。5チームで1ブロックを形成し、上位2チームが昇格決定戦(通称プレーオフ)に進めるので、先週の初戦に負けた我がチームは早くも「後がない」状況でございます。

K君を「絶対に取り」のシングル3で出して思い切り裏目に出た前回の反省もあり、今回は下僕はダブルス2とシングル3に出て、2勝マストで挑みます。
ダブルスのペアはかの疫病神ことT君、彼はものすごいリターンを持っているのですが、調子の悪いときにはすべてのボールを白帯に当てるという類稀な能力を有しております(笑)。
この日も出だし3-0アップとするも、そこから彼の発作が始まり3-2とされ、発作が治まって6-3とする、そんな感じで1stセットをとります。2ndセットは・・・デジャブかと思ったくらいに1stセットと同じ流れで6-3。彼とは1年前に組みはじめて、もう10回くらい組んでいるのですが、未だにその浮き沈みの激しさが理解できません(笑)

休むまもなくシングルに入ります。
相手は長身・細身のサウスポー。グラサンをかけ、ボレーが割と上手く、フォアはぐりぐり、バックは切れのよいスライス・・・何のことはない、自分とそっくりです。レフティーということもあって、まさに自分を鏡に映したよう(^_^;)

閉話休題。
皆さんはドルアーガの塔、というゲームをご存知でしょうか。下僕がまだうら若き小学生時代に流行ったもので、そのマニアックな特質で、多くのゲーマーを魅了したものです。
で、そのゲームで出てくる敵キャラに、自分と同じ様なスペックを持った「ミラーナイト」なるキャラがおります。

ゲームを重ねる毎にその「ミラーナイト」と戦っている感覚が強まってきます。
いやぁ、まさかフォア側のチャンスボールをバックに回り込む人間が、自分以外にいるとは思いませんでした(笑)

こうなるとやることは一つです。そう、相手のフォアを一点狙い(笑)
ただ、中々相手がミスらない・・・どうやらこのミラーナイト、フォアについてはすでに克服済みのようです。どうやって克服したのか、是非その秘訣を教えて欲しい(自嘲)。
しからばバックへ、というのを試してみますが、こちらはどうやらスライスしかない様子。というわけで、相手のバックにボールを集めてネットに出る作戦を敢行です。さすがはミラーナイト、切れの良いスライスを打ってきますので、何本かパスを抜かれましたが、相手のバックに遅くて跳ねない「へなちょこサーブ」を入れて前にド詰めする作戦がかなり効きました!ちなみにこれ、かつての相方ジミーの得意技でしたな。

そんなんで、ストロークでつなぎ合い、浅くなったらバックのスライスでネットに詰めるorサーブ&ボレー。こんな展開がひたすら繰り返されます。どうも双方考えていることが同じだった様です(^_^;)
結果としては6-1、6-1と一見楽勝でしたが、なにせ相手はミラーナイト、ほとんどのゲームがデュースにもつれ込みました。こういう流れは些細なきっかけで逆転を食らうケースが多いので、大量リードしても内心ヒヤヒヤでした。

結局この日は、チームとしても4-1で勝利。プレーオフに向けて何とか踏みとどまった形です。やはり個人もチームも勝つとうれしいですね!来週も良い結果が出んことを祈るのみです。

ところで、この試合で足の裏に豆ができ、水だけを抜いておこうと思ったら、ついつい皮をむきたくなり・・・結果として相当の面積の皮をひんむいてしまいました。痛いっす。

|

« 実業団、哀愁の秋・・・ | トップページ | 説明責任 »

コメント

ドルアーガの塔w あのゲームのせいで、剣を「スウォード」と発音するコゾウが増殖しましたね。「ソード」の方が近いのに。
http://dictionary.goo.ne.jp/search.php?MT=sword&kind=ej&mode=0&kwassist=0

ちなみにマネされるキャラで私が思い出すのは、「ドアドア」でチュン君に合わせてジャンプするオタピョンです。

それにしても、下僕さんの日記が勝って終わってると、どうもしっくりこない気がするのは私だけでしょうか。

投稿: ジンジャー | 2007年9月26日 (水) 10時12分

お疲れさまでした。
踏みとどまれて良かったですね!
次回も楽しいテニス、是非、頑張ってくださいまし。

ほんの少しの「治療」のつもりが大げさになるのは、わたしけっこう得意です(涙)
足の裏おだいじに。


投稿: あめだま | 2007年9月26日 (水) 20時26分

ジンジャー様
貴君を除くと分る人がいないと思われたドルアーガネタ、食い付いて頂きありがとうございます(笑)
たまにはこういう終わり方もよくありません?

あめだま様
あめだまさんもやっちゃうんですか?冷静そうなのに・・・意外です
(^_^;)
足の裏の皮が思いのほか厚いことと、血が出ないにせよ皮を剥くとすごく痛いことが分ったのが収穫です(笑)

投稿: 下僕 | 2007年9月26日 (水) 22時14分

下僕さん

確かにジンジャーさんのおっしゃる通り、
勝って終わると・・・

その分、海老之介さんが実業団で、下僕さん的オチで、入替え決まったらしいです。
(関係ないですね)

次回も、思い切り勝ってください!

読者の喜ぶ顔は無視して・・・

投稿: MAM | 2007年9月26日 (水) 22時21分

MAM様
海老之介さんのチームとは、レベルが相当違うので、一緒にしないで下さい(^_^;)
東京実業団の5部はまだ一般人が生きていけるレベルですよ~。

ありがとうございます。次回も頑張ります!

投稿: 下僕 | 2007年9月28日 (金) 23時20分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 実業団、哀愁の秋・・・ | トップページ | 説明責任 »