« 落日燃ゆ・・・ | トップページ | 天賦の才 »

2007年11月 4日 (日)

実業団秋の陣 昇格決定戦!

最近はつらいことが多いです。
今週もつらい一週間でした・・・

日曜日:K区区民大会、QFで撃沈
月曜日~水曜日:決算発表準備で3~4時コース
役員様曰く「俺は今日は4時半起きで早く来て仕事してんだ!お前らもしっかりせい!」
返して下僕「俺はその時間まで仕事してんだ!お前こそちゃんと資料読め!」(心の中) 「さすが殿!当社の誉れでございます!」(現実)

木曜日:役員様海外出張準備で2時コース
金曜日:辛うじて終電で帰る。電車で帰れてすごく得をした気分になる

私の状況を四字熟語で例えると次の様になります。

9月:悠々自適
10月前半:難行苦行
先々週:四面楚歌
先週:危急存亡
今週:阿鼻叫喚

そして、そして本日土曜日は有明にて実業団の昇格決定戦です。
下僕的にはこの試合で勝つことこそが最大の目標でした!確かに今週は辛かった・・・たまに鼻血が出たりした・・・しかし、それが何だっていうんでしょう。
真の漢たるもの、逆境にあってこそ、その真価を問われるのです。

今回は出張等でベストメンバーが揃わず・・・クレー好きで理解不能な精神構造を持つT君、急遽代打で引っ張り出されたK君、盲腸の手術後3週間にして、同様の事情で引っ張り出されたI君、そして私の4名で出陣です!

T君が一番強いので、彼とK君で組んだダブルスでまず取る。
そして私がシングルを気合でもぎ取る。
I君は・・・捨てポンということで、術後のリハビリをして頂く。
こんな作戦を立てます。

最初はダブルスです・・・まさか、まさかの4-6、3-6で敗退です。T君の調子は相変わらず乱高下してましたが、大事なところでミスが重なったのが痛かった。
下僕「今日はどうしたの?」
T君「ハードですから・・・」
やはり彼はクレーでなければただの人、の様です(笑)

3戦して2勝した方が勝ちですから、もう負けられません。

先にI君がシングルで入ります。可哀想に思い切り顔が強張っています。そりょそうでしょう。人数あわせだからコートにいるだけでいいよ、なんて言われて来たのに、「もう後がないから頼むぞ!」ですから・・・まるで自分を見ている様です(笑)

ところが、このI君、予想を大いに裏切る健闘!
第一セットは落としたものの、接戦を演じ、第二セットは優勢にゲームを進めております。どうやら、彼の球があまりに遅すぎて、相手が戸惑っているようです(^_^;)

疲れが見え始めたI君に手持ちの芍薬甘草湯を全部贈呈し、ここで下僕も試合に入ります。
相手は若いサウスポー。ブーメランの様に曲がるスライスサーブと、ヘビースピンのフォアを得意とするタイプで、1ポイントごとに気迫をむき出しにする強敵・・・ただ、この一戦に賭けているのはこちらも同様。ましてや下僕的には最後の実業団。

背負っているものが違うんだよ、お前みたいな若僧とは。

相手のスピンに対し、スライスで対抗。コースを散らすことによって相手を振り、時折フォアの強打とネットプレーを交えて相手を翻弄し、第一セットを6-2でもぎ取ります!

I君の死闘に報いたい、そんな気持ちが後押ししてくれるのでしょうか。ここまでの出来は最高です。足もよく動いており、睡眠不足が全く気にならない・・・えぇ、負ける気がしないって奴です。

セカンドセットも先にブレークに成功、4-2アップとします。
頑張れよI君、君の努力は無駄にしないよ・・・と横目で隣を見ると、なにやら相手の応援団が大喜びしている・・・どうやらI君、奮闘空しく敗れた様です。

「残念だったね。よくシコってたのにね~」
「いやぁ。シコってセカンド取ったんですけど、それでIの奴色気を出しちゃって・・・ファイナルは打ちにいって全部ミスって1-6でした
「・・・」

え~い、どいつもこいつも不甲斐無い!
こうなったら俺が漢の生き様って奴を見せてくれるわっ!!

