« やっぱり日は沈む・・・ | トップページ | 実業団秋の陣 昇格決定戦! »

2007年10月28日 (日)

落日燃ゆ・・・

今週は月曜日に大きい発表を何とかこなしたものの、戦時体制は継続し、青色吐息の平日でした・・・

そんな中、本日はK区区民大会に出撃です!
先日E区の大会で轟沈したため、もはやこれが最後の区民大会、漢たる者散り際は美しくありたいものです・・・というわけで、今回は真面目に優勝を狙って会場に向かいます!

初戦の相手は、クイックサーブが特徴的なおじさまプレーヤー。最初の2ゲームを難なく取るものの、次の2ゲームを連取されて2-2に。如何せん土曜日にテニスが出来なかったため、感覚がつかめず、全てのショットに自信がありません(泣)
次のゲームは何とかキープして3-2とするもすぐに3-3に追いつかれます。こんなところで負ける訳にはいきもうさん!ということで切り札であるバックへの回り込みを多用し、辛うじて4-3としますが、ここで次の対戦相手が熱い視線を送っていることに気付き、少しはフォアハンドでも打てることを見せてやるか、とバカなことを考えて漢フォアを解禁。案の上これが全くの裏目にでて、文字通り暴発を繰り返し、あっさり4-4とされます。
このゲームを落としたらもう終わりが見えてきます。いくら私が冴えない男でもこんな散り方をしたらファンの方々に顔向けできません!いや、実は大ウケか!?

恥も外見も捨てて再びバックで回り込んでのスライス→ネットダッシュの展開に戻し、40-40で迎えたノーアドを気合でもぎ取って何とか5-4とします。最後に相手のサービスゲームを何とかブレークして、6-4で逃げ切りました・・・

二回戦目も、こちらは壮年の部にも出ているおじさまプレーヤー。
相手は初戦def勝ちなので、まだ感覚がつかめていないはず、ということで最初から全力で飛ばす作戦で行きます。
これが奏功して5-1まで行きますが、ここから相手のショットが入り始め、5-3までまくられます。次の私のサーブを落としたら完全にアウトです。もはややることは一つ。ここでも伝家の宝刀であるバックのスライスを多用し、迎えた40-40のノーアドでもネットに付いて渾身のボレーを叩き込み、何とか6-3で逃げ切りました・・・
何とか勝てたからいいようなものの、メタボ浜選手からは「いやぁ、あれが噂に名高いバックへの回り込みですか~」と皮肉を言われ、赤面する始末。冴えません(^_^;)

何とかベスト8に残りました・・・
ただ、さすがは区民大会、ここからの相手は海千山千のテニスバカばかり。自分、今までこの大会には6回出ましたが、いまだ自力でSFに進んだことはありません。ここは何としても壁を破りたいところですが・・・練習不足のせいか、身体が動きませんし、何よりもショットが安定しないです。漢フォアに至っては打ち込んだボールは悉くミス。泣きそうな気持ちで次に向かいます。

QFの相手はサウスポーから放つフォアの豪打を武器とするI選手。相当なテニスバカで、試合前に聞いたところ、月30日テニスしているそうです(笑)
試合開始早々、まったく動けないストロークエースを2本くらい、やる気をなくしかけます。ただ、ここでシュンとなっては男の子とはいえません。唯一通じるショットであるスライスを多用して、相手に良い体勢で打たせないことを考えます。そして相手が低い打点で捉えたボールがフォア側に来たところで、漢フォアを叩き込む・・・こちらがいくらつないでもあのショットはこらえきれるはずもなく、あえて真っ向勝負を挑むことにします!

