« 2008年1月 | トップページ | 2008年3月 »

2008年2月16日 (土)

赤紙来る・・・

週明け出勤する途中で何故か眼鏡のつるが壊れました。

何か悪いことが起こりそうな予感がする・・・

なんて思っていたら今日正式に内示が出てしまいました。

発表後まもないうちから、十数人の同僚たちから「ご栄転おめでとう!」とのメールや挨拶が大量に寄せられます。
口々に下僕を称えてくれる彼らを悪く言うつもりは全く無いものの、彼らが一様に

「俺じゃなくて良かったぁぁ!」

的なニュアンスの言葉を発していたのは少々つらいところです(^_^;)
下僕と年次が近い人間ほど明るい表情で話しかけてきやがる・・・

何故か一部読者に人気のN女史、今回人事の発表後、いつになくしんみりとした表情を浮かべ曰く

「その内いいことあるから元気出してね。きっと30年後くらいに・・・それも一日くらいは素晴らしい日があるわよ。」

「下僕さんの人生のピークは学生時代だったんじゃないの。もうそれだけで十分じゃない!」

女子と小人は養いがたし・・・

| | コメント (8)

2008年2月10日 (日)

我がよき友よ!

土曜日は私の師匠たるタコ君さんが企画して頂き、ブロガーの皆様との送別テニスをやらせて頂きました!

高名なブロガーしか入ることを許されないハイブローな会ですが、下僕は昨年春から仮採用で参加させて頂いております。
すでに何回かテニスをやる機会を設けて頂いているのですが、余程行いの悪い方がいるのか、はたまた私が加入してしまったからか、ものの見事に毎回雨が降ります(笑)雨どころか台風が来たこともありました

今回もひそかに心配しておりましたが、幸い雨は降りませんでした。もっともかわりに雪が降ったので、少しだけコンディションは悪かったかもしれません。

あめだまさん
週3日はテニスをやられるあめだまさん、フラット・スライスを基調とした格調高いテニスをしておられました。特に粘りのあるボレーは見事の一言。試合をすることが出来ず残念でしたが、見るたびに上達しています。次にやるときにはコテンパンにされそうです(^_^;)
そうそう、ラーメンチョコ、有難うございました(笑)

yamamomo!さん
最近禁煙なされた裏切り者yamamomo!さん。常に満面の笑みをたたえられた温和な方ですが、パワフルなサーブとフォアハンドは羨ましい限りです。味のある方です・・・この方の魅力を伝えきれない筆力の乏しさがもどかしいっす。

丁稚さん
もはや紹介不要のテニスブログ界の雄です。この日は忙しい中遠くの地から駆けつけてくれました!
下僕が使いこなせなかった”魔法の杖”ピュアドラをご持参で、円熟味すら感じさせるサーブ&ボレーに時として見せるフォアの一閃・・・素晴らしいテニスを披露してくれました。たまにバックネット直撃弾がでるあたり、親近感も持たせて頂きました(笑)
手ぬぐい有難うございました!「笑う角には福来る」・・・自分には最も縁なさそうな言葉(笑)ですが、このポジティブ精神でこれからのつらい日々を乗り越えたいと思います。

QPさん
私の兄貴分です。酒の席では、ですが(失礼!)。
豪快なフォアハンドに陽気なスタイル。あぁ、何て素晴らしいのでしょうか。本当にテニスを楽しんでいる姿勢には真面目に憧れるものがあります。こういう人と過ごすとすごくハッピーな気分になります♪

バッハさん
ドイツ帰りのバッハさん、テニスはほとんどやっていらっしゃらないとのことですが、私の目には前回より上手くなっている様に見えました。特にフォアハンドの安定感が素晴らしいです。
ザワークラフト(でしたっけ?ドイツ語なので読めません)ありがとうございました!
テニスに仕事、そしてそれ以外の面でのご活躍を祈っております。

yokoさん
仕事にテニスに、ご活躍の才媛です。
バックハンドとボレーの面の安定感が素晴らしいっす。女ダブではさぞかし実績があるのだろう、と推測しております。そんな彼女ですから当然こちらは120%本気で行かせて頂きました。さぞかし呆れたことと思いますが、これも貴女の強さに対する敬意ということで、ご容赦下さい(^_^;)

もりもりさん
落ち着いた方です。ストロークもボレーも、無理のない自然なテニスは見事です!
靴の件では、ご迷惑を・・・(笑)

みりさん
夜の部だけ参加してくれました!
気品のある、落ち着いた、素敵な女性で、何故かAB型の男性には敵意を抱いていらっしゃいます。もっともこの集まりの女性は全員そうなのらしいのですが・・私はA型でよかったです(笑)
わざわざお花を頂きました。本当に有難うございます!