と思ったのもつかの間。消化試合という手厳しい現実に、疲労がのしかかり・・・ここから4ゲーム連取され、4-6でセカンドを落とします。
相手がこちらのテニスに慣れてきたのもありますが、明らかに集中力が切れております。最後の数ゲームはカウントが全然覚えられなくなり、気付いたらゲームを取られておりました。

何をやっている自分!
これが最後の実業団ではないのか!
こうしてコートに立てること自体、幸せなんだぞ!

なんて自分を鼓舞し、ファイナルセットでは気合を入れなおします。その甲斐あって3-1アップ。こちらが容易にミスをしなくなったため、相手の表情にあせりが見え始めます。

その時でした・・・下僕のふくらはぎが痙攣を起こしたのは・・・

疲労の蓄積に、ハードコートという足の負担が重いコンディションが災いしたのでしょう。唯一の救いはふくらはぎ、ということ。芍薬甘草湯を飲めば何とかなる・・・と思ったのですが、つい1時間ほど前にI君に全部上げちゃってました・・・
負けるんなら返せぇぇ~!

何とか凍りついた左足を引きずり、第5ゲームに入ります。もはや出来ることは限られている・・・力を入れるショットは打たない、フォアもバックもひたすらスライスでつなぐのみ。よくしたもので、急にペースが変わったことに相手が戸惑い、相手サーブで15-40とします。ただ、ここから相手が粘って40-40へ・・・

このポイントは重要です。4-1とするか3-2となるかでその後の展開が全く違ってきます。双方慎重なストローク戦となり、10回、20回・・・間違いなくこの試合で一番長いラリーです。
根負けしたのでしょうか。相手のバックハンドが浅くなります。それをこちらはバックのスピンで、このポイントで初めてクロスにハードヒット!
これがラインぎりぎりに入り、相手を完全にコートから追い出します。やっと返したボールはセンターへの浅いチャンスボール・・・

何も考えないのに身体が反応しました。

フォアハンドに回り込みます。

そして渾身の力を込めてスイングを開始・・・

したところで両足に痙攣が・・・

しかし、もう止まれない。全てを賭けて振りぬくしかない!

矢の様なボールがダウンザラインに飛んでいきます・・・飛んで、飛んで、バックフェンス直撃弾・・・(落涙)

ここに至って私の両足は完全に硬直・・・消化試合ということもあり、ここで無念のリタイアとなりました・・・

明日から件の役員様と海外の株主様訪問の出張です。これから荷造りですが、もはや疲れきりました。酒でも呑みながら準備します・・・

今の心境:自暴自棄

|

« 落日燃ゆ・・・ | トップページ | 天賦の才 »

コメント

最初に左側にある最新の記事を見たら、「実業団秋の陣 昇格決定(改行)」の文字が....
おぉ!日が沈んで、落日が燃え尽きてしまったのに、下僕さんたら再び日が昇ったのかと勘違いをしてしまいました(笑)

試合結果は残念でしたが、両足が痙攣しながらのバックフェンス直撃弾!!
すばらしい漢の生き様を見せていただいた気がします

投稿: Moto | 2007年11月 4日 (日) 11時53分

実業団もピンからキリまで(失礼!)なのでしょうが、普通のサラリーマンさま達であれば(今回のように)出張その他仕事の都合等で必ずしもベストメンバーが集まれる訳ではないんですねー

お仕事&試合、本当にお疲れ様でした
両足痙攣に至っては、涙無くしては読めません
でも・・・四字熟語、最高です(笑)

投稿: AKI | 2007年11月 4日 (日) 20時42分

さすが壮絶な生活&テニスですねw

読んでる途中で、 I 君負けで消化試合ってのがネタ的にオイシイよな~と思っていたら、まさに! さすが真の漢、期待を裏切りませんね(^-^)

p.s.
出張頑張ってくださいね~

投稿: Neko | 2007年11月 5日 (月) 00時05分

昨日、みんな(パコ&YL)で対抗戦したよ~!
下僕さん・・あなた 大丈夫なんかいな。。。
体。。死んでしまわんのん?
最近、お会いできてないけど、心配やわ~
とにかく、体だけは、気をつけてよ、頼むで。

投稿: 関西女 | 2007年11月 5日 (月) 10時12分

昇格!おめでとうございます!