聞いて驚くなよ。
なんと序盤3-0アップとします。
えぇ、頑張りましたとも。奇跡的にフォアハンドのクロスが入ったこともありますが、全部40-40まで行ったところを、近年まれに見る勝負強さを発揮して、3つともものにします。
ところが、次の下僕のサービスゲームを30-0から30-40とされ、また40-40となったところで、下僕渾身のアプローチからアングルボレー!力強くガッツポーズを決めるも、相手からは無情にもアウトのコール・・・うーん、狙いすぎた様です。ただガッツポーズの行き場所がなく、かなりバツの悪い思いをしましたな(^_^;)
これで相手が復活、こちらもフォアの強打でミスが目立ち始め・・・あっという間に3-4と逆転されます。相手は完全に私のフォア狙い。えーい、卑怯者め!苦しい展開が続きます。
しかし、こちらも簡単には負けられません。次の下僕サービスで40-40まで粘り、ここでファーストサーブをセンターに叩き込み4-4とします!
しかし相手は月に30回テニスをする男。次のゲームをキープされ、4-5で迎えたサービスゲームは、30-30から相手のドロップを何とか返すものの、そこでI選手の豪快なドライブボレー・・・何とか食らい付いた下僕のラケットが弾き飛ばされ、思わずギャラリーがどよめく一打を食らいました(泣)。おいしいところをもっていきやがってぇぇ!
これで30-40のマッチポイントです。
気合を入れなおし、ラリーで相手のボールが浅くなったところで、必殺の気合を込めて漢フォアを・・・手ごたえは十分でしたが、無情にもラインを割ってゲームセット・・・これで日は沈みました(笑)

相手のI選手は見事でした。ミスはあるものの、フォアハンドの威力は恐らくプロ並み。あれだけのショットがあれば、テニスは正にストレス解消の道具となりえるでしょう。余暇のはずのテニスでストレスを溜め込んでいる下僕とは大違いです、彼はSFでこの大会ではほとんど負けたことが無い第一シードのU選手を凄絶なタイブレークの末に破り、見事決勝まで行きました。
とはいえ私も、負けはしたものの、久しぶりに真っ向勝負が出来たのでかなり満足!どんなにスコアが悪くても、自分が精一杯やったと思えれば満足できる。このあたりインナーゲームに書いてあるとおりですな(笑)

で、今大会の優勝者はなんとメタボ浜選手!
I選手との決勝では、神業的なネットプレーを披露してくれました。うーん、凄すぎる!
以前聞かせてくれた
・若いハードヒッターとやるときには、ファーストボレーはゆっくり深く、なんてやってたら必ず負ける。
・従い、相手に的を絞らせない、配球やショット選択をする必要がある。
という戦略をものの見事に実践されておりました。

最後にコート開放があり、タイから来たキムタク(失笑)ことK選手とジンジャー氏を交えてシングルのチャンピオンゲームをやりましたが、これはいい練習になりました!普段、こういう人達と密度の濃い練習が出来たら、きっと上手くなるだろうな。ってもう遅いんですが(^_^;)
終わりにK選手からアドバイスがあり、
・ノンプレッシャーの練習なのに、大きなミスがある。
・こういう練習の時から、常にショットの弾道をコントロールする意識が必要。これができていないと、試合の時に自信を持って望めなくなる。
うーん、ためになります。ただ、もう試合終わっちゃったんですけど・・・

下僕の法則その16
「良いアドバイスは、それを本当に必要としているときには与えられない」

同 付則1
「試合の待機時間で、たまたま手に取ったテニス雑誌に書いてあった技術を試合で使う場合、98%の確率で自分のテニスがメチャクチャになる」

|

« やっぱり日は沈む・・・ | トップページ | 実業団秋の陣 昇格決定戦! »

コメント

ナダル君は強かったね!
それにしても文才を感じます。今夜も面白かった(笑)

怪しいムエタイさんとの練習はキャンセルしてすみません。おかげで、衣替えと(クリーニング屋の割引期限が迫っていてw)、液晶モニター修理発送と、借り物のPCでテニス日記更新を滞りなく終えました(^^;)

浜さんの漢ブロックボレーは圧巻でしたね☆

投稿: タコ君 | 2007年10月28日 (日) 22時01分

お疲れさまでした。
凄く見応えがあるゲームでしたよ!最後の方はテニスでは無いような(格闘技?)部分が一部ありましたが…
伝説のバックハンドに回り込む姿は、僕からすると神の領域です(笑)

僕も、ナダル君が出てきてから、「元祖回り込み王」のイメージも薄れてしまいました…そろそろ新しいスタイルを考えなければ(苦笑)

最近、K区は濃いメンバーが揃っていますね。あのO選手が上位に入れないし…

メタボ浜様
秋のK区、単復制覇おめでとうございます。
Y君への敵討ちもありがとうございました(笑)あの相手を攻略するとはさすがです!また、P王国へいらして下さいね!