タコ君さん
忙しい日々を縫って、この日の会を企画してくれました。この人がいたからこそ、今の自分があるのです。もはや私の師匠といっても過言ではない・・・出発までにシングルやりましょう!「回り込み○○」禁止の特別ルールで勝負です(笑)

皆さんとても良い方で、普段のストレスが洗い流される様な、素敵な1日を過ごさせて頂き本当に有難うございました!この場を借りて御礼申し上げます。

Imgp1289_3

時速150kmの漢フォアを食らえぇぇ!

.

.

.

.Imgp1291

あぁぁぁ差し込まれたぁぁl

.

.

.

.

Imgp1295

無念・・・

.

.

.

.

そうそう、この日はトンもテニスの部のみ参加しておりまして・・・飲み会に行く下僕の荷を軽くするためにテニスシューズだけ持ち帰ってくれることになりました。彼女がこんなに気をきかせてくれるとは珍しい、がすごく助かるだけに感謝です。
ところがその30分後、とある方のシューズの片方だけないことが判明し・・・嫌な予感がして現場に赴くと、トンに持たせたはずの私のシューズが片方残っている・・・
電光の様にトンに靴を持たせるシーンが脳裏に蘇ります。急遽トンを呼び戻し、先程手渡した「もりもりさんのシューズの片方」を回収します。トンはかなり不機嫌でしたが、こちらも気が気ではなく・・・あぁこの日で一番焦った出来事がこれでした(^_^;)

下僕の法則 その18
「普段は不親切な人が急に好意的な申し出を行ってきた場合、それに乗っかると何故か90%の確率で裏目に出る。」

| | コメント (14)

2008年2月 3日 (日)

そしてコートは朱に染まり・・・鎮魂の雪が全てを覆う

遂に戦いの日が来た・・・

思えば、ここに至るまでの道のりは険しかった。
数十時間を費やして作成した月曜日の会議用資料が金曜夜に上層部より全否定され・・・、これは土日出勤か!?と蒼ざめる下僕。ただ神よ!そこで頼もしきN課長から「下僕君、後は私がやるから君は帰っていい」とのお言葉が・・・

N女史も私を快く送り出してくれました。
やはり下僕さんがいない方がここの雰囲気はよくなるわ♪」どういう意味だそりゃ?

駅のコインロッカーからラケバを引っ張り出し、今回決戦のマネージャーミスター若松タコ君さんとの作戦会議にダッシュです。
敵の弱点はなにか?
如何にしてこちらの強みを引き出す展開を作るか?
ジミーペイジはやはりライブ下手?
神のギターが一番輝いていたのはMSGよりはUFOではないか?
サミー・ヘイガーとデイビット・リー・ロスのどちらがVHのボーカルとして相応しいか?
女体盛のどこから食べるべきか・・・

真剣な討論は深夜まで続き、最後に小生が生まれて初めて酔いつぶれた酒、電気ブラン@アルコール40度を仰いで終了と致しました。あと6時間で決戦が始まります・・・

タコ君邸で熟睡の後、朝食はタコ君手作りのカレーライス!
これがメチャクチャ美味で、大皿一枚平らげてから戦場に向かいます。

会場に足を踏み入れると、すでに相手と立会人(笑)のAkiさんMotoさん夫妻とMAMさんが待っています。

まずはショートラリーからアップを・・・
ボールが二つに見えますし、ショートラリーなのにフレームショット連発です(笑)

まぁ、いいや。
いよいよ試合を始めることにしましょう。
コートに入る前に、N課長、N女史、タコ君さん、ここに至るまで私を支えてくれた多く人達の顔が浮かびます。彼らのためにもここは負けるわけにはいかないのです!

そんな必死の思いが天に通じたのでしょうか。最初のゲームは下僕が押し気味に進めます。ゲームポイントでは下僕会心のアプローチが深く入り、さしもの逆立ちマンもパスミス!誰もが予想しなかった1-0アップです。誰よりも本人が一番驚いた!