・・・

ん?

・・・

違うのかぁーーーーー

こりゃ失礼。

実業団は、もう最後なんですか?

投稿: yamamomo! | 2007年11月 6日 (火) 21時09分

凄まじい激闘を溢れる涙と共に読ませて頂きました

ただし漢字が多すぎて 漢字部分はすべて削除モードで読ませて頂きましたがw

>芍薬甘草湯を飲めば

あると思ったモノがない辛さがにじみ出てますねぇwww

I君惜しかったですねぇ~団の明日を託された彼の顔も拝見したかった(~_~;)
で、人生いろいろよろしくの3セットマッチw


>バックフェンス直撃弾

楽しみにしております♪

投稿: ドナドナ | 2007年11月 6日 (火) 23時31分

下僕様

先日街中で黒いカラスと遭遇しまして、、、

『下僕さん海外出張のようです。』
と言うので、
『転勤先の下見でしょうか?』
なんて言いながら、
『こんなに働いている下僕さんは将来会社を背負って立つのでしょうか?』
と質問しましたところ、
『彼は絶対将来会社のトップに立つでしょう・・・』
と、太鼓判を押す人がいたのですが、
黒い物体は
『散々働くだけ働いて後は他の人が・・・』
と言うようなことをおっしゃっていました。

いづれにいたしましても、今は無事のご帰国を祈っております。

ところで、クレーのT君↑は、最近他人のような気がしないくらい、キャラ爆発で、実業団チームには欠かせない存在ですね。
T君がダブルスで勝っていれば、、、
下僕さんも集中を切らすことなく勝利していたでしょう!
(T君ナイス!・・・じゃなくて)
下僕さん、ドンマイです。

最後に、今回意味不明の四字熟語の洗礼を受けましたので調べてみました。

☆危急存亡(ききゅうぞんぼう)
 厄難が迫って生き残るか滅びるかの瀬戸際
☆阿鼻叫喚(あびきょうかん)
 仏教の中でも阿鼻は最も苦しい地獄。苦に耐えられないで泣き叫ぶ→甚だしい惨状を形容する言葉

コレを下僕さんの大ファンである娘に↑言いましたら、、、
『ずいぶんマイナスな四字熟語が下僕さん好きなんだね』と・・・

しかし、例の高校の後輩である娘。
先日の世界史模試で面白いことが起きたと言うので聞いたら、ナント9点でした。
勿論100点満点のテストであります。
『阿鼻叫喚』
娘にそのまま着せておきました(笑)

投稿: MAM | 2007年11月 7日 (水) 16時20分

出張から辛うじて生還して参りました(笑)
コメントに回答遅れて申し訳ありません。

Moto様
えぇ、ご期待通り燃え尽きましたとも(笑)
今回はコンディショニングの悪さが響きました。言い訳のネタがある分、少しだけ気が楽です(爆)

Aki様
そうなんです。
実業団は皆サラリーマンなので、選手が揃うか、というのが実は大きな問題だったりします。
今回はその点残念でございました。

Neko様
そうなんです。ネタ的にはおいしかったです。ネタ的にはね・・・。
たまにはネタに困るような大勝利を味わってみたいです(憫笑)

関西女様
有難うございます。
貴方だけです、ちゃんと私の身体を心配してくれるのは(笑)
幸いまだ生きてます。YLとの対抗戦、行きたかったな~。

Yamamomo!様
そうなんです。これで実業団は実質的に最後なんです。最後くらいいい結果が出ても良さそうなものですが、これも私のさだめなのでしょう(笑)

ドナドナ様
長い文章ですみません。
I君はよく頑張ってましたよ。彼の表情は皆さんにお見せしたかったです(笑)

MAM様
恐らく黒いカラスさんの言っていることは事実かと・・・それに当社で会社を背負っている方々は私の3倍は働いております。ホント、どうしてあの安月給であそこまで会社に尽くせるのか不思議でなりません(笑)

投稿: 下僕 | 2007年11月11日 (日) 09時47分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 落日燃ゆ・・・ | トップページ | 天賦の才 »