投稿: マイケルチャンス | 2007年10月28日 (日) 22時25分

下僕様

満足です(*^_^*)

30日テニスしてる人?ってどんな人~!?

に、、、

『聞いて驚くなよ』←名台詞に座布団3枚!

最後まで引っ張る展開!

週明けから気分は最高です(^^♪

試合は残念だったけど、下僕さんの笑顔みたいにさわやかな負けだったのではないでしょうか?

それにしても、メタボ・・・って、なんというか、おっさん臭いイメージしか涌かないのですが、メタボ浜さん、単複制覇とは!?

月30日より、もっと驚きました!!
(どんなお方なんでしょうか???いつの日か拝まなくては・・・)

投稿: MAM | 2007年10月29日 (月) 09時14分

下僕殿熱いレポートご馳走様です。苦節17年間出続けてやっと1回勝たさせていただきました。20・30代では無理だったのに40になったとたんに変な物ですね。でもK区シングルは悲願だったので昨日は相当嬉しかったです。同時にメンタルも体力も相当しんどかったです。こんな事を何年も続けているU氏のスゴさを思い知らされました。ちなみにMAM様そんなに大した物ではありません。単複制覇と言っても複はエントリーが少なくパートナー任せでこっそり勝たせてもらったし、単は下僕さんがI君の体力を温存(?)させU氏に競り勝つ番狂わせを演出(?)し、決勝では青息吐息のオジサンが繰り出すヒョロヒョロ球に若い彼が我慢できなくなった、というのが真相の177cm86㎏26%ウエスト=体重・体臭今年からちょっとキツめのオジサマです。(体重ちょっとさば読み)

投稿: メタボ浜 | 2007年10月29日 (月) 09時39分

昨日はお疲れ様でした。

QFを見てて、やっぱり下僕さんはボレーだなーと思いました。ウワサの改造フォアは何気に初めて見のですが、以前とはかなり印象が違いますね。しかしネット際のドチャンボをバックネット付近までカッ飛ばすあたりは、特に変わっていなくて安心しました。

開放後の練習ありがとうございました。K氏のアドバイスはとても参考になりましたので、今後意識してみたいと思います。彼の場合、5分の有用なアドバイスを得るのに1時間のおしゃべり(主に武勇伝)を聞かなければならないのがしんどいところですが。

メタボ浜さんのプレーは圧貫…もとい、圧巻でしたね。メタボ浜さんを見ていて、ガキの頃の憧れ、高橋名人を思い出しました。帽子かぶるとちょっと似てませんかね…
http://www.16shot.jp/blog/index.html

投稿: ジンジャー | 2007年10月29日 (月) 10時10分

横レス失礼します

>ジンジャー君

似てるぅぅ 昼飯を噴出しそうになったよ!

ハマ名人と呼ばなければ。。。(笑)

投稿: タコ君 | 2007年10月29日 (月) 12時22分

コメント返信送れて申し訳ありません。今週は少々はまっておりまして・・・(笑)

タコ君様
ありがとうございます。
あそこまでハードヒットされると気持ち良いですね(笑)

マイケル様
Y選手との試合は惜しかったですね。
お互いパ○ン王国の「回り込み王二枚看板」として頑張りましょう(笑)

MAM様
ありがとうございます。
負けて悔いなし、ですな。
メタボ浜さんをおっさんとは失礼な!仮にも私の尊敬するプレーヤーですぞ(笑)

メタボ浜様
優勝おめでとうございます!
>17年間出続けて・・・
私の様な若輩ものには口に出来ない、重い言葉ですね。素晴らしいプレーでしたよ!

またパ○ン王国に来てください!

ジンジャー様
そうなんです。あんな厚いグリップなのに、かっとばすんですよね(笑)
K氏の武勇談、K区の主要メンバーなら大抵複数回聞いているのでは(笑)
高橋名人、最高ですな!

投稿: miwaken | 2007年11月 4日 (日) 02時28分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« やっぱり日は沈む・・・ | トップページ | 実業団秋の陣 昇格決定戦! »