ところが・・・早朝から激しく動いたせいでしょうか。カレーライスが電気ブラン君と意気投合して胃の中で暴れ始め・・・逆立ちマンのストロークに振られる度に何か熱いものがのどまで込み上げてきます。

いかに私がバカを売り物にしているとはいえ、母校の栄光のコートを汚すわけには行きません。4ゲーム連取され1-4とされたところで、メディカル・タイム・アウトあぁ、今は無きジミーを思い出すを取ってトイレにダッシュです(笑)

結局第一セットは怒涛の6ゲーム連取を許し、1-6で落とします。

過酷な身体条件にあまりにも強すぎる敵、本来の私であれば勝負を捨てるに十分な状況です。が、これで終わっては早朝から駆けつけてくれたギャラリーに申し訳ない!消えかけた闘志に再び火を灯し、第二セットに突入です。第一このままではネタにならんではないかぁぁ!

ここに至っては自分が持てるものを全て出すしかありません。回り込んでのバックスライス、フレームショット、フレームショットのドロップボレー・・・恥も外見も、フォアハンドも捨てて、ただひたすらチャンスをうかがいます。
これが効いたのか、はたまた上記の危機感を共有したのか(笑)、逆立ちマンに珍しいミスが出て、セカンドセットは2ゲームを奪取!会場を盛り上げます(笑)

.

逆立ちマンのサーブ!
トロフィーポーズが美しい・・・でも少しフットフォルト(笑) P2020137

.

.

.

.

.

.

.

負けるもんかぁぁ!
必殺、下僕渾身のバックへの回り込み!
ただしスライス・・・P2020175

.

.

.

.

.

.

.

無情にもお手本の様なフォアの逆クロスがぁぁ!P2020186

.

.

.

.

.

.

.

だから、取れねぇって・・・.P2020079

.

.

.

.

.

.

.

こんな展開が18回ほどありましたでしょうか(笑)

奮闘空しく、2-5ダウンの下僕サービスと相成ります。しかも下僕のサービスより速いフォアハンドを食らったりで、早々に0-30と絶対のピンチ。
気合を入れて次のポイントに挑むも、絶妙のドロップショットでコートの端から端まで走らされ、再び熱いものが込み上げてきます

0-40・・・
万事休す・・・しかし、しかし、一見絶望的なこの状況でも、挽回した例は歴史上枚挙に暇がありません。
必殺の気合を込めてファーストサーブを放つも惜しくもフォルト。
続くセカンドサーブですが、ボールをつきながらも様々な思いが脳裏を駆け巡ります・・・
相手はリターンをライジングで叩こうと浅めのポジションで待っています。ここはスライス系のサーブで行くのが順当ですが、何度かそのサーブは使っていて、フォアに入るために打ち込まれやすい、しかもスライスは若干確率が低いため、ダブったら死ぬほど恥ずかしい・・・ここはバックにスピンサーブを深く入れ、相手が無理をしてフォアに回り込んだリターンを打たせ、そのボールをライジングでオープンスペースに流してネットに突進。
そうだそれしかない・・・

万感の思いを込めてトスを上げ、
が、スピンを掛けるべくそっくり返った姿勢は少しばかり胃によろしくない・・・
こらえきれずに早めに身体を起こしてしまい、スピンがかからないボールが・・・行かないでぇぇ~!

こうして熱戦は幕を閉じました。

屈辱を晴らすべく挑みましたが、あえなく返り討ちにあい・・・うーんせめてもう2・3ゲームとったら形になったんですが、如何せん相手が強すぎました。何が分かったかって、全ての面で特に胃腸が力不足だということが分かりました(笑)

逆立ちマンは強かったなぁ~。本当に穴が無い。つなぎのストロークはよくスピンが効いているし、時折見せる打ち込むストロークに至っては私のファーストサーブより速い・・・よい冥途の土産を頂きました!

そうそう、彼からは別にお土産としてスペインワインを頂きましたぁ!
何でも「下僕さんが、もう少し粘り強くなるように」という思いがこもっているそうです(笑)

これで勝ったと思うなよ、逆立ちマン。
まだ、勝負は始まったばかりだぁぁ!

覚えていろよ、逆立ちマン。
いつの日にか、再び私は君の前に現れるだろう。

今に見ていろ、逆立ちマン。
次はロディックみたいなアメリカン・フォアハンドを身に着けてくるぞぉぉ!

最後になりましたが、早朝からわざわざ観戦してくれたAkiさん、Motoさん、MAMさん、タコ君様、本当にありがとうございました!

| | コメント (11)

« 2008年1月 | トップページ | 2008年3月 »